カジュアルになりすぎない“スポサン”を探しています【2021夏・買うべきサンダル】

たくさんあるサンダル、いったいどれを買ったらいい? カジュアルorきれいめ、トレンドor ベーシック? 履き心地も譲りたくない! そんなさまざまな要望に合うサンダル、ここにあります。

カジュアルになりすぎない〝スポサン〞を探しています

ポイントは色使い!ニュアンスカラーでぐっとモダンな印象に

カジュアルになりすぎないスポサン1

細めのストラップで色もスモーキーなコーラルピンク、とフェミニンアレンジがきいた一足。靴(3㎝)¥13,750/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 


カジュアルになりすぎないスポサン2

白のトリミングがさりげなくあしらわれたファブリック使いが端正なムード。靴(2㎝)¥27,500/アマン(ペリーコ サニー)

カジュアルになりすぎないスポサン3

定番のコンフォートサンダルデザインでも、色がシルバーになるだけで一気に洗練度アップ。靴(3.5㎝)¥11,000/オデット エ オディール 新宿店(プラクトン)

カジュアルになりすぎないスポサン4

面ファスナータイプのスポサンは、黒やブラウンなどの定番色以外にもトライ。こんなニュアンスカラー同士なら簡単におしゃれ見え。靴(3㎝)¥15,400/ORGY STORE(スイコック)

※( )内の数値はヒールの高さで、単位はcmです(編集部調べ)

【Marisol6月号2021年】撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物)ヘア&メイク/後藤若菜(ROI) スタイリスト/石毛のりえ モデル/竹内友梨 取材・文/発田美穂

What's New

Read More

Feature

Ranking