東京駅近くに緑豊かな空間「TOKYO TORCH Terrace」がグランドオープン

約7,000㎡の大規模広場「TOKYO TORCH Park」と地方の名店を中心に多様なグルメが楽しめる「TOKYO TORCH Terrace」がオープン。
東京駅近くに緑豊かな空間「TOKYO TORCH Terrace」がグランドオープン_1_1
東京駅日本橋口前の常盤橋タワーが竣工し、あたらしい街をつくる「TOKYO TORCH」プロジェクトが本格始動した。大規模広場「TOKYO TORCH Park」もグランドオープンし、常盤橋タワー内の商業ゾーンである「TOKYO TORCH Terrace」のレストランも順次開業している。
東京駅近くに緑豊かな空間「TOKYO TORCH Terrace」がグランドオープン_1_2
TOKYO TORCH Parkは約7,000㎡の広さ。日本橋の川沿いには親水空間が設けられ、涼やかな風を感じられるデッキスペースでリフレッシュできる。
東京駅近くに緑豊かな空間「TOKYO TORCH Terrace」がグランドオープン_1_3
ここでは日本全国の地方自治体と協業し、地域の魅力を発信する。たとえばParkの芝生はつくばの天然芝。新潟県小千谷市との協業で「錦鯉が泳ぐ池」が設けられ、約50匹の錦鯉が放流されたほか、デンマークを拠点に活動する遊具制作会社「MONSTRUM」との協業では、広場中央に鯉池アート遊具を設置。天然木を使用したダイナミックな造形は子どもが楽しめる遊具としてはもちろん、大人の想像力も高めてくれる。

9月からは地方の名産品を販売するだけでなく、体験や学びとなるマーケットを目指す「TOKYO TORCH Market」を開催予定。10月には日本のものづくり産地が集うクラフト&ツーリズムマーケットや縁日を予定している。
東京駅近くに緑豊かな空間「TOKYO TORCH Terrace」がグランドオープン_1_4
Bar Español YEBRAの「タコのガリシア」
常盤橋タワーは地上38階、高さ約212mという東京駅周辺では最も高いオフィスタワーだ。地下1階から3階までには地方の名店を中心に多様なグルメが楽しめるTOKYO TORCH Terraceも誕生。7月下旬から順次オープンしている。

“朝獲れ”の魚介を立ち呑みで楽しめる「魚と日本酒 羽田市場」や、日本初上陸のスペインの名店「Bar Español YEBRA」、東京初出店の豆乳×コーヒーのカフェ「TOFFEE」など、日本初出店1店舗、東京発出店の4店舗、新業態5店舗を含む個性的性的な13店舗と、カフェダイニングの「MY Shokudo」が揃ったTOKYO TORCH Terrace。テラス席も備えているので屋外での飲食も楽しめる。

再開発で注目されている東京駅周辺をぜひ訪れてみて。

What's New

Read More

Feature

Ranking