大人の肌悩み、一網打尽! プラセンタの美肌パワーを集約した新ブランド「Bb lab.」【マーヴェラス原田の40代本気美容 #412】

プラセンタの美肌パワーを集約! 大人肌のデイリーケアにぴったりのブランド、Bb lab.(ビービーラボ)がデビュー。特別なことをしなくても、毎日のケアで美肌本能が目覚めていく……そんな期待を抱かせる新ブランドのラインアップ全5品をご紹介。
ビービーラボラトリーズから新ブランドのビービーラボが誕生

ずっと前から信頼している美容成分のひとつ、プラセンタ。多種多様な栄養素を含み、肌のコンディションを整えるのに欠かせない成分もたっぷり。だから肌悩みへのアプローチも実に多角的です。乾燥・くすみ・ハリ不足などなんでもござれ。

なかでもビービーラボラトリーズのプラセンタは国産で、香料や着色料・界面活性剤を使用していない原液美容液なので長年安心して使っています。その誕生は1997年。発売からそろそろ四半世紀になるんですね。

そんなビービーラボラトリーズのプラセンタ配合スキンケアが本日、5月19日にリニューアル。Bb lab.(ビービーラボ)というブランド名で、新たなスタートを切りました。サイエンス&ハピネスをテーマにしたパッケージは鮮やかなバイタルバイオレットとクリーンホワイトで彩られ、効果を生み出す喜びをイメージしたハピネスゴールドをアクセントに。凛としてすっきり、日本ブランドらしく美しいたたずまいです。

新ブランドのビービーラボの水溶性プラセンタエキス原液

ラインアップは全5品。なんといってもスターアイテムは、こちらの水溶性プラセンタエキス原液です。今やロシアやアジア各国にも熱狂的なファンがいるというこの高濃度プラセンタは、とにかくピュア。生命の源・プラセンタから美容に有用な成分だけをそのまま抽出した美容液は、びっくりするほどさらりとした肌あたりです。使用法は簡単。洗顔直後のまっさらな肌に使ってください。独特の香りはありますが、つけた瞬間から肌が透明感を増し、ピシッと整うのを感じます。この感触を覚えちゃうと、リピートせずにはいられません。

ビービーラボ 水溶性プラセンタエキス原液 30mL ¥9900、50mL ¥14850/ビービーラボラトリーズ

ビービーラボの化粧水のプラセンテン

化粧水も、これからの季節にぴったりのさらさらテクスチャー。ですがプラセンテンという名前からもわかる通り、プラセンタエキス10%配合という美容液級のクオリティを誇ります。しかも浸透をサポートする3つの保湿成分が含まれているので、原液+この化粧水のセット使いをすればもう!肌のすみずみまでプラセンタを行きわたらせてくれること間違いなし。プラセンタが肌にもたらすたくさんのうれしい効果を考えれば、ぜひ原液と一緒に使っていただきたい1本です。

ビービーラボ プラセンテン 150mL ¥5115/ビービーラボラトリーズ

ビービーラボのプラセンエストラックスクリーム

リッチなコクが印象的なクリームも見逃せません。プラセンタエキスのほか、美肌ホルモンや糖化に着目した成分を配合。くすみが気になる・ハリツヤが欲しいといった大人肌の悩みをまとめてケアしてくれます。うるおいのヴェールを肌にまとわせ乾燥から守ってくれるので、乾燥小じわ対策もばっちり。イヤなべたつきが残らないテクスチャーも秀逸で、1年を通して使えそうです。

ビービーラボ プラセンエストラックスクリーム 30g ¥13200/ビービーラボラトリーズ

ビービーラボのクリアオイルクレンジング

プラセンタのパフォーマンスを支えるクレンジングも充実しています。濡れた手でも扱えるクレンジングオイルには、肌を守りつつ柔らかく整えるアルガンオイルやアミノセラミドなど大人の肌を慮った成分が。しっかり引いたアイラインなど、濃いメイクもするりと落とせます。まつ毛エクステにも使えるのがうれしい!

ビービーラボ クリアオイルクレンジング 145mL ¥3520/ビービーラボラトリーズ

ビービーラボのモイストスキンウォッシングフォーム

保湿しながら洗える洗顔料は美肌成分がたっぷり。洗い流すアイテムでありながら、プラセンタエキスも配合されているんです、さすが。フワフワときめ細かい泡立ちで肌を摩擦することなく、pHバランスも守りながら洗い上げられるのでセンシティブな状態にあっても安心です。

ビービーラボ モイストスキン ウォッシングフォーム 100g ¥4180/ビービーラボラトリーズ

ビービーラボのスローガンは「人生に美しいという幸せをもたらす」

約四半世紀にわたって磨き上げてきたプラセンタの美肌パワーを集約。特別なことをしなくても、毎日のケアで美肌本能が目覚め、肌に“美しいという幸せ”を運んできてくれる……。そんな期待を抱かせるビービーラボは、いま注目したい新ブランドのひとつです。

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Read More

Feature

Ranking