「白スニーカー」とならできる。“ほんのちょっとのおしゃれの冒険”

2017年6月5日
クリーンで上品な白スニーカーの力を借りれば、一見むずかしめなトレンドもさらりと着こなせる。

<一見コンサバなジャケットを白スニーカーでこなれ見せ>

「久々にトレンドに戻ってきたハンサムなジャケット。大好きなアイテムですが、アラフォーが着るとどうしてもコンサバ度が強く見えてしまう。なので、足もとは絶対フラット靴かスニーカーと決めています。なかでも白スニーカーは、一見メンズライクなのにどこか女らしい雰囲気が出せるのが魅力。ほかの色では出せない独特の軽さが出て、コーデがぐっとあかぬけるんです。“まっさらな白!”はなんとなく気恥ずかしいので、少し履き込んだような味のあるものを合わせるのもマイルール。」(スタイリスト・徳原文子さん)
「『ゴールデン グース』のスニーカーは一独特の風合いとシンプルすぎないデザインが好きで、プライベートでも愛用中」(徳原さん)
スニーカー¥53,000/ゴールデン グース デラックス ブランド 青山(ゴールデン グース デラックス ブランド) ジャケット¥120,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ワンピース¥15,000/ロンハーマン(RH ヴィンテージ) スカーフ¥20,000/メゾン イエナ(ピエール ルイ マシア) メガネ¥58,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ディータ) バングル¥120,000/エストネーション(グーセンス パリ) バッグ¥170,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン)

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords