読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅

先の見えないゆらぎの日々。状況が落ち着いたら、癒しや発見を求めて出かけたいのが海辺のリゾート。海には心を落ち着かせる効果があるとか。なかでも魅力のデスティネーションは、世界自然遺産に奄美大島とともに沖縄本島北部と西表島が登録された沖縄!那覇経由で読谷村の「星のや沖縄」と「Nagahama Anchored」で、体、心、スピリットを整えるゆるり旅を提案します!
読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_1
羽田からゆったりお昼の便で向かいたい沖縄。ひとつめのゆるり旅は、5月にソフトオープンした「OMO5 沖縄那覇」から始めたい。那覇は空港から車で10分なので、夕方到着や午前便出発に一泊したい街。「寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる都市型観光ホテル」というこの宿ならではの、「Go-KINJO(ゴーキンジョ)」の”スーパーマーケットでお土産バザール”に参加してみるのはどうでしょう。宿の近所のローカルなスーパーマーケットを案内してくれ、様々なトリビアも楽しく、沖縄文化に触れながらリーズナブルなお土産も購入でき、旅気分がじわじわとアップすること請け合いです。夜は予約して、宿から徒歩数分の那覇の噂のイタリアン「バカール」へ。ホテルの目と鼻の先で、噂に違わぬ格別に美味しいピザやシークワーサーのパスタなどに舌鼓。宿の2階のゆんたくライブラリーで、沖縄情報などを収集して旅の予定を組み立てるのも楽しい!
  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_2-1

  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_2-2

  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_2-3

  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_3-1

  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_3-2

  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_3-3

  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_4-1

  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_4-2

  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_4-3

そして新しいホテルというだけでもワクワクする客室はというと、シンプルモダンで木のぬくもりもあり無駄がなく、足りないものは無いと感じさせるところがさすが!和紙素材の琉球畳のような畳も、ポットにタンブラー、歯磨き用のコップのデザイン、エジプシャンコットンのふんわりしたタオルにまでときめき、コスパ良好。コンパクトながら機能的で楽しいやぐらルーム、お勧めです。また、宿のエントランスに大きなサガリバナの木があり、年にほんの数日一夜だけ咲き散るという儚くも美しい花に出合える季節も。翌朝は、朝食メニューも気が利いていて、サラダとスープで腹ごしらえした後、チェックアウトして街歩き。懐かしくのどかな時間が流れるショッピングアーケードの景色は南国ならではのもの。島バナナ、カラフルなお弁当。みているだけでも心が躍ります。季節によっては、大きなネットにいっぱいの格安シークワーサーを買うこともできます。そばじょーぐー(沖縄そば好き)なら、お昼は評判の進化系沖縄そばのOkinawa Soba EIBUNに向かいたい。スープは滋味深く、麺の風味がひろがり、ああ、沖縄に来たんだなあと感じ入るでしょう。近くの素敵な器のお店GARB DOMINGOをのぞいてから、強力プッシュしたい旅の目的地、読谷村に向かって北上です。
  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_5-1

  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_5-2

  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_5-3

到着と同時に非日常感、開放感に浸りたい夢を叶えてくれるのが読谷村に昨年7月にオープンした「星のや 沖縄」。全室オーシャンフロント、夕陽も美しい絶好のロケーションに”グスクの居館”、グスク(城)をイメージした城壁の中は、まさに別世界。海を見渡す赤瓦の道場で一服。台湾の客家に伝わる擂茶(ライチャ)にも似た琉球時代から旅人を癒してきたというぶくぶく茶を目の前で点ててもらいます。沖縄の文化に触れるたおやかな時間。目に入る細やかなところまで沖縄らしさを感じることができ、グスクの城壁に見立てた壁は、読谷村に伝わる花織模様の影を落とします。

そして、必ず予約しておきたいのが4月にオープンしたスパのボディトリートメント。お勧めは90分の”月”で、オイルトリートメントに加えて、月桃と長命草、もち米を練って蒸しあげた、タイのハーブボールのような草玉で体が温まるため、ゆるゆると心身がほぐされてゆきます。姿勢も良くなり、夢のような客室への足取りも軽やかに。
読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_6
  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_7-1

  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_7-2

  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_7-3

  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_8-1

  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_8-2

  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_8-3

  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_9-1

  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_9-2

  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_9-3

ずっと眺めていたい海を望むスペーシャスで絶景のお部屋から出たくなくなるので、夕食は”ギャザリングサービス”。好きなタイミングで客室の土間ダイニングで自分で温めるなど、簡単に仕上げて楽しむスタイル。30以上ものメニューから選んだ料理が、冷蔵庫に琉球漆器を思わせる赤いお重で届いています。どれも心躍る美味しさ!!流通しているもずくの9割が沖縄産とも言われる名産、冷製モズクそばはお出汁も綺麗で忘れられない味です。誰にも気兼ねなく手のこんだ料理を楽しめ、くつろげるなんて最高ですよね。通年24時間オープンの温水インフィニティプールで夜空の星に包まれるのも忘れずに。朝はお部屋で海を眺めながらヨガ、時折行き交う小さな漁船、シュノーケリングやサップを楽しむ人、野鳥や蝶を眺め贅沢な時間に浸って。
読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_10
  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_11-1

  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_11-2

  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_11-3

  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_12-1

  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_12-2

  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_12-3

星のや沖縄に隣接する、国内最大級の海カフェ”バンタカフェ”トロピカルフルーツのタコス、浜辺のマチヤグァーなど、期間限定メニューやイベントも要チェック。10月16日からは昨年も好評だった海辺のやちむん市が始まる予定だそう。また、宿のお部屋には、スキンケアキットから、読谷村の月桃やサトウキビを使ったフェイスマスクが用意され(日焼けはその日のうちにケア!)、使ってみたかったCado cuauraのヘアドライヤーも使い心地よく、タオルは今治タオル、ヨガマットの貸し出しまで完璧です。翌朝予約したダイニングルームでの琉球朝食には、オオタニワタリなど沖縄ならではの島野菜がたっぷりのサラダにジーマミー豆腐のドレッシング、ゆし豆腐、ラフテー、ジューシー(炊き込みご飯)、もずく酢など食べたかったものがフルラインナップ。読谷村にある陶眞窯の器で。ディナーの紺野乃扶子さんのマットで自然と調和する器も”琉球シチリアーナ”にしっくり合っています。


読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_13
そして、もうひとつ提案したいのが、一昨年末オープンした「Nagahama Anchored」でのステイ。読谷村の長浜にできた素敵すぎるコンドミニアムを借りて、暮らすように楽しむ滞在です。ワーケーションにもぴったりで、ベッドルームが4つあり、家族や友達同士のロングステイにもお勧め。シドニーやバイロンベイに暮らしたインテリアデコレーターのセンスにも癒される、居心地満点の高台の海の見える屋上付きの3フロアを貸し切ることができ、ゆったりとまるで海外に旅している気分に。リビングキッチンにケータリングを頼んでもいいし、ディッシュウォッシャーまで完備のフルキッチンで、産地直売所や道の駅で沖縄ならではの旬の食材を買い込んでお料理するのも楽しい!また、併設の「読谷ホリスティックス」で、オーストラリアの国家資格を持つオステオパスによる施術やさまざまなボディワークを、単独でも組み合わせても予約して受けることもできます。より深い休息が必要と感じる人たちのヒーリングリトリートにもなっていて、リピーターも少なくないそう。海に浮かぶ伊江島タッチュー(聖なる山)をのぞむコンドミニアムで、心身をリセットするファスティングプログラムも選べ、自然治癒力や免疫力を高めたい今にぴったり。沖縄のみずみずしい野菜のジュースやスープで細胞がクレンズされるようです。

また、沖縄旅の楽しみのひとつが、器探し。琉球王朝時代から脈々と受け継がれて来たやちむん(焼き物)にも何か語りかけてくる生命力があります。読谷村には大きな登り窯もあり、大小80近い工房の集まっているそう。宿からほど近いところにいくつもの工房があるので、宝探しもできます。新しくできたカフェや、インテリアショップ、沖縄そばの店、ベーカリーやパティスリーなどビーチだけじゃないのが読谷村の魅力。海沿いの道を北上して、手つかずの自然が残るやんばるの森へ森林浴ドライブするのも気持ちよくお勧めです。
  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_14-1

  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_14-2

  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_14-3

  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_15-1

  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_15-2

  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_15-3

  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_16-1

  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_16-2

  • 読谷村で心と体を癒す 大人のゆるり沖縄旅_1_16-3

What's New

Read More

Feature

Ranking