モードな足もとを演出する個性的なシューズ3選【ファッション名品】

裸足で靴を履く機会も増えてきた季節、おしゃれプロがひと目惚れしたシューズをご紹介。

【1】CLERGERIEのサンダル

ファッション CLERGERIEのサンダル
「辛口派の私も楽しめるピンク。モードなパンツスタイルに一点足もとはピンクをきかせてみたい!」と編集MDRがひと目惚れした日本限定販売の厚底サンダル。パープルがかったメタリックピンクはカジュアルにもフェミニンにも似合う。厚底部分に切れ目を入れることで、足の動きにフィットし歩きやすい。サンダル(高さ4.5㎝)¥61,600/ブルーベル・ジャパン(クレジュリー)

【2】TOD'Sのオペラシューズ

ファッション TOD'Sのオペラシューズ
甲をしっかり覆う細フォルムのオペラシューズは、モノトーン調のパイソンが足もとに今らしいモダンさを加えてくれる。パンツだけでなくマキシスカートなどボリュームのあるボトムとも合わせやすい。「本格的に生足の季節になる前にちょうどいい靴。服と合わせやすい柄の配色が秀逸」とスタイリスト徳原文子さん。靴(高さ0.5㎝)¥113,300/トッズ・ジャパン(トッズ)

【3】Maison Margielaのスニーカー

ファッション Maison Margielaのスニーカー
「行きすぎていない何げないデザインが大人向き。ロングスカートのすそからさりげなくチラ見せ」とスタイリスト大沼こずえさんがひと目惚れしたのがメゾン マルジェラのスニーカー。シューレースにシューズコレクションを示す"22"のナンバーをあしらいモード感のある足もとを演出。スニーカー(左)¥64,900・(右)¥74,800/マルジェラ ジャパン クライアントサービス(メゾン マルジェラ)
撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ 2021年5月号掲載

◆いつもの着こなしをぐっと旬に見せてくれるアイテムはこちら

What's New

Read More

Feature

Ranking