「映えアイテム」が主役の華やかBLACKコーデ【小柄バランスコーデ術#20】

レース、パフ袖、フリル……”ただのシンプル”では物足りなくなってくる晩夏は、ほんのり甘めディティールが詰まった「映えアイテム」を投入! 小柄さんこそバランス良く取り入れられる、「黒ベース」の華やかコーデをチェック!

前回の記事では晩夏の着こなしとして〝All Blackコーデ〟をご紹介しましたが、ご覧いただけましたか?

 

▼前回の記事はこちら

気づけば8月も残りわずか...
着々と秋が近づいていますね。

そんなわけで、今回も引き続き〝晩夏のBlackコーデ〟をテーマにお届けします。
…と言っても、前回のようなシンプルベーシックなAll Blackコーデではなく、〝映えるアイテム〟を使った黒ベースの着こなしです。

映えるとは、つまり、それを投入するだけで一気に全身を華やかにしてくれる主役級のアイテムのこと。

普段あまり主張あるアイテムを選ばない私にしては珍しい!?

そう、今までなら完全にスルーだったと思うのですが、、、この秋ばかりは流石の私もスルーできそうもありません。
小柄 ハピプラストア ボリュームスリーブ ティアードスカート
ボリュームスリーブにレース、ギャザー、、、単なる「可愛い」ではなく「大人可愛い」に変換されたアイテムが勢揃いなんですもの。
これを取り入れない手はない!そう思うのです(^-^)♪


順々にご紹介していきますね。

まずはコチラ↓

【 12closet 】フリルレースブラウス

今シーズンを代表するかのようなブラウス。

首元や袖口に施されたレース、フロントに並んだ小さなボタンなどなど、細部まで凝った作りにキュンとさせられます❤︎
小柄 黒ブラウス フリル レース 12closet
デザイン自体は可愛らしさ満載ではあるけれど、ドライなコットン素材と黒色が甘さをセーブ。
デニムと合わせれば、大人っぽくシックな雰囲気で着こなせます。
小柄コーデ デニムコーデ 
pants:upperhights
shoes:manolo blahnik
bag:Hermès
エルメス ケリー 25センチ
レースフラット manoloblahnik
ブラウスが主役だから、小物でアクセントを効かせる必要はなし。
無理にハズさず、アラフォーらしく品格小物を添えたい。
このように、一癖ブラウスを主役に持ってくるならばシックな黒が一番なのですが、、

黒アイテムを引き立てたいのであれば黒より白です↓

【N.O.R.C】ボリュームスリーブブラウス

先程の黒ブラウスよりディティール控えめ。それ1つで主役になるほど主張しないからこそ、黒を引き立ててくれるのです。


よくあるパフスリーブかと思うなかれ、袖のみ二重構造でキレイなボリュームが出るようになってます。
小柄 N.O.R.Cボリュームスリーブブラウス 
ベーシックな白シャツ合わせでは無難な感じが否めなかったであろう着こなしもご覧の通り。
シンプルな中にも華やかな女性らしさが感じられるモノトーンコーデに♬
小柄コーデ ボリュームスリーブブラウス ケリー DIOR
pants:maison margiera
shoes:dior
bag:HERMES
HERMES ケリー 25センチ
小足 DIOR フラットシューズ
先程と全く同じ小物合わせでも問題はないけれど、ブラウスが控えめなぶん靴で少しパンチを効かせて。

 

 

さて、ここまで主役になるトップスをご紹介しましたが、最後はボトムス。

それも〝思いきりスペシャル〟なスカートです↓

【MADISON BLUE】TIERED SK LOAN LACE SKIRT

シルクと見間違うほど繊細なコットン素材が作りだすタップリとしたボリュームは、美しいの一言。

ヴィンテージ感溢れるレースはマディソンブルーオリジナルなのだそう。
小柄 【MADISONBLUE】TIERED SK LOAN LACE SKIRT
見るからに上質なスカートだからこそ、「フォーマルな装い」に見えないよう気をつけたいところ。
あくまでカジュアルに、Allブラックでシンプルに!
小柄コーデ madsisonblue レーススカート ティアードスカート コンバース カジュアルダウン
tops:R small
shoes:converse
bag:MADISON BLUE
MADISONBLUE ショッピングバッグ
converse 小柄 ローカット
足元はローカットのコンバース。このスカートには、どんなスニーカーよりコンバースが一番しっくりくる気がする。
もう少し季節が進んだら、サイドゴアのゴツめのブーツなんかを合わせても良いかも♪



いかがでしたか?
小柄コーデ ボリュームスリーブ レース トレンドアイテム
普段はシンプルベーシック派でも、今シーズンは一癖ディテールを投入したくなりますよね。

実は、小柄にとって嬉しいポイントは「見た目が華やぐ」だけではありません。
フリルやギャザーがあることで、「服のサイズ感がカモフラージュされる」というのも大きいですよ。
是非、チャレンジしてみてください(^^)


次回は〝秋色小物〟を使った先取り術をご紹介予定です。 お楽しみに!

  

*次回は9月10日(金)公開予定です

 

  • bemi
  • 阿部恵美。身長153cm。 25年間の会社員生活を経て、2019年にパーソナルスタイリストとして独立。 小柄でもバランスよく素敵に見えるコーデ術、もの選びの審美眼は、マリソル編集部も絶賛。ショップマリソルなどでプロデュースする、小柄さん向けの服も、毎回人気。

What's New

Read More

Feature

Ranking