今季は両方の手首のバランスを意識して手もとを盛る!【アラフォーのTシャツの上手な盛りかた】

いくつになっても大好きなTシャツ。若い世代とは一線を画す「大人のTシャツ」にするためには、ジュエリーがマスト。しかし、やみくもにじゃらじゃらと盛っていては素敵には見えない方法をスタイリスト伊藤美佐季さんがレクチャー

Profile:
伊藤美佐季

いとう・みさき●ジュエリーディレクター、スタイリスト。フィレンツェに遊学、帰国後スタイリストに。つける人の個性を生かしたスタイリングは、女性誌のほか多くの女優からも支持が厚い。近著に『そろそろ、ジュエリーが欲しいと思ったら』(ダイヤモンド社) jewelryconcierge_m


■手もとを盛る

「手もとを盛る=片手に盛る」イメージだったという人も多いはず。今季は両方の手首のバランスを意識してレイヤードするとフレッシュな印象に仕上がる。


ボリュームシルバーを両手に、が断然モダン

Tシャツの上手な盛りかた1_1

量感のあるシルバーバングルは、Tシャツと好相性。「あえてバングルを両手にするとぐっとモダンに。磨き込まれたシルバーの艶を生かすべく、洋服もオールホワイトで潔く」。

〈左手〉バングル(SIL)¥140,800・リング(SIL)¥40,700・〈右手〉バングル(SIL)¥96,800/ホアキン・ベラオ ピアス(SIL)¥75,900/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) Tシャツ¥8,800/エストネーション パンツ¥60,500/三喜商事(イレブンティ)



時計に重ねるならメンズライクなブレスが旬

「時計に重ねるブレスは、太めの喜平チェーンのように量感があって男っぽいもののほうが今っぽい」。

Tシャツの上手な盛りかた1_2

1)時計「レベルソ・クラシック・ミディアムスリム」(SS、40×24.4㎜、 手巻き)¥638,000/ジャガー・ルクルト
2)ブレスレット(SIL×YGベルメイユ)¥88,000/エドストローム オフィス(オール ブルース)



定番のゴールドなら質感にこだわって

「ゴールドのブレスはギラッとしたり、懐かしい感じに見えたりする可能性がある手強いアイテム。艶あり、マット、透かし編みなど質感やデザインをミックスさせて」。

今季は両方の手首のバランスを意識して手もとを盛る!【アラフォーのTシャツの上手な盛りかた】_1_3

3)バングル(SIL×YGメッキ)¥63,800・ 4)リング(YG×デンドリッククオーツ)¥181,500/メゾンルーバス 
5)ブレスレット(YG×ダイヤモンド)¥253,000/リーフェ ジュエリー 

6)ブレスレット(YG)¥217,800/ホワイトオフィス(ジジ) 
7)バングル(SIL×YGメッキ)¥25,300/メゾンルーバス 



パールはあえて〝くずす〞ことを意識

 「パールはカラーをミックスするほうがニュアンスが出てこなれて見えます。パールのコンサバ感をくずすくらいがTシャツにはちょうどいいバランス」。

今季は両方の手首のバランスを意識して手もとを盛る!【アラフォーのTシャツの上手な盛りかた】_1_4

8)ブレスレット(YG×白蝶×黒蝶パール)¥176,000・9)ブレスレット(YG×白蝶×黒蝶パール)¥165,000・ 10)ブレスレット(YG×白蝶×黒蝶パール)¥187,000/ボン マジック 11) バングル(SIL)¥63,800/ショールーム セッション(マリハ) 12)バングル(SIL×YG)¥148,500/ホワイトオフィス(ジジ)


※RG=レッド(ローズ)ゴールド、YG=イエローゴールド、PG=ピンクゴールド、WG=ホワイトゴールド、PT=プラチナを表します

【Marisol5月号2021年掲載】撮影/長山一樹(S-14) スタイリング/伊藤美佐季 ヘア/JUN GOTO(OTA OFFICE) メイク/TOMOHIRO MURAMATSU(関川事務所) モデル/竹内友梨 構成・文/湯澤実和子

What's New

Read More

Feature

Ranking