40代の新ベーシック!テクニックいらずで着映えるオールインワンの着こなしまとめ

今季、注目のトレンドといえば「オールインワン」。ほどよいリラックス感とハンサムなカッコよさ、どちらも演出できるのでアラフォーにもピッタリ! 40代におすすめの、テクニック要らずで着映えるオールインワンの着こなしをご紹介します。

①真夏に映えるオールインワンコーデ

■ノークのオールインワンをモノトーンでカッコよく!

白いオールインワン×黒小物のモノトーンコーデ
襟付きでハンサムに決まるノークのオールインワンは、トレンドのモノトーンカラーでコーディネート。リゾート小物で非日常感を演出。

オールインワン¥18,500/ノーク サングラス¥33,000/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) バッグ¥14,300/ザ ライブラリー 表参道店(ザ ライブラリー) 靴¥20,350/グラビテート(カミナンド) バングル¥77,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 帽子¥19,800/プルミエ アロンディスモン(メゾン エヌ アッシュ パリ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

②スタイルアップが狙えるきれいめM7daysのオールインワン

細かなディテールにこだわった、大人のためのオールインワン。きれいめに着られて、確実にスタイルアップして見えます!

■Junko Matsumura×M7daysのオールインワン

 

<GRAIGE>

Junko Matsumura×M7daysのオールインワン
「女性らしく着られるグレージュは、オールインワン初心者にもおすすめ。」(スタイリスト 松村純子さん)

オールインワン¥20,900/エムセブンデイズ・バッグ(Small)¥25,300(マルコ マージ)・サンダル¥48,400(ネブローニ)・ストール¥27,500(アソースメレ)/SHOP Marisol ピアス¥50,600・イヤカフ¥11,000・ネックレス¥77,000/ココシュニック リング¥33,000/UTS PR(ルフェール)

 

<CHARCOAL GRAY>

Junko Matsumura×M7daysのオールインワン
「きれいめオールインワンをメンズライクな素材で作りたくて、実現したのがこのチャコール グレー。深みのあるシャープな発色が、着る人の女性らしさを引き立てます」(スタイリスト 松村純子さん)

オールインワン¥20,900/エムセブンデイズ・バッグ¥16,500(マロウ)・サンダル¥20,900(コルソローマ ノーヴェ)/SHOP Marisol サングラス¥37,400/モスコット トウキョウ(モスコット) ブレスレット¥9,900/ココシュニックオンキッチュ 有楽町マルイ店(ヨキ)

こだわりPOINT

Junko Matsumura×M7daysオールインワンの素材感
「パンツ部分はセミワイド幅で少しハリのあるとろみ素材。揺れるすそがきれいめ印象を演出します」(スタイリスト 松村純子さん)
Junko Matsumura×M7daysオールインワンのウエストの位置
「ウエストの高い位置に切り替えを設定することで、誰でも簡単に脚長見え!」(スタイリスト 松村純子さん)
【Marisol 5月号2021年掲載】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/松村純子 モデル/小濱なつき 取材・文/発田美穂

③秋まで着られるオールインワン

■Graphpaperのオールインワン

■Graphpaperのオールインワン
オールインワンは全身を一直線につないで長方形を作るので、実は体型カバー力が高いアイテム。さらにこれは引き締めカラーの黒、とろみ素材、高い位置のウエストマーク、とスタイルをよく見せてくれるディテールが盛りだくさん。

オールインワン¥49,500/グラフペーパー バッグ¥23,100/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) サンダル¥42,900/UTS PR(オソイ) カチューシャ¥12,100/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店(アレクサンドル ドゥ パリ)
【Marisol 7月号2021年掲載】撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/後藤若菜(ROI) スタイリスト/松村純子 モデル/小濵なつき 取材・文/発田美穂

■YLÈVEのオールインワン

■N.O.R.Cのオールインワン
ベルトや大きめのポケットがポイントのオールインワン。ゆったりめのシルエットなのでベルトでウエストマークすると好バランス。ヴィンテージバッグで自分らしさをプラスして。

オールインワン¥64,900/アングローバル(イレーヴ) サングラス¥52,800/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ネックレス¥107,800・ピアス¥39,600・コインリング¥253,000・オープンダイヤリング¥419,100・オパールリング¥266,200/ステディ スタディ(トムウッド) 靴¥105,600/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ) バッグ/私物
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■mallow blue のオールインワン

■mallow blue のオールインワン
背中あきで女っぷり高めのデザイン。ネイビーの色みと上半身のコンパクトさが上品。¥16,500/マロウ ブルー

■EMMEL REFINES のオールインワン

■EMMEL REFINES のオールインワン
上下ボタンの間からさりげなく背中がのぞくデザイン。オールインワン¥13,200/ユナイテッドアローズ カスタマーサービスデスク(エメルリファインズ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・原文/塚田有紀子【Marisol2021年8月号掲載】

■N.O.R.Cのオールインワン

■YLÈVEのオールインワン
ノークの真っ白なオールインワンに品のあるベージュのロングカーディガンをON。バッグとパンプスも淡いベージュトーンで合わせて洗練されたオールインワンコーデに。

オールインワン¥18,500/ノーク ロングカーディガン¥20,900/カリテ スケープ コレド日本橋店(カリテ) バッグ¥50,600/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) ブレスレット¥23,100/デザインワークス 銀座店(モダンウィーヴィング) 靴¥31,900/ファビオ ルスコーニ ヴィオロ福岡店(ファビオ ルスコーニ) ピアス¥19,800/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス)
【Marisol5月号2021年掲載】撮影/渡辺謙太郎(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO スタイリスト/石毛のりえ モデル/阪井まどか 構成・文/磯部安伽

④エディター伊藤真知さん流・プチプラサロペットの選びと着こなし

エディター・伊藤真知さんのお眼鏡にかなったプチプライスのサロペットとは?
伊藤真知・エディター

伊藤真知・エディター

大学卒業後、出版社勤務。その後フリーのエディター&ライターとして女性誌や広告などを中心に活躍。2019年には「『ユニクロは3枚重ねるとおしゃれ』の法則」(講談社)を出版し話題に。身長155㎝。

「uncrave」クリスピーリネン サスペンダーパンツ(セージ) ¥14,300

「uncrave」クリスピーリネン サスペンダーパンツ(セージ) ¥14,300
「uncrave」クリスピーリネン サスペンダーパンツを着た伊藤さん
サスペンダーパンツは今季のトレンドですが、いろいろ見比べてNo.1だったのが「アンクレイヴ」。涼しく、伸縮性のあるリネン混は夏のパンツでも大活躍する素材ですし、くすんだグリーンも今っぽくてグッときましたが、なにより肩ひもが5段階で調節できてちゃんと“吊って”くれるのが最高! ウエスト位置が上がり、脚もすらっと長く見えます。
パンツ/uncrave カットソー/DES PRÉS カーディガン/UNIQLO ピアス/ARTIDA OUD バッグ/THE ROW 靴/AKTE
「uncrave」クリスピーリネン サスペンダーパンツ
「uncrave」クリスピーリネン サスペンダーパンツ
身長155cmの私は、アンクル丈のパンツ以外はたいてい「丈つめ10cmです」みたいな悲しいことになるのですが、このパンツ(0サイズ)はお直しいらずの奇跡! 売っているままのシルエットではける……これもまた、調節しやすく、股深なサスペンダーパンツならではの魅力ではないでしょうか。
「uncrave」クリスピーリネン サスペンダーパン
後ろは高い位置にフラップポケットがあり、ヒップアップ効果も期待。防シワ加工もされていて、リネンにありがちな座りジワも目立ちにくいです。
リネンって独特のハリやコシがあって堅かったり、肌当たりがガサガサすることも多いですが、今回の2点のように綿や化繊との混合素材なら、しなやかで、動きやすくて、より日常使いしやすいはず。私も正直、リネンより“リネン混”派! マスク生活でこれまで以上に暑く、ストレスを感じやすい今だからこそ、涼しさはもちろん、着心地もやさしい服で快適に乗りきりたいと思います。
 
 
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・原文/塚田有紀子【Marisol2021年8月号掲載】

あわせて読みたい!

What's New

Read More

Feature

Ranking