美女組No.183 emi
No.183 emi

衣・食・住のバランスを大切に。ファッション業界に長年勤務し、現在は夫と犬と暮らしています。
身長:174cm
職業:マンションコンシェルジュ

My favorites:
*趣味
映画鑑賞
*興味のあること  
ファッション・インテリア
 *好きな言葉 
「無いものを嘆くな、あるものを活かせ」(松下幸之助)

Instagram:emi___amber

2021夏のビーチサンダルは老舗「げんべい」で【40代 私のクローゼット】

ビーチだけでなくワンマイルでも、夏の必需品”ビーチサンダル” 今年は子供から大人まで宝探し気分を味わえるこちらで。
こんにちは、emiです☺
以前湘南方面にドライブした際に、夫の希望で「げんべい商店」というところに立ち寄りました。

「ビーチサンダル買う」とのことで、「え、私も欲しい」となったわけですが、どうやらサーファーの方々の間では超有名店のようで、葉山に3店舗あり、江戸時代に足袋屋として創業した老舗だそうです。

夫曰く「足に馴染むからペラペラになるまで何年も履いていた」そんなビーチサンダル。
2021夏のビーチサンダルは老舗「げんべい」で【40代 私のクローゼット】_1_1
げ。
さて、お店に入ってびっくり。
Tシャツなどの雑貨もありかますが、奥の壁一面にビーチサンダルが並んでいました。圧巻。
2021夏のビーチサンダルは老舗「げんべい」で【40代 私のクローゼット】_1_2
サイズ別にはなっていますが、鼻緒とソールの組み合わせで100パターン以上。(汗)

絶対に現役サーファーであろう親切なスタッフの方が詳しく教えてくれた話だと、
「型が大きく分けて3つあり、幅や鼻緒の高さなどが少しずつ違うから実際履いてみて足にしっくりくるものを」とのこと。

他にも「タイモデル」(多分)という鼻緒が少し細目で女性的なものも紹介してくれたり、ゴムの質が良いタイプもありましたが、聞いているうちに沢山ありすぎて軽くパニック←

※混雑していない時であれば、ストックから好みに合うものを持って来てくださるそうです。(訪れた日はラッキーなことに私たちしかいなかった)


ハワイアナスのダークグレーを持っているので、今回欲しい色は「白」。そこは迷わず型を試すのみでしたが、色が決まってなかったら相当悩んだだろうな。
とはいえ、お値段が¥1,155なので、悩んだら2足買っちゃってくださいw
2021夏のビーチサンダルは老舗「げんべい」で【40代 私のクローゼット】_1_3
鼻緒は「六本線」ソールの表面は「小波」と呼ばれ、
日本ブランドが販売しているビーチサンダルに多い模様だそうです。
2021夏のビーチサンダルは老舗「げんべい」で【40代 私のクローゼット】_1_4
サーファーの友人へのお土産も買いました
さて、げんべいのビーチサンダルについてもう少しご説明すると、

”​自分の足形に育てるビーチサンダル”

・鼻緒と​ソールが天然ゴムで、スレや締めつけで足が痛くなりにくい。
・ソールがへこみ、自分の足形にあうビーチサンダルに育つ。
・ソールの高さがつま先とかかとで約2mm違い、歩く際のスムーズな体重移動をサポートしてくれることで、長い時間歩いても疲れにくい。

という特長があるそうです。

クオリティが高くて安価とくれば、人気も納得。
2021夏のビーチサンダルは老舗「げんべい」で【40代 私のクローゼット】_1_5
今はタウンユースのトングサンダルが大人気ですが、それとは別で、ざぶざぶ海にも入っていけて砂浜での歩きやすさを兼ね備えた ザ・ビーチサンダル も必要。

オンラインショップもありますが、お出掛けできるようになったら是非お店に見に行って、好きなものを見つけ出す宝探しの楽しさを味わっていただきたいです。

お子さんの「沢山の中から自分のセンスで選ぶ」という力を養うのにももってこいなのでは。
2021夏のビーチサンダルは老舗「げんべい」で【40代 私のクローゼット】_1_7
最後までご覧いただきありがとうございました。
instagramは下の画像☟をクリック。お気軽にフォローして頂けたら嬉しいです。

What's New

Read More

Feature

Ranking