美女組No.200 Yumi
No.200 Yumi
東京ときどき軽井沢の暮らし。食と美容と旅好きな会社員です。
身長:163cm
職業:会社員
My favorites:クラシカルで雰囲気あるカフェ巡り、贈り物選び、美容、トレーニング、MBA

心身ともにベースを美しく保ち、素敵に歳を重ねられるように、皆様のためになる情報を発信できたらと思います。よろしくお願いいたします。

Instagram:yumi_s1020

【夏のお楽しみ】 京都・仙太郎の「河内熟子(かわちじゅくし)」

京都に行く事は叶わないけれど、夏の涼し気なスイーツで和を感じたい!
こんにちは!Yumiです。
オリンピックが始まった週末、いかがお過ごしでしょうか。

私は4連休のうち3日間は会社の研修で出社だったのですが(涙)、今日は唯一のお休みデー♪
金メダルラッシュに大感動で、テレビにくぎ付けでした!!

そんなうだる暑さの一日のおやつには、毎年夏に楽しみにしているこちらを頂きました。
仙太郎さんの「河内熟子(かわちじゅくし)」。
【夏のお楽しみ】 京都・仙太郎の「河内熟子(かわちじゅくし)」_1_1
河内晩柑という、グレープフルーツ程の大きくて立派な和柑橘を丸ごと器にして、その果汁を寒天、甜菜糖、吉野葛で固めた、とっても涼やかなお菓子です。

切り分けて冷やして頂いても、冷凍庫で凍らせてシャーベットにしても、どちらもとっても美味しいです。
(12時間凍らせることが推奨されていますが、私は6時間くらい凍らせた状態が一番好きです。)
【夏のお楽しみ】 京都・仙太郎の「河内熟子(かわちじゅくし)」_1_2
賞味期限も仙太郎さんにしては長いのと(購入日から4日ほどでした)凍らせることができるので
和菓子ラバーとしては、とってもありがたい♡
【夏のお楽しみ】 京都・仙太郎の「河内熟子(かわちじゅくし)」_1_3
こんなパッケージで売られています。
ずっしりと重くて、手土産やギフトでも喜んで頂けそうです。
【夏のお楽しみ】 京都・仙太郎の「河内熟子(かわちじゅくし)」_1_4
お値段は一個900円(税抜)とお高めですが、切り分けて、凍らせてと一人で少しずつ楽しんだり、皆でシェアしたり、と色々と楽しめます。

暑さにバテ気味の時でも、上品な甘さと爽やかな柑橘の香りでさっぱりといただける夏のデザート。
毎年一度は食べておかなくちゃと思う、絶品スイーツのご紹介でした!


↓Instagramでは美味しいものをメインに気ままにアップしております。よろしければこちらもお気軽にフォローいただけると嬉しいです♪
(画像からリンク)

What's New

Read More

Feature

Ranking