やりすぎない、今どきなふんわりトップをつくるスタイリングテクニック

そのヘアスタイリングがおしゃれに見えるかは、前髪や毛先の動きが左右する。スタイリング剤&ギアの両輪で理想のボリュームアップ髪に!

☆使用したのはコレ!

  • やりすぎない、今どきなふんわりトップをつくるスタイリングテクニック_1_1-1

    ●くるくるドライヤー ナノケア EH-KN97(オープン価格)/パナソニック 

  • やりすぎない、今どきなふんわりトップをつくるスタイリングテクニック_1_1-2

    ●ボリューマイジングフォーム 177㎖¥3,600/ジョンマスターオーガニック

■PROCESS

やりすぎない、今どきなふんわりトップをつくるスタイリングテクニック_1_2-1

1/4

やりすぎない、今どきなふんわりトップをつくるスタイリングテクニック_1_2-2

2/4

やりすぎない、今どきなふんわりトップをつくるスタイリングテクニック_1_2-3

3/4

やりすぎない、今どきなふんわりトップをつくるスタイリングテクニック_1_2-4

4/4

1.ボリュームアップするフォームをもみ込む
スタイリングフォームを1 ~ 2 プッシュ取り、ボリュームを出したいトップやサイド全体へまんべんなくなじませる。根元3~4 ㎝を中心によくもみ込んで。
2.いつもの分け目と反対側にとかし、ドライ
ふだんの分け目とは反対側へ髪を持ってきたら、ブラシのヘッドをつけたブラシつきドライヤーでとかしながらドライする。フォームをつけた根元が乾くまでを目安に。
3.いつもの分け目側も根元をドライ
流したい方向に分け目をつけ、2 と同様にブラシつきドライヤーでとかしながら、根元が乾くまでブロー。ブラシは毛束の上からも下からもとかして。一方向にならないように。
4.最後に根元を持ち上げ表面全体をブロー
スタイリング剤が乾いたら、フロント、トップ、両サイドの表面の毛束を、それぞれブロー。各毛束は根元を立ち上げ、地肌に垂直に引っぱりながら。毛先は内巻きCカールに。

■FINISH!

スタイリング剤とブラシつきドライヤーでのブローの合わせ技なら、わざとらしさのないナチュラルなボリュームが演出できる。今っぽい立体感は、立ち上げすぎ厳禁。
やりすぎない、今どきなふんわりトップをつくるスタイリングテクニック_1_3
撮影/天日恵美子(人物) John Chan(物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/程野祐子 モデル/小濱なつき 取材・文/松井美千代

What's New

Read More

Feature

Ranking