夏の手元を格上げしてくれるジュエリー&ウォッチ【ファッション名品】

手元を見るたびに気分があがる、存在感のあるアイテムをご紹介。

【1】bororoの天然石リング

ファッション bororoの天然石リング
石と地金を貼り合わせて同時に磨く「同摺り」という伝統技法で仕上げられたbororoのジュエリーは、見た目の美しさはもちろん、引っかかりが一切ない一体感のあるなめらかな仕上がり。「まるで石そのものをつけている感覚。ボリュームがあってお菓子のような優しいカラーは、手もとを見るたびに気持ちが上がります」とスタイリスト福田亜矢子さん。リング(右)¥115,500・(中)¥88,000・(左)¥121,000/ボロロ

【2】Cartierのタンク マスト

ファッション Cartierの タンク マスト
カルティエの名品「タンク」コレクションに、ローマ数字もレイルウェイも一切あしらわない、究極にシンプルな「タンク マスト」の新作が登場。フェイスカラーとアリゲーターストラップをワンカラーで統一させ、手もとをシックに彩る。「₂₀歳の時に買った思い出深い永遠のスタンダードが今また新鮮な装いに。遊んだスタイルでアンバランスに楽しみたい」とスタイリスト辻 直子さん。時計¥317,900(予価)/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ)

【3】GIGIのバングル&チェーンブレスレット

ファッション GIGIのバングル&チェーンブレスレット
夏は涼しげに見えるシルバーの出番が多くなるが、GIGIのアイテムは部分的にイエローゴールドを組み合わせることで、カジュアル見えしすぎず、エレガントで大人の女性に似合うたたずまい。「シルバーベースながらゴールドが入っているので手持ちのリングと組み合わせて使いたい」とスタイリスト松村純子さん。バングル(SV×K18YG)¥148,500・ブレスレット(SV×K18YG)¥96,800/ホワイトオフィス(ジジ)
撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ 【Marisol2021年8月号掲載】

◆おしゃれプロがひと目惚れした夏のファッションアイテムはこちら

What's New

Read More

Feature

Ranking