ヒールがなくても女らしい。ボリューム服に合わせるのは「つっかけタイプ」サンダル

2017年5月18日
華奢でいてどこか印象的、なおかつ快適性ももちろん重視。この夏を楽しくしてくれるフラットサンダルをタイプ別にお届け

■さらっと履ける気安さが ボリューム服人気の 今、ちょうどいい

ストラップのない、いわゆる"つっかけ"タイプが今季の注目株。ボリューミーなマキシ丈スカーチョの足もとは、重さのないこんな白のシンプルタイプがベストバランス。
靴¥12,000/アッシュ・スタンダード二子玉川ライズ店(コルソ ローマ9 ) ニット¥17,000/ドレステリア新宿店(ドレステリア) パンツ¥63,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) バッグ¥56,000/アマン(ペリーコ) バッグにつけたスカーフ¥7,800/フラッパーズ(マニプリ)

■Variation

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

●アンバランスなくらい、上下にたっぷりあしらわれたフリンジが可愛い。甲を覆う部分が広いので、カパカパしにくく歩きやすい。靴¥69,000/シジェーム ギンザ(プロエンザ スクーラー)
●スエードならではの美しい発色とラッフル使いがエレガント。きれいめはもちろん、カジュアルな日の女っぷり足しにもおすすめ。靴¥22,000/エストネーション
●ギリシャ神話にインスパイアされたデザインは、シンプルだけど存在感十分。履き込むほどに味わいの出る柔らかなレザーもいい。靴¥24,000/シジェーム ギンザ(エンシェント グリーク サンダル) 
●黒のスエード地に、星柄のカットワークを施して。足を通した時の可愛さに思わずテンションが上がる! 靴¥70,000/ジミー チュウ
アッパーだけでなくソール部分にもラフィアが編み込まれた、クラフト感のある上質な一足。靴¥34,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(キャリー フォーブス)
撮影/尾身沙紀(io/人物) 魚地武大(物)ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/RINA

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords