40代のワンツーコーデが見違える! 楽ちんだけどおしゃれ度がアップするワンツーコーデの秘訣とは?|40代ファッション

ワンツーコーデは、暑い夏を涼しく、忙しい朝の準備を手早く、日々を乗り切るためのベストな策。ですが、ともすると無難にまとまりすぎてしまう…。そこで、がんばらなくてもおしゃれに決まる最旬ワンツーコーデのアイディアを総まとめしました!



①40代のワンツーコーデにこなれ感を出す「くすみカラーTシャツ」

 

くすみカラーT
カラーTシャツも、色みや生地感にどこかあせたようなニュアンスがあると着こなしやすさがぐんとアップ。シンプルコーデを華やかに盛り上げて。

くすみオレンジ×ブラウンのフレッシュ配色に心ときめく

蛯原友里

くすんだオレンジと、実はメンズサイズなゆるシルエットが秀逸。

Tシャツ¥14,300/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(オーラリー×ビューティ&ユース) スカート¥74,800/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ピアス¥35,200(マリハ)・ネックレス¥46,200/ショールーム セッション(マリア ブラック) ブレスレット¥25,300/ザ ストア バイ シー 代官山店(ローラ ロンバルディ) ストール¥29,700/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥237,600・靴¥80,300/トッズ・ジャパン(トッズ)


柔らかなライトピンクのTシャツは ×グレーで甘さを調節

柔らかなライトピンクのTシャツは ×グレーで甘さを調節

Tシャツに定評のあるオーラリーの今季の新作、ライトピンク。反対色のグレースカートとの配色がとびきりモダンに映る。脇に縫い目のないシームレス仕様なので、タイトスカートと合わせても着心地よく、リラックス感が。小物にも淡いピンクをさし、着こなしにリンクさせて。

Tシャツ¥8,250/オーラリー スカート¥36,300/イレーヴ サングラス¥41,800/アイヴァン東京ギャラリー(アイヴァン) ストール¥29,700/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥71,500/アルファ PR(アエタ) 靴¥22,000/ノヴェスタ ジャパン オフィス(ノヴェスタ)


ヴィンテージ感あるブルーと濃いめブラウンの補色コンビ

ヴィンテージ感あるブルーと濃いめブラウンの補色コンビ

淡ブルーのTシャツは、ウォッシュ加工のおかげで顔まわりの印象がぼやけず、一枚でしゃれ 感が。鎖骨をきれいに見せるやや広めのネックや大胆な肩落ちシルエットを生かし、前だけすそインして着こなしたい。濃いめブラウンのパンツで全身を締めつつ、今季らしいリラックスした空気感をまとって。

Tシャツ¥13,200/アパルトモン 青山店(レミ レリーフ) パンツ¥9,680/アンクレイヴ 2 連ネックレス¥200,200/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) バッグ¥33,000/ANAYI 靴¥67,100/エスケーパーズオンライン(クレジュリー)


深いグリーンのノースリTは×白で明度を上げ、さわやかに

深いグリーンのノースリTは×白で明度を上げ、さわやかに

スピンコットン天竺を使用し、美しいツヤとドレープ感を出したディープグリーンのノースリ ーブTシャツ。同じダークカラーではなく、あえて明るい白のギャザースカートを合わせれば 清潔感たっぷりに。ハットで夏気分を先取り。

Tシャツ¥11,000/ロエフ 六本木店 スカート¥29,700/インターリブ(サクラ) 帽子¥44,000/ヘレンカミンスキー ギンザシックス店(ヘレンカミンスキー) ネックレス¥22,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥39,600/アマン(ペリーコ) 靴¥61,600/ゲストリスト(プロエンザ スクーラー/ハウント代官山)

【Marisol 6月号2021年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里



②「鮮やかカラーボトム」で夏らしさとコーデのメリハリをゲット!


