今日からMUST DO IT!アラフォーからの“傷めない洗顔”徹底講座

小林ひろ美さん直伝の"肌を傷めない洗顔"術をご紹介。今すぐスイッチすれば、未来の肌が必ず変わる!

☆私が教えます!

美容家 小林ひろ美さん

美容家 小林ひろ美さん

美・ファイン研究所主宰。アイデア満載の楽しい美容提案で大人気。業界随一と評判の美肌はその賜物


■正しいクレンジング編

メイクするのと同じ時間をかけるていねいさが肝心。まずはポイントメイクを落としてから顔全体へ。一度で落とすのは傷める原因に。クレンジング料はメイクの濃い順にオイル→ジェル・バーム→クリーム→ミルクが目安。優しさ優先ならミルク。その日の状態に合わせてスイッチを。


\まずはポイントメイクから/

大人の洗顔3_1

リムーバーを裏面までたっぷり含ませたコットンを目もとに20秒のせる。肘を下げると力が入るので、肘は水平に保つのがコツ。

大人の洗顔3_2

リムーバーをしみ込ませたらコットンを上から下にくるんとすべらせる。しっかりマスカラの場合は、指で軽くまつ毛をもんで取る。

大人の洗顔3_3

ふき取ったコットンを三角に折って三角錐の形にし、片方の手で肌をおさえながら、まぶたの上下や細かい部分のメイクをオフする。

大人の洗顔3_4

リップメイクは、目もと同様に片方の手で肌をおさえながら、コットンを口角から山に向かって優しくすべらせる。唇の内側も忘れず。


☆ポイントメイクリムーバーは、傷めない洗顔の味方です!

大人の洗顔3_5

(右)肌に残りやすいパールアイシャドウも負担レスでオフ。アイ&リップ メイクアップ リムーバー100㎖¥3,300/SUQQU 
(左)デリケートな目もとを配慮した処方設計。スージング アイメイクアップ リムーバー100㎖¥3,080/ローラ メルシエ ジャパン



\顔全体をクレンジング/

大人の洗顔3_6

親指の第一関節までの量を手のひらに広げてから、まずは顔全体に優しく広げる。肌を傷める要因にもなる“5点置きのばしはNG。

大人の洗顔3_7

顔全体にクレンジング料が行き渡ったら、あご→耳下、口角→耳前、小鼻→こめかみをくるくる。額も中央からこめかみへくるくる。

大人の洗顔3_8

目もとは親指をあごにつけて力が入らないようロックしたら、中指と薬指で目じり→下まぶた→目頭→上まぶた→目じりと優しくくるくる。

大人の洗顔3_9

口もとも同様に、親指でロックして力が入りすぎないようにしてから、唇の上下に半円を描くように中指と薬指をすべらせる。

大人の洗顔3_10

汚れがたまりがちな小鼻横は、片方の手で鼻を倒しながら、もう片方の薬指でくるくるとていねいに落とす。忘れがちな鼻下もくるくる。

大人の洗顔3_10

指をチョキにして折り曲げ、フェイスラインをはさんであごから耳下に向かってすべらせる。反対側も同様に。

大人の洗顔3_11

意外に忘れがちなのが眉と眉の地肌。眉じりから眉頭に向かって毛流れに逆らうようにくるくる。毛の奥に残った皮脂やメイク汚れをオフ。

大人の洗顔3_12

ティッシュで軽くおさえてから洗い流すと負担も軽減。洗い流しの代わりに蒸しタオルでのふき取りもおすすめ。

【Marisol 6月号2021年掲載】撮影/向山裕信(vale./人物) 西原秀岳(TENT/物) ヘア&メイク/AYA(ラ・ドンナ) スタイリスト/程野祐子(人物) 山本瑶奈(物) モデル/牧野紗弥 取材・文/山崎敦子 構成/原 千乃

▼合わせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking