美女組No.150 俵
No.150 俵
口ぐせは「芸人たるもの」。何かと空回りしております。
身長:168cm
職業:美術館職員
My favorites:宝塚鑑賞、建築鑑賞、K-POP鑑賞、とにかく鑑賞。

2021年は運動を好きになりたいです。これからもよろしくお願いします。

Instagram:tawara2525

明るくて最低な不倫劇の決定版!韓国ドラマ「結婚作詞 離婚作曲」on Netflix

ここまで笑えてドン引ける不倫ドラマがかつてあっただろうか……
清きマリソルでこのようなテーマのドラマを推薦するのもいかがなものかしらと逡巡したのですが、思い切ってGO……。
ドラマ通の友人に「絶対観て!これだけでいいから!」と勧められ、実際にめでたく沼入りを果たしました。皆様にオススメせずにはいられない、笑いと戦慄の韓国ドラマをご紹介させてください。
明るくて最低な不倫劇の決定版!韓国ドラマ「結婚作詞 離婚作曲」on Netflix_1_1
画像を自作しました。今の私のクリエイティブの限界です。ぜひタイトルでの検索をお勧めします……。
Netflixにて、先日シーズン2を終えたばかりの「結婚作詞 離婚作曲」。最終回はエヴァのテレビアニメ版最終回もビックリの混迷を極め、視聴者茫然。早くもシーズン3を渇望する声が巷にあふれています。

他の韓国ドラマにもれず、1話1時間強ー1シーズン16話なので、オススメされた段階で「ないわ……見るのしんどいわ……辿り着く自信がねぇ……」となるそのお気持ち、わかりますわかりますでも落ち着いて。聞いて。

まずはタイトル。音楽業界のお話かな?と連想しそうなものですが、誰も作詞作曲はしておりません。「結婚も離婚もリズム良くね!」とでも言いたいのでしょうか……。

「結婚」「離婚」は明らかにこのドラマの大テーマ。
3組の夫婦を主軸に、幸せだったのにどうしてこうなった……とあれよあれよと進んでいきます。

妻たちは皆、同じラジオ局の番組制作に携わる者同士で、関係も良好。それぞれ30代・40代・50代の女性で、煌びやかなファッションも観ていて楽しく、一見、順風満帆に見えます。

夫たちは特に共通の知り合いというわけではなく、職業も弁護士・医師・大学教授とバラバラ。唯一通底しているのは、確実に不倫するということ。しょうもない共通点です。

それぞれの不倫パターンには違いがあり、
・不倫→本気になっちゃう夫
・不倫は不倫で、あくまで家庭命の夫
・妻が怖いので優しくて綺麗なお姉さんに心変わりする夫
と三者三様。

実はこのドラマ、シーズン1では物語が「現在から過去へ」と進みます。時間が逆走することで「そうだったのか……ここで不倫がこうなったのかー‼」という答え合わせ&気づきを視聴者にもたらすという、げに恐ろしい構成。

シーズン2では現在進行形で展開されますが、どう事態が収拾するのか手に汗握る反面、濃いキャラクターたちのおかげで笑いもしっかり狙ってくるので、重すぎず気軽に観られるのが助かります。

韓国においての結婚観も存分に味わうことができ、文化や考え方の違いにハッとすることも。その辺も十分に楽しめる内容なのは、さすがの一言。

加えて脚本の秀逸さが際立っており、例えば不倫した父を責める娘のセリフなど、聞いていて感心してしまうほどの罵倒力&パンチ力。日頃のうっぷんも晴らしてくれる、二度も三度も美味しいドラマです!
不倫に対する考え方は家庭によってそれぞれ、現実では他人が人様のご家庭に口を出すなど論外です。ましてや経験したことのある方なら「笑えない」と言われるのもまた事実。

しかしながら、こちらはなにぶんエンターテインメントの世界。滅多に覗けない部分を創造いただいたわけで、ここはひとつ、おとぎ話として観てみるのも悪くないかもしれません。

この「ギルティ・プレジャー(わかっちゃいるけどやめられない)」、お友達と、またはご家庭で、味わってみてはいかがでしょうか……!
>> 結婚作詞 離婚作曲(Netflix公式サイトへ飛びます) ↑画像に星を付けてみました★

What's New

Read More

Feature

Ranking