夏の華やかさを「グリーン」に託せば、ワンツーコーデにも特別感が出る

SHIHO グリーンパンツと白ブラウスのコーデ

ニュアンスあるグリーンパンツを×白ブラウスで、とびきりさわやかに。

あえてムラを出した鮮やかなケリーグリーンが、ワンツーコーデに奥行きをプラス。

パンツ¥82,500・ブラウス¥60,500・インナーニット¥44,000/ブラミンク 帽子¥46,200/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(デストレ) ピアス¥49,500・2連ネックレス¥50,600(ともにソフィー ブハイ)・ボールチェーンネックレス(長)¥31,900・(短)¥29,700(ともにハルポ)・バングル¥60,500(タプレイ)/エスケーパーズオンライン バッグ¥125,400/アニヤ・ハインドマーチ ジャパン(アニヤ・ハインドマーチ

【Marisol7月号2021年掲載】撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/佐々木貞江 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/SHIHO 撮影協力/バックグラウンズファクトリー


カジュアルに偏りがちな夏コーデを格上げしてくれる黒×ロイヤルブルー

ロイヤルブルースカートと黒トップスのワンツーコーデ

上品な光沢を放つブルーのスカート×黒トップスのシックな配色で。黒Tシャツに黒ストール、素材感の異なる黒を重ねることで、シンプルながら奥行きのあるコーディネートに。

スカート¥25,300・Tシャツ¥9,350(ともにカオス)・ストール¥29,700(アソース メレ)/カオス丸の内 ピアス¥46,200/アパルトモン 青山店(ガブリエラ アルティガス) バッグ¥63,800/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(エレメ) 靴¥59,400/SHOP Marisol(ペリーコ)

撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります


濃淡グリーンの配色なら清涼感と華やかさ満点のワンツーコーデに仕上がる

濃淡グリーンのワンツーコーデ

ツヤのあるグリーンのスカートと、グラデーションの配色でコーディネートすれば、とフレッシュな印象に。シンプルなTシャツ&スカートのワンツーコーデには、キャッチーな柄のスカーフやコロンとしたミニバッグで、のっぺり見えがちな着こなしにリズム感を加えて。

Tシャツ¥8,800(デミルクス ビームス)・スカート¥31,900(エッフェ ビームス)/ビームス ハウス 丸の内 スカーフ¥17,600/マニプリ ネックレス(長)¥55,000・(短)¥41,800/マリハ バッグ¥39,600/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥52,800/アマン(ペリーコ)

撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります


シックな黒Tシャツ×鮮やかイエロースカートのコントラストが新鮮!

イエロースカート×黒Tシャツ
引き締め効果の高いシンプルな黒Tシャツには華やかなシルクサテンのスカートを合わせると大人の夏が満喫できそう。トップスに目が行きがちなので、合わせる小物は軽やかな白を散りばめてバランスよく統一させて。ロングネックレスが小顔に見せてくれるはず。

スカート¥28,600/ザ ストア バイ シー 代官山店(コキュカ) Tシャツ¥5,500/ノーク バッグ¥145,200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) サングラス¥37,400/モスコット トウキョウ(モスコット) ネックレス¥51,700/ショールーム セッション(マリハ) 靴¥70,400/エスケーパーズオンライン(クレジュリー)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります



③「柄スカート」の効果でアラフォーの女っぷりを引き立てる


エスニック柄スカートの甘さをベージュブラウスで中和して洗練した印象に

エスニック柄スカートとベージュブラウス
シンプルなベージュブラウスにエスニック柄のマキシスカートを合わせることで、鮮度がアップ。エレガントで涼しげなワンツーコーデに。

ブラウス(商品コード:381981)¥25,300/カオス・スカート(商品コード:380481)¥19,800(ヌキテパ)・ネックレス(商品コード:377842)¥48,400(モダン ウィーヴィング)・サンダル(商品コード:341206)¥30,800(イル サンダロ オブ カプリ)/SHOP Marisol バッグ¥58,300/CPR トウキョウ(アニタ ビラルディ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります


ベージュ〜ブラウンのグラデーション配色はスカート柄の強さがほどよいメリハリを生む

40代のワンツーコーデが見違える! 楽ちんだけどおしゃれ度がアップするワンツーコーデの秘訣とは?|40代ファッション_1_10
きんきらきんエコバッグでベージュトーンのワンツーコーデに華やかさを添えて。デイリーコーデを盛り上げてくれるロマンチックなマキシ丈スカートもおしゃれのポイント。

スカート¥39,600(メドモアゼル)・スウェット¥20,680(アール ジュビリー)/アパルトモン  青山店 ピアス¥18,700/ショールーム 233(ニナ・エ・ジュール) ネックレス¥35,200/マリハ バッグ¥2,530/トラディショナル ウェザーウェア 青山店(トラディショナル ウェザーウェア) スニーカー¥22,000/デミルクス ビームス 新宿(ノヴェスタ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります


フェミニンな柄スカートとカジュアルなTシャツのミックススタイル

ブルー柄スカートとネイビーTシャツのワンツーコーデ
カジュアルTシャツを花柄プリントでロマンチックに着こなして。柄スカートのブルーに合わせた小物をちりばめ、リゾート感を盛り上げて。

スカート¥28,600/マリハ Tシャツ¥17,600/エイトン青山(エイトン) 帽子¥58,300/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) サングラス¥35,200/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ピアス¥30,800/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥7,700/ジャーナル スタンダード ラックス 表参道店(クリスチャン ヴィラ) 靴¥30,800/ビームス ハウス 丸の内(イル サンダロ オブ カプリ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります



④ワンツーコーデが無難に見えない「甘辛ミックス」なスタイリング


レースつきブラウスと辛口ワークパンツの相反するテイストの組み合わせでこなれる

蛯原友里 白ブラウスとカーキワークパンツ
「甘×辛のかけ合わせを意識すれば、"なんでもない地味な着こなし"を回避できる。スタイリングの意図が明快になって、おしゃれの輪郭がはっきりすると思います。ワンツーコーデでさっぱりしがちな今の時季にも有効なアプローチ」。エディター・三尋木奈保さん

ブラウス¥31,900/デザインワークス 銀座店(デザインワークス) パンツ¥22,000/メゾン ド ベージュ ピアス¥37,400/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥151,800/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥31,900/ベイジュ(ピッピシック)
【Marisol7月号20210年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 渡辺修身(物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ モデル/蛯原友里 阪井まどか 取材・文/三尋木奈保


ライトブルー×ベージュの清潔感ある配色で甘辛ミックスコーデをきれいめに

ブルーブラウスとベージュワークパンツ
ブルーの甘ブラウスにはベージュのワークパンツを合わせて好感度高めのカラーバランスに。

シャツ¥15,400/メゾン イエナ(イエナ) パンツ¥24,200/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) サングラス¥48,400/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥8,400/アビステ バッグ¥61,600/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥10,780/ヒューマンウーマン(CHIARA)
撮影/渡辺修身 スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります


ボリューム感のあるワークパンツには、大きめフリルの甘ブラウスで甘辛の比率を合わせて

白コットンレースブラウス×ワークパンツ 竹下玲奈
ハイウエストや多めのタックがメンズライクなパンツを、トレンドのフリルブラウスと合わせ、今っぽさ満点の甘辛コーデに。バランスを考えると、トップスは基本ウエストインがやはり正解。ストラップサンダルやレザーかごなど、華奢&軽やかな小物使いでさらに女っぽさを加えて。

パンツ¥29,700/ロエフ 六本木店(ロエフ) ブラウス¥35,200/コロネット(デザイナーズ  リミックス) サングラス¥41,800/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥53,900/アマン(アヴァケーション) 靴¥85,800/ウィム ガゼット青山店(マリア ルカ)
【Marisol5月号2021年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/徳原文子 モデル/竹下玲奈



⑤旬なフォトTシャツを使ったワンツーコーデでスタイルアップ|小柄バランスコーデ術

bemi

bemi

阿部恵美。身長153cm。 25年間の会社員生活を経て、2019年にパーソナルスタイリストとして独立。 小柄でもバランスよく素敵に見えるコーデ術、もの選びの審美眼は、マリソル編集部も絶賛。ショップマリソルなどでプロデュースする、小柄さん向けの服も、毎回人気。
マリソル誌面でも登場回数の増えている「フォトTシャツ」&「ロゴTシャツ」。”気になっているけど、まだ手が出ない…”というアラフォー世代が無理なく取り入れられる「選び方&着こなしのコツ」をチェック!

今シーズン最も熱いモノクロフォトTシャツから↓
【 ADAM ET ROPE’ 】フォトプリント半袖Tシャツ
アダムエロペ フォトT
無地の白Tシャツ合わせでは、シンプルで素っ気なくなりがちなワンツーコーデの着こなしもご覧の通り♡
アダムエロペ フォトT
前面のプリントのおかげで、無難なモノトーンコーデもグッと今っぽく、こなれた雰囲気です。
pants:theory luxe×marisol×bemi
shoes:tkees
bag:Hermès
それもこれも全ては“ゆったり過ぎないシルエット”だからこそ!
アダムエロペ フォトT
そのままでも十分ですが、袖をロールアップすると、よりコンパクトで女性らしい印象になります。

どう着るか?というのも小柄にとっては大事ですから、コーディネートによって調整してみると良さそう。
少しガサッとしたドライな素材感なので、捲った袖が落ちてきにくいのも嬉しいポイント。


