大人パーカ×ベージュ。アラフォーにちょうどいい、カジュアルとベージュのバランス学

カジュアル度の高いパーカは、“アクセントになる”ベージュと一緒に。パーカ自体をベージュにする場合は、シルエットでも女性らしさを意識。

ベースカラーの王道だからこそ、色幅や素材のバリエーションを楽しめるベージュ。この春は、定番カジュアルにベージュの"柔らかさを足す"という発想で。


BEIGE LACE SKIRT

クリーンな白パーカをベージュの大胆レースで盛り上げて

「大人パーカ」とベージュ1

やや細身のシンプルな白パーカは、存在感たっぷりなレーススカートと合わせテイストMIXに。白×ベージュのグラデーションなら奇抜にならず、ワン・ツーコーデが劇的にあかぬける! 

パーカ¥12,500/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) スカート¥102,300/エブールギンザシックス(ebure) サングラス¥37,400/モスコット トウキョウ(モスコット) ピアス(片耳)¥19,800・ブレスレット¥18,700/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥151,800/ジミー チュウ 靴¥52,800/アマン(ペリーコ)



BEIGE HOODIE

身幅広めの肩落ちシルエットがリラックスコーデにひとさじの女っぽさを

「大人パーカ」とベージュ2

パーカ自体にベージュを選ぶのも手。身幅が広めで体が泳ぐシルエットのパーカをメインに、ワントーンコーデに落とし込んで。首もとのリボンもラフすぎない好アクセントに。

パーカ¥33,000・パンツ¥58,300/エブールギンザシックス(ebure) 帽子¥10,780/サザビーリーグ(ユニオンランチ) ネックレス¥46,200/エスケーパーズオンライン(ハルポ) バングル¥59,400/ココシュニック バッグ¥107,800/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥105,600/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)
【Marisol4月号2021年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/竹下玲奈

What's New

Read More

Feature

Ranking