デニムでも上品ベビーピンクならオフィスに履いていってもギリOK?【2021/7/7コーデ】

淡ピンクのフレアデニムなら、作業着の印象を全く与えないからからか厳しい上司の目もクリア
40代ファッション メッシュニット×ピンクデニムパンツコーデ
いくらカジュアル化しているとはいえ、ブルーデニムを堂々と会社に履いていけない雰囲気だったのが、在宅勤務が増えたことで急速にオフィスでもカジュアル化の波が押し寄せているのを実感。いきなりブルーデニムに挑戦するのではなく手始めにほんのりと上品なピンクデニムをチョイス。トップスには可憐な印象の透け感ニットでさらに女性らしさを醸し出して。肌なじみのよいゴールドネックレスで華やかさも添えれば、デニムがオフィスでも全く浮かない仕様になっているかも。 
ニット¥22,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) デニムパンツ¥31,900/アパルトモン 青山店(クロ×アパルトモン) 靴¥53,900/アマン(エレメ) ピアス¥23,100/ショールーム セッション(モダン ウィービング) バングル¥52,800(ガブリエラアルティガス)/アパルトモン ネックレス¥39,600/ストラスブルゴ(アリギエーリ) バッグ¥132,000/カオス丸の内(ザンケッティ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「ピンク」を使った関連記事もチェック

What's New

Read More

Feature

Ranking