中村蒼の"密かな楽しみ"って? ドラマ『ネメシス』の魅力も語る!

話題のドラマ『ネメシス』(日本テレビ系・毎週日曜22時30分)に刑事・四万十勇次役で出演中の中村蒼さん。”じわじわハマる”と人気上昇中の今回のキャラクターやドラマの見どころ、さらに30歳という節目を迎えた彼の”これから”について聞きました。
中村蒼の"密かな楽しみ"って? ドラマ『ネメシス』の魅力も語る!_1_1

今回の役はいかにダンディさとトレンディをアピールできるかの勝負(笑)

 
『ネメシス』はポンコツ探偵・風真尚希(櫻井翔)と、天才すぎる助手・美神アンナ(広瀬すず)が、横浜を舞台に難事件を次々に解決する物語。中村さんは勝地涼さんと共に、"あの伝説の刑事ドラマ"に憧れる刑事役を演じている。ビシッとスーツで決めて颯爽と登場するものの、どこか頼りないキャラクターに人気が集まっている。

ー『ネメシス』の撮影はいかがですか?
コメディ要素もある作品なので現場も明るく、和気藹々とした雰囲気で進んでいます。広瀬さんは普段から明るくポジティブなオーラを放っている方で、アンナという役柄と重なる部分もあります。櫻井さんはポンコツ探偵という役柄ですが、それでも愛される、どこか品のある佇まいは櫻井さんの人柄あってこそ。何よりお2人がよくお話をされていて、仲良く現場を盛り上げてくださるので、みんなが明るいムードに包まれているような気がします。
ー中村さんがコミカルな役柄を演じていらっしゃるのも新鮮でした。
今回の役はいかにダンディさとトレンディさをアピールできるかの勝負だと思っています(笑)。実は今回のキャラクターのもとになっている『あぶない刑事』は役作りのために初めて観て、特徴的な走り方などを研究しました。とはいえ最初は「どう演じたらいいのだろう?」と戸惑いもあったのですが監督の入江(悠)さんが色々とアイデアを出してくれたりして少しずつ楽しむことができるように。最近は勝地さんと「ここは同時に振り返ろう」とか「一緒に警察手帳を出そう」とか話し合って決めていて。僕はこれまであまりコミカルな役柄を演じたことがなかったので、勝地さんはすごく頼りにさせてもらっています。
ー今後の見どころについて教えてください。
『ネメシス』は1話完結でありながら10話を通して大きな謎に迫る構成で、回を増すごとに真相に迫っていきますのでその展開を注目していただきたいです。そして今後も本当に豪華で素敵なゲストさんがたくさん登場する予定なので、そちらも楽しみに待っていてほしいですね。とはいえ僕と勝地さんが演じる”タカとユージ”は変わらず、自由にやっていきますが(笑)。ドラマ全体ではシリアスなシーンが増える分、僕たちの登場シーンでは『これこれ~』とホッとしてもらえるように頑張っていきたいです。

中村蒼の"密かな楽しみ"って? ドラマ『ネメシス』の魅力も語る!_1_2
静かな語り口で、ひとつひとつの質問に熟考しながらインタビューに答えてくれた中村さん。忙しい撮影中の息抜きや今後の目標について伺うと、謙虚でシャイなその素顔が見えました。
ードラマ撮影中でお忙しい日々、どんな風に息抜きをされていますか?
僕はラジオがとても好きで、撮影の待ち時間なんかは基本的にラジオを聴いています。有吉弘行さん、三四郎さん、佐久間宣行さん、あっハライチさんも好きだし……本当に聞きたい番組がありすぎて追いつかないくらいで(笑)。くりぃむしちゅーさんのラジオがきっかけでその魅力にハマって、それ以来、僕の生活に欠かせない存在です。
ー撮影が終了して時間ができたらやりたいことはありますか?
メダカを……飼いたいなと思っていて。最近メダカの水槽に遭遇したのですが、眺めていたらすごく可愛くて癒されて。今まで飼ったことがなかったので、最近は移動中に水槽や水草について調べるのも密かな楽しみです(笑)。
ー3月に30歳という節目を迎えられましたが、今後の抱負をお聞かせください。
実はあまり希望に満ち溢れている感じじゃなくて……(笑)。30歳になって色々と先のこと考えるじゃないですか。そうするとどうしても「大丈夫かな」とか「40歳になったときにちゃんとこの仕事をできているかな」とか考えだしたら止まらなくて。だからまずは40歳になるまでこのお仕事を続けられたら、こんな嬉しいことはないなと思っています。20代は想像もしていないようなお仕事を頂けて、そこで素敵な縁に恵まれてきました。これからも頂いたお仕事を大切にしていきたいなと思っています。
ー“素敵な縁”で今、思い浮かぶ方はいらっしゃいますか?
本当にたくさんの縁に恵まれてきたのですが、最近ではドラマ『エール』で共演した窪田さん、育さん、直太朗さん。(窪田正孝さん、山崎育三郎さん、森山直太朗さん)めずらしいことに撮影が終了して半年以上経っているのですが未だに連絡を取っていて。僕は積極的に人づきあいができるタイプじゃないし、今までそんなことなかったのでうれしいです(笑)。長い期間、現場をご一緒させていただいたので素敵な縁に恵まれました。30代もこんな素敵な出会いが待っているといいなと思います。
中村蒼の"密かな楽しみ"って? ドラマ『ネメシス』の魅力も語る!_1_3
ドラマ『ネメシス』
天才すぎる助手・アンナ(広瀬すず)とポンコツ探偵・風真(櫻井翔)の迷コンビが、突如失踪したアンナの父親を捜す為、手掛かりを求めて数々の難事件に挑む物語。5/2放送の第4話では女子高で発生した“不可解な教師の死”を調査する為に、女子高生に扮装して潜入捜査をするアンナと風真が、まさかのタカ(勝地涼)&ユージ(中村蒼)との共同捜査を開始する……。

日本テレビ系・毎週日曜22:30~
なかむら・あおい●1991年3月4日生まれ、福岡県出身。2006年、主演舞台『田園に死す』で俳優デビュー。昨年出演した連続ドラマ小説『エール』では主人公の幼馴染である鉄男役を演じ、好評を博す。そのほか近年の出演作は映画『もみの家』、ドラマ『赤ひげ』シリーズ、『神様のカルテ』、舞台『お気に召すまま』、『忘れてもらえないの歌』など。

 

What's New

  • 入社して15年。仕事に飽きてしまいました【40代お悩み相談】

    「飽きながらもやりたい仕事が見つからない」という相談者さんに、みうらじゅんさんと辛酸なめ子さんが独自の視点で回答!

    みうらじゅん×辛酸なめ子 お悩み相談

    2021年4月28日

  • 成田凌×若葉竜也 「青春の退屈でキラキラした時間がにじみ出ていた」【マリソル ・オム】

    映画『くれなずめ』(近日公開予定)で共演しているふたり。劇中で演じた同級生のようなざっくばらんな男子トークからは、ふたりの気取りのない素顔が見えてくるよう。

    注目男子インタビュー

    2021年4月27日

  • デビュー10周年を迎えた福士蒼汰の"今"。坂元裕二作品に初挑戦

    幅広い役柄を演じ分け、進化を続ける役者・福士蒼汰。連続ドラマ小説『あまちゃん』で世間が抱いた”好青年なヒーロー”というイメージを覆すように、近年出演した映画『ザ ファブル』や『カイジ ファイナルゲーム』では狂気的なキャラクターで観客を魅了したことも記憶に新しい。そんな彼が新たに挑戦するのは、『坂元裕二 朗読劇2021』。放映中のドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』も話題の人気脚本家、坂元裕二の物語を上演するもので、過去に上演された「不帰の初恋、海老名SA」「カラシニコフ不倫海峡」と、新作「忘れえぬ 忘れえぬ」の計3作を朗読する。

    CULTURE

    2021年4月22日

  • 顔の天才、チャウヌさん(ASTRO)が語る「女神降臨」!

    次から次へと、手に余るほど麗しい俳優を世に送り出す韓流ドラマ。いま、最も注目されている美男ツートップは、完璧なスタイルで27歳には見えない童顔、声も魅力的なソン・ガンさんと、顔の天才と言われる、アイドルグループASTROの多才なチャウヌさん。二人とも漫画から飛び出てきたようなイケメンで、とくにチャウヌさんは、「推しは推し、チャウヌはチャウヌ」(韓国語でチェチェチャチャ)という新造語があるほど、誰もが認める圧倒的存在。そんな彼の、演技ドル(演技もできるアイドル)としての話題の最新ヒット作ドラマ「女神降臨(原題)」が日本でも始まります!

    韓流NEWS

    2021年4月19日

  • コクーン歌舞伎『夏祭浪花鑑』(なつまつりなにわかがみ)に出演!! 歌舞伎俳優・中村七之助さんインタビュー

    5月に渋谷のBunkamuraシアターコクーンで上演されるコクーン歌舞伎第十七弾『夏祭浪花鑑』に、兄の勘九郎さんとともに出演する中村七之助さん。合同取材会で、舞台への思いを語りました。

    カルチャー

    2021年4月14日

  • ソン・ジュンギさんの怪演が話題!「ヴィンチェンツォ」の沼にハマる

    「愛の不時着」「梨泰院クラス」に続くNetflixのヒットドラマとなっているのがソン・ジュンギさん主演の「ヴィンチェンツォ」。ドラマ好きの間では、2019年の名作「熱血司祭」の脚本家パク・ジェボム作家と、美しい映像とていねいな演出が印象的だった「王になった男」のキム・ヒウォン監督、制作がスタジオドラゴン、韓国放映が良作ドラマで知られるケーブル局tvNというだけで心待ちにしていた作品です。Netflixの人気ランキングトップにも輝き、韓国でも話題沸騰中。裏切り、どんでん返し、何でもありでときにじんわりさせられ、そしてテンポよくサイダーのように痛快、爆笑を誘うウィットに富んだセリフがそこここにちりばめられた、韓国ドラマの真骨頂。存分に楽しめます!

    韓流NEWS

    2021年4月13日

  • 珠城りょう「トップスターは孤独」と言うけれど就任後の約4年、私はたくさんの愛をいただいた【宝塚スター スペシャルインタビュー】

    月組トップスターに就任してから約4年、心から愛し、すべてを注いだ宝塚の舞台を去る決断を下した。今だから語れる苦悩、そして、幸せや喜び。その言葉から見えてきたトップスターの素顔

    宝塚スターのインタビュー

    2021年4月10日

  • 新田真剣佑「僕自身は、ロマンチストでありリアリストでもあると思う」【マリソル ・オム】

    映画『ブレイブ −群青戦記−』で主演を務め、光と影を表現している新田真剣佑さん。頼もしい座長として現場を盛り上げたという新田さんが、自身のキャリアや夢についても語ってくれた

    注目男子インタビュー

    2021年3月27日

Read More

Feature

Ranking