私らしくて、頼れる服を軸に。Tシャツ+スカートで作る「 時短コーデ」

登場回数多めな組み合わせ=「自分にしっくりくる、似合う」ということ! 最愛アイテムはそのままに、配色や小物使いで変化をつけて

coordinate 1

 Tシャツ+スカート 
夏のスタメン・Tシャツは、長めのフレアスカート合わせが今季流。

※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます

定番の白Tシャツは巻きスカートで鮮度を上げて

肩が隠れるタイプのノースリーブTシャツはアラフォーの味方。巻きタイプのプリーツスカートで女っぽく。

カットソー¥15,400・スカート¥53,900/エイトン青山(エイトン) サングラス¥51,700/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ネックレス¥22,000/マリハ バングル¥69,300/ザ ストア バイ シー 代官山店(エリン コンシダイン) バッグ¥17,600/ガリャルダガランテ表参道店(パロローサ) ストール¥27,500/シジェーム ギンザ(アソース メレ) 靴¥11,000/エスケーパーズオンライン(TKEES)
Tシャツ¥12,100/ラグ & ボーン 表参道(ラグ & ボーン) スカート¥68,200/カオス丸の内(カオス) ヘアバンド¥8,580/アルアバイル(ラ メゾンド リリス) ネックレス¥275,000/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) バッグ¥170,500/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥107,800/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)

ランダムなタックスカートでモノトーンコーデにリズムを

タック使いでボリューム感を出したスカートなら、Tシャツとのワンツーコーデもどこか華やかに。

Tシャツ¥12,100/ラグ & ボーン 表参道(ラグ & ボーン) スカート¥68,200/カオス丸の内(カオス) ヘアバンド¥8,580/アルアバイル(ラ メゾンド リリス) ネックレス¥275,000/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) バッグ¥170,500/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥107,800/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)
Tシャツ¥13,200/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) スカート¥26,400・ネックレス¥44,000/マリハ 帽子¥7,700/メゾンドリリス バングル(太)¥88,000・(細)¥52,800/プリュイ トウキョウ(プリュイ) クラッチポーチ¥18,700/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥6,380/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

ブルースカートが主役の大人の休日カジュアル

思いきりカジュアルに転ばせるのも 一案。キャップもコンバースも、黒でそろえてカラースカートを引き締めて。

Tシャツ¥13,200/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) スカート¥26,400・ネックレス¥44,000/マリハ 帽子¥7,700/メゾンドリリス バングル(太)¥88,000・(細)¥52,800/プリュイ トウキョウ(プリュイ) クラッチポーチ¥18,700/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥6,380/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)



 Tシャツ+スカート 
イメージを変える小物アイデア
ふんわりスカートの甘さを生かすか、引き算するかでイメージ激変!


☆このコーデを軸に小物をチェンジ!

ブラウン×エクリュの優しげ配色の スカートコーデ。カットソー¥6,050 /ル フィル ニュウマン新宿(ル フ ィル) スカート¥97,900/エーブル ギンザシックス(ebure)
ブラウン×エクリュの優しげ配色のスカートコーデ。カットソー¥6,050/ル フィル ニュウマン新宿(ル フィル) スカート¥97,900/エーブルギンザシックス(ebure)



①ハイテクスニーカーを主役に力の抜けたコーデにシフト

(上から時計回りに)靴¥79,200/ピエール アルディ 東京(ピエールアルディ) バッグ¥5,500/エスケーパーズオンライン(OPEN EDITIONS) ブレスレット各¥11,000/アルティーダ ウード サングラス¥52,800/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)

ふんわりシルエットのエレガントなスカートに、あえて真逆のラフなテイストの小物をかけ合わせて。オレンジがきいたハイカットスニーカーやロゴ入りのエコバッグ、カラーストーンのブレスレットなどで遊び心たっぷりに。このMIX感が今どきのヘルシーさにつながる。

(上から時計回りに)靴¥79,200/ピエール アルディ 東京(ピエールアルディ) バッグ¥5,500/エスケーパーズオンライン(OPEN EDITIONS) ブレスレット各¥11,000/アルティーダ ウード サングラス¥52,800/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)



②イエローストールをさした夏の"小出かけ"スタイル

(上から時計回りに)ストール¥29,700/アイネックス(アソース メレ) サングラス¥48,400/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥5,390/ザ ストア バイ シー 代官山店(メゾン ベンガル) 靴¥2,420/リップカール ジャパン(ハワイアナス)

真夏の暑さでぼんやりする日は、発色の美しいイエローのリネンストールを無造作に巻いて気分を上げて。リラックス感たっぷりのメッシュバッグ&白のビーチサンダルで出かけるだけで、ちょっとした外出にもイベント感が出て盛り上がるはず。

(上から時計回りに)ストール¥29,700/アイネックス(アソース メレ) サングラス¥48,400/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥5,390/ザ ストア バイ シー 代官山店(メゾン ベンガル) 靴¥2,420/リップカール ジャパン(ハワイアナス)



③シックに決めたい時は"夏の黒"を、大人小物で取り入れて

※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます

ブラウン~ベージュ系カラーのコーディネートを、黒小物で引き締めるのもイメージチェンジに有効。細めハンドルのバッグと、ストラップサンダルの上品な組み合わせは、Tシャツコーデをぐっと大人に引き寄せてくれる。ツヤ感のあるスカーフは、バッグにつけても、首もとでも。柄がワンアクセントになり、シックなコーデに華やかさが。

(上から時計回りに)バッグ¥50,600/ガリャルダガランテ 表参道店(イアクッチ) 靴¥31,900/ベイジュ(ピッピシック) スカーフ¥52,800/UTS PR(スウォッシュ ロンドン)



④おめかしコーデに悩んだら ベージュのリッチ小物に頼るのが正解

※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます

例えば、家族とホテルでちょっとリッチな食事会へ、なんて日にコーデが決まらない! というのはよくあるお悩み。クローゼットから気合いの入った服を探さなくとも、着慣れたTシャツ×スカートにクラスアップ小物を足すだけで品よく、華やかに。バッグのチェーンやパンプスのバックル、そしてパールでツヤ感をプラスして、特別感と女らしさを。

(上から時計回りに)バッグ¥132,000/ウィムガゼット青山店(ザンケッティ) 靴¥39,600/ベイジュ(ピッピシック) ネックレス¥26,400/マユ ショールーム(マユ) 
Ⓒ2021 The Isamu Noguchi Foundation and Garden Museum/ ARS, N.Y./ JASPAR, Tokyo E4232

【Marisol 8月号2021年掲載】撮影/岡田 潤(BE NATURAL/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/竹下玲奈

What's New

Read More

Feature

Ranking