さりげないのに女っぽい!最旬Tシャツコーデ4選

汗ばむ陽気になったら、おしゃれの主戦力としてフル回転させたいTシャツ。さりげないのに女っぷりを高めてくれる、アラフォーのためのTシャツコーデを蛯原友里さんが着こなします!

PM 05:15 @Theater

※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます

劇場の入口で見かけた彼女。つややかなグレーが夕暮れ時に映えて

青みがかったグレーのワントーンコーデを、上品な光沢がとびきり女っぽく演出。都会の街並みになじみながら、どこか存在感のある女性は、まとう服の素材感に自分らしさを託す。夏めく空気をはらみ、歩くたびに揺れ、変化する気まぐれなシルエットも、彼女の魅力をきわだたせて。

Tシャツ¥23,100・スカート¥93,500/ブラミンク 10連バングル¥198,000/アッシュ・ペー・フランス(セルジュ・トラヴァル) ストール¥29,700/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥107,800/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

AM 11:30 @Office

ブラウンのTシャツ×ライトグレーの肩がけカーディガンコーデ

すれ違い様に目をひかれたのは無造作でこなれた小物使い

ゴールドのジュエリーにカーディガン……きっと、"いつものお気に入り"を重ねているだけ。シンプルな中に光るセンスは、何げない日常にこそ表れる。

Tシャツ¥13,200/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ドゥーズィエム クラス) カーディガン¥20,900/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ) メガネ¥36,300/アイヴァン PR(アイヴァン) ネックレス(上)¥22,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) コインネックレス¥45,100・ネックレス(下)¥69,300/トムウッド プロジェクト(トムウッド)

PM 03:20 @Station

ロゴTシャツ×スカートコーデ
ロゴTシャツ×ジャケット×スカートのセットアップコーデ

待ち合わせ相手に向けた飾らない笑顔を、晴れやかなブルーが彩る

親しい人との約束がある休日は、少しの冒険心と遊び心を忘れない。ネイビーでまとめたきれいめなスタイルに浮かぶ澄んだブルーのアルファベットは、そんな彼女の軽やかで前向きな気持ちを映しているよう。

Tシャツ¥13,200/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(エーピー  ストゥディオ) ジャケット¥138,600/マディソンブルー スカート¥132,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(マルティン グラント) サングラス¥41,800/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥52,800/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バッグ¥196,900/ジミー チュウ

PM 02:00 @Crossing 02:00 @Crossing

※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます

旬のバッグをラフにかけた姿にどこか上品さが漂って

交差点で信号を待つ何げない瞬間も絵になるのは、着こなしが今の時代とリンクしているから。リラックス感あるモノトーンコーディネートを、フォルムの美しいバッグで大人らしく、モダンに昇華する。"さりげないのに素敵"な女性の初夏のおしゃれは、そんなバランス感でできている。

Tシャツ¥28,600/エイトン青山(エイトン) パンツ¥31,900/ザ ストア バイ シー 代官山店(コキュカ) 帽子¥49,500/ショールーム リンクス(シノナグモ) バッグ¥286,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 靴¥19,800/フラッパーズ(ラオコーンテ)

【Marisol 6月号2021年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里

What's New

Read More

Feature

Ranking