美女組No.146 rin
No.146 rin
ホーチミン帯同中。美しく私らしく、丁寧に歳を重ねていけたらいいなと思いながら過ごしています。
身長:165cm
職業:主婦
お花やガーデニング、美術館巡り、映画、器集め、旅が好きです。

小さい頃から遠くへの憧れがあったのか小学生の時の夢は宇宙飛行士、10代の頃の夢は国連職員でしたが、今は全く違う形で日本から離れた様々な土地で暮らしています。宇宙にはまだ行けていませんが。

資格: TESOL、アスリートフードマイスター3級

Instagram:rin102729

ロックダウンと腹筋と。

先の見えないステイホームが続く夏、おうちトレーニングで元気をもらっています!
相変わらず厳しいロックダウンが続いているホーチミンです。

大量のPCR検査に隔離に地区封鎖を繰り返しながらも、なかなかピークアウトが見えて来ず。

陽性者が1人出ただけでマンション一棟住人ごと突然封鎖になったり、地区全体、何万人がいきなり封鎖になることもしょっちゅうです。

通勤も禁じられ、工場で働く人たちは工場内に寝泊まりして働き続けるという過酷さ。

フードデリバリーが停止されたことに加え市内主要なローカル市場も感染源とのことで突如封鎖されたため、市内は一気に食料不足に。
野菜やフルーツ、卵やパンが手に入りにくい日が続いています。


ロックダウンと腹筋と。_1_1
酷かった時のスーパー野菜室。涙。食料が手に入りづらいのは一番焦るのを初めて体感しました。
こんな状況なため、ワクチン接種のためがてら日本に避難帰国を決める人も周りに出てきました。

医療が脆弱な国に住んでいてこういう事態になると、コロナ対策もですが他の病気や怪我になった時治療してもらえなくなり、さらに近隣の医療が進んだ国に搬送も厳しく生死に関わる、というリスクを考えなければなりません。

しかし夫は避難はできないので、そこもまた難しい選択。我が家は長い避難生活を経てようやくまた来たばかりなので、色々なことを考えながら状況を注視しています。



ロックダウンと腹筋と。_1_2
そんな状況がはや数ヶ月。

ある時は「もうこんなのが長過ぎて、辛過ぎてほんと無理!!」と落ち込み、ある時は「とりあえず様子見で静かに家族で過ごして行こう!」といきなり穏やかな気持ちで過ごせる日もありで、ビッグウェーブな自分の気持ちをなんとかコントロールしながら過ごしています。


前置きが長過ぎましたがそんな中、気持ちを元気に保つには人と話すこととやっぱり運動!というのが私の信念なので、今回もこれを機にまた本腰を入れることに。
ステイホームでますます身体が緩んでしまっているのでやっぱり筋トレをしたいけれど、身体中鍛えたいところだらけで、色々やり過ぎて結局挫折することが多い私。

夫に相談すると「やっぱりまずは腹筋でしょ!」とアドバイスされたので、そんなものかしらと珍しく素直に腹筋にフォーカスすることにしました。

私がやっているのがこちら!

昔から大好きなB-lifeのまりこ先生が、第二子出産されたあと2ヶ月で衝撃的にウエストが締まった画を見てしまい、産後はとうに過ぎましたが私もがんばるぞ!と頑張っています。
ロックダウンと腹筋と。_1_4
最初は10分がとっても辛かったけれど、だんだん大丈夫になってきました!
なかなかきついですが、きつい甲斐だけあって少しずつ引き締まっていくお腹周りがとっても嬉しい!
腹筋を鍛えるとお通じもよくなる気がするし、何より気持ちがすっきりします。



腹筋をやる前に、同じくまりこ先生の6分ストレッチを。
6分だから朝起きたあとにさくっと出来るし、凝り固まった身体がほぐれて良い気持ちになります♪

最近オーバーサイズの洋服たちに飽きてきたので、引き締まったらタイトな洋服をまた着たいです♫←気が早い

ステイホームが続くこの夏、皆さんもぜひおうちで運動して元気になりましょう!



ロックダウンと腹筋と。_1_6
オートミール粥もスタート!とっても手軽で美味しいので続けられています。子供たちも喜んで食べます。 電子レンジの使い方が未だ分からず粥がたまに爆発。

What's New

Read More

Feature

Ranking