進化系パウダリーの使い方「ブラシ使いでナチュラル肌に」

2017年5月15日
肌悩みが増えつつあるアラフォーのパウダリー術を、ヘア&メイクアップアーティスト千吉良恵子さんが伝授!
☆ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん
流行を上品に取り入れる卓越したセンスと確かなスキルで大人気。女優やモデルからの支持も厚い

■PROCESS

1/4

2/4

3/4

4/4

①下地はうるおったツヤ感の出るグロウタイプを。両頰、額、鼻、あごと5点置きしたら、内から外へ顔全体に広げる。(❶使用)
②まずは、添付のスポンジにパウダリーをスポンジの半分ほどとり、右の矢印のようにすっすっと軽いタッチですべらせて顔全体に。(❷使用)
③ファンデーション用のブラシを、顔の内から外に向かってらせんを描く要領で、肌を磨き上げるようにくるくるとすべらせる。(❸使用)
④鼻すじは縦に上から下に向かって、ブラシをスッとすべらせる。鼻すじにもツヤが生まれて、ナチュラルなのに立体感のある仕上がりに。

■FINISH!

■使用アイテム

❶ちょっとカジュアルなナチュラル肌に仕上げるなら下地は光を仕込めるグロウタイプを。カネボウ ライトグロウプライマー30㎖¥4,000/カネボウインターナショナル Div.
  • ❷粉っぽさゼロのパウダリー進化版の代表格。SPF23・PA++。アンクル ド ポー コンパクト全6色各¥7,200/イヴ・サンローラン・ボーテ 
  • ❸専用のファンデーションブラシもマスト。ペタル 55 ファンデーション ブラシ¥6,000/シュウ ウエムラ
撮影/国府 泰(物) 資人導(vale./人物) ヘア&メイク/千吉良恵子(cheek one)スタイリスト/程野祐子 モデル/樹神 取材・文/山崎敦子 構成/原 千乃

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords