急速に老ける夏肌に! カバーマークでかなえる内外“細胞ケア”美容【マーヴェラス原田の40代本気美容 #444】

まぶしい太陽は気持ちにパワーを与えてくれるけれど、肌の衰えがコワイ夏真っ盛りの今。肌ダメージが加速しやすい今のシーズンこそ、カバーマークの新美容液とサプリメントで内から外から細胞レベルのエイジングケアを徹底して!
“シミ消しファンデーション”フローレス フィットをはじめ、大人の肌悩みに真正面から向き合ってくれるアイテムがそろうカバーマーク。ブランド最高峰スキンケアであるセルアドバンストシリーズの美容液が、さらに進化します

“シミ消しファンデーション”フローレス フィットをはじめ、大人の肌悩みに真正面から向き合ってくれるアイテムがそろうカバーマークブランド最高峰スキンケアであるセルアドバンストシリーズの美容液が、さらに進化します。

2009年の誕生以来、セルアドバンストが着目してきたのは「母細胞」。体のさまざまな組織に存在し、その組織に必要な細胞を生み出すという、まさにお母さんのような細胞です。たとえば肌なら、表皮には表皮母細胞、真皮には真皮母細胞、とそれぞれに“お母さん”がいるんですって。

それらの母細胞がいつまでも元気でいてくれればピチピチの細胞を生み出し、芯から若々しい肌が保てるわけですが、そう簡単にはいかないもの。加齢や紫外線などの外的ストレスは、母細胞にももちろんダメージを及ぼします。

そんな母細胞の衰え(数も減るんですって!)に立ち向かう研究を約20年にわたり続けているのがカバーマーク。母細胞の活性化、糖化との関係、母細胞を生み出す骨髄幹細胞に着目……と、ありとあらゆる手で母細胞をバックアップしてきました。

今回で5代目となるセルアドバンスト セラム WSには、有能な植物由来成分を新たに複数配合。母細胞の質と量を高める力をさらに強化しつつ、なじませた後の“見た目”の違いにもこだわった処方へと進化しています

今回で5代目となるセルアドバンスト セラム WSには、有能な植物由来成分を新たに複数配合。母細胞の質と量を高める力をさらに強化しつつ、なじませた後の“見た目”の違いにもこだわった処方へとレベルアップしています。

手の甲に出した瞬間は、以前よりテクスチャーが固めになったように感じましたが、指先でのばすとみずみずしくスーッ。それでいてなめらかなオイルのコクもあり、大人の肌も大満足。そして驚くのは、なじませるだけで肌に明るさ・ハリ・ツヤが宿ったような肌になれること! どんなに疲れていても、この肌に出会えるなら続けたい……そんな感動を覚えました(もちろん朝の使用もOK)。まだ使い始めて数週ですが、翌朝の肌のモチモチ感がアップ、キメも整ってきたような。うんうん、元気な細胞、生まれてるかも。これからも“母細胞に届け!”と願いを込めながら(笑)使い続けようと思います。

セルアドバンスト セラム WS 40mL ¥14300/カバーマーク<8月6日(金)発売>

カバーマークのカプセルTIは紫外線によって引き起こされる酸化・炎症を素早くケアし老化の引き金となる慢性炎症にもアプローチ。カロテノイドを含むクチナシ由来のクロセチン、ポリフェノールを含みリラックス効果も期待できるボダイジュエキス、アスタキサンチンなど心強い成分がいくつも閉じ込められています

セラムより少し先行して摂り始めたものもあります。それがこちら。カプセルTIは紫外線によって引き起こされる酸化・炎症を素早くケアし老化の引き金となる慢性炎症にもアプローチ。カロテノイドを含むクチナシ由来のクロセチン、ポリフェノールを含みリラックス効果も期待できるボダイジュエキス、アスタキサンチンなど心強い成分がいくつも閉じ込められています。

ちなみにこのサプリメントは大阪大学との共同研究により誕生したそう。大阪大学といえば、母細胞を生みだす「骨髄幹細胞」研究のパートナーでもあります。ならばこのサプリも、かなり期待値高めで間違いなし!

カバーマークのカプセルTIはラグビーボールのような形状のソフトカプセルで飲み込みやすく、素早く吸収されそう

ラグビーボールのような形状のソフトカプセルは飲み込みやすく、素早く吸収されそう。しかもインナーケアだから全身にそのパワーは及ぶわけで、ありがたすぎ。 おすすめの摂取タイミングは朝。2粒摂ってから出かければ、この猛烈な太陽の季節でも、ちょっと心安らかに過ごせそうです。


カプセルTI[美容補助食品] 14粒(7日分)¥1296、60粒(30日分)¥4890/カバーマーク

この夏は肌を衰えさせる要因に内側からも外側からも積極アプローチ! 私たちのお悩みを知り尽くしたカバーマークだからこそできた、内外エイジングケアに全力で頼っちゃいましょう

というわけで、この夏は肌を衰えさせる要因に内側からも外側からも積極アプローチ! 私たちのお悩みを知り尽くしたカバーマークだからこそできた、内外エイジングケアに全力で頼っちゃいましょう。

来月9/17にはカバーマークから目まわりのシワにフォーカスしたクリームもデビュー予定です。シワケアの王道・レチノールに加え、セルアドバンストシリーズでも採用されているクスノハガシワエキスを採用ということは、目もとも細胞レベルでピンと元気になれるかも

あ、最後にもうひとつ。来月9/17には、目まわりのシワにフォーカスしたクリームもデビュー予定です。シワケアの王道・レチノールに加え、セルアドバンストシリーズでも採用されているクスノハガシワエキスを採用……ということは、目もとも細胞レベルでピンと元気になれるかも! こちらもご期待くださいね!

モイスチュア リッチ リンクル クリーム 20g ¥6380/カバーマーク<9月17日(金)発売>

*2週間分お試しサイズ(¥1650)も同時発売

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。Instagram:@marvelous.h
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Read More

Feature

Ranking