自分から誘ってOK!アラフォーの逆ナン事情!

2017年5月13日
7割のメンバーは、逆ナンは、アリ派!恥ずかしがっていてはもったいない!変化するナンパの定義とは?
「逆ナンはありだと思いますか?」との質問に「YES」と答えたメンバーは、73.5%。約7割もの人は、逆ナン「アリ派」という結果に。「なんで、ダメなの?」との意見や、チャンスを逃してはもったいないという声も多数。
「待っていても出会いのチャンスはなかなかないので、自分から行ってもいいと思います」(ミルクティーさん)
「あとで“ああすれば良かったな”とかウジウジ思うくらいなら思い切って」(くれいぐさん)
「気になる人と出会えるのは素敵なことで、この縁を繋がないのはもったいない」(yokoさん)

さらに草食系が多い時代を反映し、
「アラフォーでフリーの男性は草食系ばかり。こちらからのアプローチも大事」(まっきーさん)
「頼りない男が増える中、女性が積極的になるしかないから」(あーごさん)
という意見や、
「『逆』という概念がよく分からないです(笑)。男女どちらからでもいいと思う」(saya姉さん)
「男女にとらわれる時代ではない」(マロンさん)
などといった、年齢も男女も関係ないという現代的な目線のひともいた。

一方、まだまだ「逆ナン」には抵抗あるメンバーの意見として
「飲み友達にはなるけど、それ以外はないから」(KSさん)
「相手がひくと思うから」(kaoriさん)
「恥ずかしいから」(bearkumakoさん)
「相手から声をかけるように仕向ける」(Kumiさん)なんて声も。

ナンパと言うと構えてしまうが、「昔とは少し意味合いが違い、交友関係を広げることが目的なので」(minaさん)という人もいるように、ナンパそのものの意味も変わってきていることが分かった。昔に比べて、カジュアルに捉えている人も多いで、「NO派」の人も年齢を気にせずに素敵な人に出会ったら、気軽に声をかけてみてはいかが?
文/Momoko Matsuzaki

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords