ランドリーカフェで仕事もこなし一石三鳥。荷物が多い日はリュックで【2021/5/28コーデ】

微光沢が美しいトリュフ色Tシャツはリネンスカートで素材のコントラストをつけて
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
家の洗濯機が壊れたので、荷物持ち係の居候君とともにご近所のランドリーカフェへ。バックパックなら両手があくので大量の洗濯物を持つときにも邪魔にならず効率的。大型洗濯機をまわしている合間に、ごはんも食べられて、PC持参で仕事もできて、合理的人間の私にとってまさに聖地! スーピマコットンブレンドに、シルケット加工を施し繊細なツヤと適度なハリを出したTシャツで仕事も捗るというもの。居候君にはご褒美のスイーツでもおごってあげよう。
Tシャツ¥13,200/ショールームセッション(アダワス) ニット¥39,600・スカート¥39,600/イレーヴ バッグ¥11,000/リフト(ドリフター) 靴¥47,300/プルミエ アロンディスモン(ネブローニ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「イエロー」を使ったコーデの関連記事もチェック

What's New

Read More

Feature

Ranking