ピリっと効かせたマスタードカラーでいつものネイビーがぐっと新鮮に

2017年5月15日
スカートの柄から拾った一色“マスタードイエロー”を合わせるだけで全身がまとまった印象に
同期とのランチは会社近くのビストロで。マスタードイエローは、きれい色の中でもブラウンやネイビーなどベーシックカラーに合わせやすくて、特に取り入れやすいカラーのひとつ。また、落ち着いた店内でも浮かずに華やかさを演出できるのでお気に入り。ぴりっと辛口トークも弾みそう!

カットソー¥6,500/RHC ロンハーマン(RHC) カーディガン¥33,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(ドゥーズィエムクラス) スカート¥42,000/マルティニーク二子玉川 ピアス¥11,500/フレームワーク ルミネ新宿店(フィオナ パクストン) 靴¥67,000/エイチビューティ&ユース(ポール アンドリュー) バングル¥13,000/リエス(メゾン ボワネ) バッグ¥154,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 
撮影/魚地武大 スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords