美女組No.177 masako
No.177 masako
中学生・小学生3児の母 SサイズワーキングマザーのON/OFFコーデ
身長:154cm
職業:会社員(人事)
my favorites:ファッション、キャンプ

外見、内面双方からのアプローチで
自分らしく生きたいと思い
キャリアコンサルティングや
イメージコンサルティングを学んでいます。
・国家資格キャリアコンサルタント
・顔タイプアドバイザー1級

母、妻、会社員
マリソル読者として
色々な役割をしなやかに
アラフォーを楽しく!を発信していきたいです。
宜しくお願い致します。

Instagram:mystyle_mako

【おうち時間】有田焼のお皿で日常に華を添えて

義母から譲り受けた有田焼文山窯のお皿。自粛期間でゆっくり料理をする時間があるかどうかが、自分らしく過ごせているかのバロメーターに。
こんにちは、masakoです。

おうち時間が増え、外食の機会が減った方も
多いのではないでしょうか。

私も在宅勤務が多くなり
三食、家でご飯を作ることが
前よりも増えました。

そんなときに活躍している器のお話です。
【おうち時間】有田焼のお皿で日常に華を添えて_1_1
こちらは、義母から譲り受けた
有田焼の文山窯 プラチナ牡丹というお皿です。

「たくさんあるから、makoちゃん使って!」と
帰省のたびにお皿をいただきます。

華やかで、特にゴールドの縁取りの
このお皿が気に入っています。
【おうち時間】有田焼のお皿で日常に華を添えて_1_2
在宅勤務だと残業もできてしまい
夜遅くまで仕事をしてしまうことも。

平日の料理は
本当に簡単なものばかりで
このお皿の華やかさに
助けられています。

料理は得意な方ではないのですが
この自粛期間で気がついたのが


ゆっくりと料理を作って
それを家族揃って食べられた日は
満足感が高いということ!


子供たちがたくさん
お代わりしてくれると
更に嬉しい!
【おうち時間】有田焼のお皿で日常に華を添えて_1_3
逆に大急ぎで食事の用意をした日は
時間に追われ、自分のペースで
仕事ができなかったり
自分自身を後回しに
犠牲にしてしまっているとき。


料理を作れる時間と
気力があるかどうかが

自分らしく元気に
生きられているか
のバロメーターに
なっているように感じます。


作る元気がどうしてもでない時は
無理をしないで、
OisixのKitを使ったり
TAKEOUTも活用しています。


他にもたくさん譲り受けたお皿があります。
ワークライフバランスを意識して
日々、活用していきたいです。

今日もお読みいただき
ありがとうございました!

What's New

Read More

Feature

Ranking