プチプラTシャツは“茶系”が最高♥【エディター伊藤真知の「プチプラ」は40代からがもっと楽しい!#03】

この2カ月で同じものを二枚も買ってしまったユニクロをはじめ、愛用しているTシャツは茶、茶、茶……ばかり。トレンドで上品で、何より手ごろと、魅力だらけのブラウンTは今年も欠かせません!
伊藤真知・エディター

伊藤真知・エディター

大学卒業後、出版社勤務。その後フリーのエディター&ライターとして女性誌や広告などを中心に活躍。2019年には「『ユニクロは3枚重ねるとおしゃれ』の法則」(講談社)を出版し話題に。身長155㎝。
「N.O.R.C」のモダールイージーパンツ ¥11,999

前回のブログで、N.O.R.CTシャツが名品とお伝えしましたが、実はこれ、色違いで買ってまして……

「N.O.R.C」Tシャツ

 

いや、あらためて見ると、私のスタメンTシャツ、

 

伊藤真知さんTシャツ

 

“茶系”ばっかり!!!!!

 

もちろん白も黒も大好きです。でも今は梅雨時ということもあって、雨の日に白Tだとさわやかすぎるし、黒Tだと黒以外のボトムを合わせることが多いので、すその泥はねが心配……結果、黒Tそのものを却下しがち。

  

その点“茶系”は半袖でも寒々しく見えないし、テンション低めの雨の日にもちょうどいい落ち着き感(笑)。ボトムはそれこそ黒でもいいし、同系色でも。柄もきれいな色もたいてい合うので、天気によってコーデを悩んだり、変えなくていいのもうれしい限りです。

 

  • 伊藤真知さん

  • 伊藤真知さん

(左)Tシャツ/N.O.R.C パンツ/Mila Owen ネックレス/LUCAS JACK バングル/PHILIPPE AUDIBERT 靴/TKEES
 
(右)Tシャツ/N.O.R.C スカート/Spick&Span ピアス/chigo ブレスレット/ACE by MORIZANE バッグ/Letra ストール/ASAUCE MELER 靴/TKEES

 

ちなみに、手持ちのTシャツのブランドは

 

伊藤真知さんTシャツ

というように、プチプラブランドやセレクトショップのオリジナルがほとんど。Tシャツという時点で手ごろなものが多いですが、高見えにも効く“茶系”は、まさにプチプラTシャツにはうってつけの色なのです!

 

↓中でも、いま一番のお気に入りはというと……

 

「ユニクロ」のスムースコットンラウンドヘムロングT(半袖) ¥1,500

▲「ユニクロ」のスムースコットンラウンドヘムロングT(半袖) ¥1,500

 

ユニクロのTシャツは、毎日たくさんの方がブログやインスタ、You Tubeなどでも“推し”を紹介されていますが、いわばこれが私にとっての「神T」。実は3月に一枚買い、気に入りすぎて5月にもう一枚買い足したほど。この調子だと7月にもう一枚買うなぁ……。

  

とにかく、このモカのような少しくすんだブラウンが今っぽくて素敵。やっぱり“色”ってその年の流行を象徴するものだと思うので、はき慣れたデニムに合わせても、ちょっとオシャレに見える気がするんです。 

 

「ユニクロ」のスムースコットンラウンドヘムロングT(半袖)
Tシャツ/UNIQLO パンツ/STUNNING LURE 帽子/KIJIMA TAKAYUKI ネックレス/GOLDY バッグ/manipuri 靴/TKEES

ゆるめのシルエットも今どきですが、こういうゆったり感が上品に決まるのも、ブラウンならではだと思います。先ほどの梅雨つながりで言えば、肌寒い雨の日にこの“長め袖”もかなり使える! 暑くなったり、コーデによっては折り返せばいいのでアレンジも自在。

 

「ユニクロ」のスムースコットンラウンドヘムロングT(半袖)
「ユニクロ」のスムースコットンラウンドヘムロングT(半袖)

▲最近はカジュアルな服ばかりで、きれいめなプリーツスカートがちょっと気恥ずしかったのですが、茶色のゆるTと合わせたら解決! ほどよい抜け感が出て着やすくなったので、スカートの出番も増えました。

 

Tシャツ/UNIQLO スカート/Aquascutum ネックレス/CADEAUX バッグ/VASIC 靴/ur’s

そしてアレンジしやすいといえば、お尻が隠れるロング丈も超優秀! 前後差があってすそが丸くカットされているので、そのまま出して着てもサマになる。スキニーはもちろん、ニットパンツのようにラインが響きやすいボトムのときなんかは、これまた重宝します。

 

プチプラTシャツは“茶系”が最高♥【エディター伊藤真知の「プチプラ」は40代からがもっと楽しい!#03】_1_11
「ユニクロ」のスムースコットンラウンドヘムロングT(半袖)
Tシャツ/UNIQLO パンツ/Chaos サングラス/EYEVAN 靴/PIPPICHIC

今回、デニムとプリーツスカートのコーデではいつものS、ニットパンツのコーデでは少し大きめのMと、インしてきれいめに着るか、ゆるっとアウトして着るかによって、Tシャツのサイズを変えています。シンプルなTシャツだからこそ、“ちょっとの差”が“すごくいい感じ”に見えたりもするので、気に入ったものならサイズ違いで持っておくのもおすすめ。そんな贅沢な楽しみ方ができるのもプチプラTシャツならではなので、一度試してみてもいいかもしれません。ではまた~!

 

 

*次回は6月20日公開予定です 

 

What's New

Read More

Feature

Ranking