可愛げカラーはきれいめ服に映えるんです!仕事を頑張る日こそ「パステルT」のすすめ

通勤にTシャツを取り入れるのはもはや定番だけれど、一歩差をつけるなら、この夏は気分も鮮度も上がるパステルトーンを。大人の可愛げを醸し出す柔らかなカラーは、きちんと感重視のお仕事スタイルに華やかさと自信を与えてくれるはず

How to choice?

大人に似合う「パステルT」の選び方

ベージュやグレーなど定番色にもすんなりマッチする、少しくすんだトーンが大人向き。あまりコンパクトすぎると子供っぽく見えてしまうので、ほどよくゆとりがあるシルエットを。素材はカジュアル見えしすぎない、しなやかな質感のものを選べば安心。

仕事を頑張る日こそ「パステルT」1
❶清涼感のあるセージグリーン。¥13,200/ショールーム セッション(アダワス) ❷柔らかなイエローは今シーズンのトレンドカラー。¥13,200/オーラリー ❸柔らかなムードが漂う淡いピンク。¥13,200/エイトン青山(エイトン) ❹みずみずしいブルーは知的な印象も発揮。¥28,600/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) 



01 きれいめパンツ にインする

シュッとしたパンツの美シルエットがTシャツのカジュアル感やパステルトーンの甘さを引き締めてオフィスに溶け込む上品な着こなしに。

仕事を頑張る日こそ「パステルT」2

シアーなレモンイエローは白になじませてクリーンに楽しむ

浅めのトーンとほのかに肌が透ける素材感なら、元気なイメージのイエローもセンシュアルな表情にチェンジ。白をなじませた透明感のある配色で、ワイドパンツとの凛とした着こなしを女らしく。

Tシャツ¥11,000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) パンツ¥31,900/ELE STOLYOF ピアス¥165,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ブレスレット¥113,300/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) ストール¥46,200/アイネックス(アソースメレ) バッグ¥196,900/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥113,300/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)
仕事を頑張る日こそ「パステルT」3

ベージュをきかせることでピンクTも微糖な仕上がりに

甘さがきわだつピンクのTシャツには、マニッシュなタックパンツを合わせて、ちょっぴりハンサムに落とし込んで。まろやかなピンク×ベージュがしゃれ感アップにひと役を。

Tシャツ¥9,350/スローン パンツ¥41,800/イレーヴ ニット¥18,700/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) メガネ¥36,300/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ネックレス¥55,000/ブランイリス  エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥145,200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥31,900/ベイジュ(ピッピシック)



02 ジャケット から色をのぞかせる

パステルTをより効果的に楽しむならインナーとして投入するのもおすすめ。胸もとからちらりとのぞくきれい色が端正なジャケットコーデを新しい表情へ。

仕事を頑張る日こそ「パステルT」4

白を品よく引き立てるラベンダーをきかせ役に

てろんとしたしなやかな生地感やスモーキーなラベンダーできれいめに着られる一着。オフィス映えする白ジャケットにもすっと溶け込んで親しみやすい印象に導いてくれる。

Tシャツ¥8,800/ショールーム セッション(アール ジュビリー) ジャケット¥68,200・スカート¥28,600/カオス丸の内(カオス) ネックレス¥99,000/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(ソフィー ブハイ) ブレスレット(太)¥11,000・(細)¥11,550/アルアバイル(フィリップ・オーディベール) バッグ¥190,300/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥94,600/トッズ・ジャパン(トッズ)
仕事を頑張る日こそ「パステルT」5

柔らかなライトグリーンがジャケパンコーデに立体感を

うっすらと色づいたような淡めのグリーンは、なじみがいいのに埋もれない頼もしいカラー。ジャケットの堅苦しさを自然に和らげつつ、ベージュ×アイボリーのあいまいな色合わせにさりげない奥行きをプラス。

Tシャツ¥18,700・ジャケット¥69,300・パンツ¥58,300/エブールギンザシックス(ebure) ネックレス¥93,500/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥143,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥33,000/ベイジュ(ピッピシック)



03 ボトムと色をつないで ワントーンに

Tシャツとボトムの色を近づけることで着こなしに統一感が生まれて即・きれい見え。さわやかな寒色パステルだとよりトライしやすい。

仕事を頑張る日こそ「パステルT」6

甘さ控えめのアイスブルーは腰高パンツでかっこよく

パステルT初心者でも取り入れやすいのが甘すぎないアイスブルー。グレー感覚で使える落ち着いたカラーは辛口なワントーンで。ハイウエストパンツにインして縦長ラインを強調すれば、カジュアル感がセーブできるうえスタイルアップまでかなう。

Tシャツ¥14,300/インターリブ(サクラ) パンツ¥52,800/モールド(チノ) メガネ¥36,300/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ネックレス¥42,900/ロンハーマン(ハルポ) バッグ¥377,300/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ)
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます

華やかでいて絶妙なしゃれ感も。ミント×グリーンの洗練配色

清涼感のあるミントカラーはツヤのあるグリーンとフレッシュなグラデ風に。キャッチーな柄スカーフやコロンとしたミニバッグで、のっぺり見えがちな着こなしをリズミカルに仕上げて。

Tシャツ¥8,800(デミルクス ビームス)・スカート¥31,900(エッフェ ビームス)/ビームス ハウス 丸の内 スカーフ¥17,600/マニプリ ネックレス(長)¥55,000・(短)¥41,800/マリハ バッグ¥39,600/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥52,800/アマン(ペリーコ)
【Marisol 7月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 森脇裕介(人物) ヘア&メイク/後藤若菜(ROI) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/竹内友梨 取材・文/野崎久実子

What's New

Read More

Feature

Ranking