今度はモノクロではなく、ほんのり色味を感じるコチラ↓
【UNITED ARROWS×PIPPICHIC】SLOW TEE
PIPICHIC フォトT
柔らかなプリントに合わせて、全身を淡いトーンで纏めました。
PIPICHIC フォトT
先程のモノトーンとは違って、ナチュラルな雰囲気ですね。
pants:cobitto×bemi
shoes:tkees
bag:maison margiera
PIPICHIC フォトT
小物はピュアな白で統一。
足元は白のスニーカーでカジュアルに落とし込むのもアリだとは思うけれど、
大人の女性らしく仕上げるなら断然ヌーディトングですね。



⑥アラフォーの定番ワンツーコーデをリフレッシュする優秀アイテム|美女組まとめ


美女組No.163 tomomiyuさんブログより
■秋っぽいチェック柄スカートでワンツーコーデのマンネリ打破!

夏コーデ、だんだんマンネリ化してきていませんか?

私は、暑いからついつい簡単なワンツーコーデになりがちです。

そんな時は秋のトレンドを先取りした、チェック柄を取り入れれば即、新鮮なコーデに!

こちらのスカートはネイビー×ブラウンの配色が素敵なブロックチェックのフレアスカート。
チェック柄スカートのワンツーコーデ
落ち着いたオレンジがかったブラウンとネイビーの組み合わせがとっても好みです。
チェック柄スカートのワンツーコーデ
いつも無地のお洋服が多いので、柄物を取り入れることでコーデが一気に華やぎます!


美女組No.109 yukieさんブログより
■ワンツーコーデのおしゃれ度が自然にアップするサロペット

ワンツーコーデでお洒落に見えるサロペット。
多くのブランドから発売されていて、アラフォー世代にも定着しつつありますよね!

私もいくつかサロペットは持っていますが、今季買い足したのはGU(ジーユー)の細ストラップタイプ。

こちらのサロペット、プチプラですがそれを感じさせないクオリティ! デザインも生地も安っぽさがなく、幼く見えないサロペットなんです。
GUサロペット
まず、着用した時に生地に落ち感がでて、Iラインの縦長効果でスッキリみせてくれます。
ウエストやお尻周りが気になる人が着ても肉感を一切拾わないのも高ポイント^^

肩紐はかなり細めの形状で、バックはV型の女性らしいデザイン。

そしてこの日は背中が深く開いているボーダーを合わせました。
適度な肌見せがサロペットの幼いイメージを女性らしく引き上げてくれる気がしています。
GUサロペット
インナー次第でロングシーズン着まわせるサロペット。

苦手という方も多いかもしれませんが、体形カバーもできて今風に仕上がるので、アラフォー世代にこそおすすめなアイテムかと思います!


美女組No.161 愛さんブログより
■シンプルに見えてひとクセあるデザイントップスでワンツーコーデを更新!

暑い時期はワンツーコーデが増えますが、ひと捻りあるトップスがあるととっても便利!
40代のワンツーコーデが見違える! 楽ちんだけどおしゃれ度がアップするワンツーコーデの秘訣とは?|40代ファッション_1_26
この日はネイビーのプルオーバーにシルバーのデニムの組み合わせでした。
40代のワンツーコーデが見違える! 楽ちんだけどおしゃれ度がアップするワンツーコーデの秘訣とは?|40代ファッション_1_27
プルオーバーのフロントにはポケットがあしらわれていてカジュアルな雰囲気。

反対に、バックスタイルは華奢なリボンがアクセントになっていて、きれいめな印象にも見えます。
40代のワンツーコーデが見違える! 楽ちんだけどおしゃれ度がアップするワンツーコーデの秘訣とは?|40代ファッション_1_28
一見シンプルなのに、着丈に前後差があったり、切り替えになっているところもポイント!

見る角度によって表情が異なります☺︎
40代のワンツーコーデが見違える! 楽ちんだけどおしゃれ度がアップするワンツーコーデの秘訣とは?|40代ファッション_1_29
Tシャツよりきれいめ、ブラウスよりカジュアル。そんなバランスがちょうどいい♡

シルバーのバッグやアクセサリー、ホワイトのヒールミュールで涼しげ配色に仕上げました。
40代のワンツーコーデが見違える! 楽ちんだけどおしゃれ度がアップするワンツーコーデの秘訣とは?|40代ファッション_1_30
pullover COOMB
jeans upperhights
sandals GU
bag balenciaga


▼あわせて読みたい記事

What's New

Read More

Feature

Ranking