マスクするようになって毛穴の詰まりや広がりが以前より気になります【アラフォーの毛穴悩みQ&A】

エイジング、マスク…原因はいろいろ!?

☆教えてくれたのは・・・

医師・貴子先生

医師・貴子先生

「松倉クリニック代官山」院長。同じマリソル世代として、毛穴をはじめとする、エイジングによる肌悩みに真摯に向き合う



Q.マスクをするようになって1年、毛穴の詰まりや広がりが以前より気になります


A.ムレた状態が肌に悪影響

「温度と湿度が高いと毛穴は広がり、皮脂量も増加。マスクをしているとその下は加湿されたムレ状態。毛穴が開き、皮脂が出やすいため、詰まりなども気になりやすくなってしまいます」(貴子先生)


Q.あごの毛穴の詰まりが取れません!

A.マスクのこすれで皮脂分泌が乱れているかも

毛穴の形3_1

「あごは皮脂が多いゾーンですが、今はマスクのこすれによりバリア機能が乱れ、皮脂過多で詰まりやすい状態。マスクとの摩擦予防のために、ガーゼを一枚はさむなどの工夫を。またストレスで甘いものを食べすぎると皮脂過多&詰まり増加になるので要注意!」(貴子先生)



Q.日中、毛穴が開いても、マスクしてるからあきらめぎみ…

A.朝のケアの保湿強化で予防もできる!

「マスクで隠れるからと開き毛穴を放置するほうが、毛穴悩みが深刻化しやすい! 日中保湿ケアにプラスして、化粧水をとろみのある高保湿タイプに。朝の水分補給で開きにくさに差がつきます」(貴子先生)

毛穴の形3_2

ハリ弾力をサポートしつつ、肌の全体にうるおいを行き渡らせる処方。ル リフト ローション 150㎖¥9,350/シャネル

【Marisol 7月号2021年掲載】撮影/藤澤由加(人物) 久々江 満(物) ヘア&メイク/広瀬あつこ モデル/俵(マリソル美女組№150)イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/松井美千代

What's New

Read More

Feature

Ranking