美女組No.180 kaai
No.180 kaai
4人の子育てを楽しみながら、自分自身も輝く40代を過ごしたい。
身長:160cm
My favorites:fashion, beauty, cafe

オーストラリア語学留学(FCE取得)、イギリスに家族で帯同経験有り。オシャレなものこと大好きです。
得意なことは、時間を効率的に使うこと。
整理収納アドバイザー2級
日本化粧品検定1級/コスメコンシェルジュ


息子、娘、双子娘の4児母です。
ファッションは、どこか上品でシンプルが好き♡

Instagram:kaai8186

アラフォーは毛穴ケアの見直し時なんですね!

7月号を読んで真剣に毛穴ケアに取り組みましたー!
こんにちは。Kaaiです。
先月号を読んで、真剣に取り組んだ毛穴ケア!もう1ヶ月も経ってしまいましたが、やっと効果が出てきました。
そもそも子育てに追われ、自分の顔なんて、ちゃんと見ていなかったここ10年。改めて見てみたら、マスク生活のせいか、毛穴の黒ずみがとても気になる!!
そもそも毛穴が黒ずんで見える原因のひとつとして考えられるのが「毛穴づまり」。メイク汚れや毛穴につまった角栓の汚れが酸化したりすることが、毛穴の黒ずみの主な原因だと考えられます。適切なスキンケアでターンオーバーを整え、角栓をオフすることが大切です。いちおコスメコンシェルジュの資格取りまして。知識はあるんです。
わかっていても、なかなか自分のターンオーバーがいつなのかもわからないし、とりあえず肌汚い。泣。根気強く、ケアしてみるしかないですよねー。
しかも、たるみの影響で毛穴の形が変わっているんですよー!
小鼻の横の頬が楕円形の毛穴になっている。こんな毛穴あった⁈と思わず、わが子の鼻を確認。全くない。ツルツル。子どもの肌って、なんてきめが細かいのと、年齢を重ねた自分は、年相応のお肌になっているわと痛感しました。
気になり出したら、これは酷いものだと、Marisolを読み込み、毛穴ケア商品を購入し、ケアに取り組みました。
私が実際に使ってみたのが、こちら↓
アラフォーは毛穴ケアの見直し時なんですね!_1_1
中でも田中みな実さんも使っていると噂のパナソニックのスチーマーを使い始めてから、かなり改善されてきたように思います。
アラフォーは毛穴ケアの見直し時なんですね!_1_2
panasonicスチーマー EH-SA3B
Marisolでもオススメしていたように、お風呂上がりの毛穴が開いたところに、丁寧にクレンジングをお手本に、スチーマーをあてながら、クレンジングをしてみました。

クレンジングには、俵さんもオススメされていたトーンの【モイスチャークレンジングミルク】を。コスメキッチンで購入しました。保湿成分も多く配合されているので、しっとりとした洗い心地。ローズマリーやラベンダーのハーブの香りも良いです。
アラフォーは毛穴ケアの見直し時なんですね!_1_3
to/one モイスチャークレンジングミルク
そして週1〜2回のディープクレンジングには、エリーさんもご紹介されていた【SUQQUのポアクレンジングセラム】と【FANCLのディープクリア洗顔パウダー】で酵素洗顔を。
アラフォーは毛穴ケアの見直し時なんですね!_1_4
SUQQU ポアクレンジングセラム
酵素パウダーは、泡立ちが細かく、吸着しているような気がします。
アラフォーは毛穴ケアの見直し時なんですね!_1_5
FANCL ディープクリア洗顔パウダー
これだけケアしても、なかなか消えない目に見える黒ずみ。。せっかちなので、指で押し出したくなりますが、我慢我慢。
なんとかしたいと、薬局で見つけたのが【エマルジョンリムーバー】
アラフォーは毛穴ケアの見直し時なんですね!_1_6
エマルジョンリムーバー
海洋深層水ベースのアルカリ性のクレンジングローションです。
油と反応するので皮脂汚れやクレンジングオイルの残りなどが乳化されて白い液体となって、汚れが落ちるとあって、気になって購入してみました。スプレーすると流れ落ちてしまうので、私は、コットンに浸して、拭き取っています。なんだか消えた!気もするのですが、アルカリ性なので、やりすぎないように、使った後は、保湿に気をつけています。
外からのケアも大切ですが、実は食生活も大事ですよね。
皮脂過多になる原因に、糖質の過剰摂取!
と読んで、これが原因かもと、つい子どもと食べていたスナック菓子を控えるように。毛穴の黒ずみも糖質が影響しているとは、考えが及びませんでした。
まぁ、こんだけ頑張っても、特に綺麗な肌でもないのですが…もうすぐ40歳のリアルな肌。加工なし、スッピン。
アラフォーは毛穴ケアの見直し時なんですね!_1_7
ついにスッピンを公開してしまいましたよー怖い物知らずか。
素敵に年齢を重ねていけるように、できるケアを頑張っていきたいと思いますー!
東京オリンピックが開催される、歴史的な日に、毛穴ケアについて、ブログを書いているとは、全く想像していませんでした。
東京オリンピックが決まった瞬間、娘を産み落とし、分娩室にいました。とても記憶に残っている2013年のあの日。娘が7歳になる年、どんな未来かなと思っていましたが、7年は本当にあっという間でした。本来子どもたちは、パラリンピックを社会科見学で応援に行く予定でしたが、中止となり残念です。1年遅れとなりましたが、開催されるからには、自国で開催されるオリンピックを、子どもたちとテレビの前で応援したいと思います。
こちら参考にケアしました↓

最後までお読み頂きありがとうございました。
Kaai

What's New

Read More

Feature

Ranking