美女組No.146 rin
No.146 rin
ホーチミン帯同中。美しく私らしく、丁寧に歳を重ねていけたらいいなと思いながら過ごしています。
身長:165cm
職業:主婦
お花やガーデニング、美術館巡り、映画、器集め、旅が好きです。

小さい頃から遠くへの憧れがあったのか小学生の時の夢は宇宙飛行士、10代の頃の夢は国連職員でしたが、今は全く違う形で日本から離れた様々な土地で暮らしています。宇宙にはまだ行けていませんが。

資格: TESOL、アスリートフードマイスター3級

Instagram:rin102729

【ベトナム生活】スーパーロックダウン中。

世界一厳しいと言われる完全外出禁止のホーチミン、2週間が経ちました。
あっという間に9月になりましたが、皆さまお元気でしょうか。


ホーチミンは相変わらず暑い毎日が続いています。

ロックダウン中のためか、心配していた大気汚染も今はなく、鮮やかな青空に美味しい空気です。

こちらに越してから半分以上が社会制限下での生活になっている私ですが、

①学校、映画館、マッサージなどがクローズ
②レストランクローズ、集合人数の上限
③スーパー、薬局、病院以外クローズ、外出時3人まで
④スーパーも週二回で日時指定で買い物券必携、買い出しは各家庭1人のみ、18時以降夜間外出禁止令

と5月から徐々にきて、ついに、

スーパー薬局への外出も禁止、食料は軍が出動して配給、24時間完全外出禁止令!

となりました。。
(緊急時の病院や、ワクチン接種は外出できます)



【ベトナム生活】スーパーロックダウン中。_1_1
外出できないため、画像はお借りしています。市内の様子。
スーパーに行けなくなることは決してないだろう、と社会制限がまた厳しくなると聞いてもこれまであまり買い溜めはしなかったのですが、普段からただでさえ大量に食材が必要な我が家。もし配給のみになったら、、と考えると今回ばかりは動揺。

慌てて食材デリバリーや、コンパウンド内のスーパーで買い出しに。
【ベトナム生活】スーパーロックダウン中。_1_2
スーパーは長蛇の列。
完全外出禁止に入る前にはまた突然のコンパウンド内全員PCR検査も。
幸いうちの住民は全員Negativeでしたが、1人でも出るとレジデンスごと封鎖されてしまうので、毎回毎回ドキドキです。
正式な施行内容はなぜかスタート前夜まで発表されないため、本当に様々な情報が錯綜しましたが、結局リスクごとに市内がゾーニングされ、高リスクゾーンは軍が食料を配給、その他は週一回まとめて食材買い出しを軍やボランティアが代理で行う、レジデンス内にスーパー併設の場所はスーパーが開いたり、そこからオーダーできる、というような形で始まりました。

しかしやはり900万人以上いるホーチミン市民の食料調達を軍がやるのは無理があったのか、日を経ることに同一区内のスーパーや食材を扱う店ならデリバリー可になりつつあります。

もちろん混乱はきたすけれど、とりあえずやってみて、追々修正しつつ進むこのスピード感は、好きです笑。
  • 【ベトナム生活】スーパーロックダウン中。_1_3-1

    配給の様子。

  • 【ベトナム生活】スーパーロックダウン中。_1_3-2

    買い物は軍やボランティアが代行。 こちらも画像はお借りしています。

ただ、かなり制限されたデリバリーに対して注文が殺到しており、ロックダウンの影響で物流も止まっているため、買い物は至難の業。
予想以上に食材が自由に手に入らないので、「あそこで野菜買えたよ!」「あそこでパン買えたよ!」と、皆さんから教えて頂き慌てて色々なところでオーダーしたり、沢山来たからあげるよー、と有難いことにお裾分けを頂いたり!

そうこうしているうちにネットで買い物可能な店も増え、なんとか今週も家族五人がしばらく安心できる量は確保できました。

  • 【ベトナム生活】スーパーロックダウン中。_1_4-1

    うちの庭にバナナなってるから皆にあげるわよ!というメッセージが来たり笑笑

  • 【ベトナム生活】スーパーロックダウン中。_1_4-2

    今コンパウンドスーパーにはこれがあるよー、と写真が送られてきたり。

来てすぐ社会制限となり、なかなか知り合いもできないなあと思っていたのに、この非常時の中気づけば沢山の人から色々教えてもらえたり、お裾分けして頂いたり。
だんだんお友達が出来てきて嬉しいです。

駐在三ヶ国目はこんなとほほな中でのスタートですが、周りの方のありがたみを感じています。

一方でワクチン接種も進んでいるホーチミン。

ここ1ヶ月強だけでも信じられないスピードで接種が進み、来週には18歳以上の9割が一回目接種を、1.5割が2回目接種を終える予定だそうです。

接種希望の登録は一応するものの、連絡は突然で、「明日打つから来て」と言われたり、「これからロビーで打つから降りてきて」と言われたり、そんな感じで皆さん接種されています。

ワクチン接種隊なる部隊もいるらしく、バイクで移動しながら打って回ったりされているよう。
写真をニュースで見ましたが、ヤクルトおばちゃんのような感じでした笑笑



子供たちの学校も8月からまたオンラインで新学年がスタート!また忙しい日々が始まっています。

3人を別部屋に分け、私が巡回しながら授業や課題をサポートしています。
8時始業で14時に終わるまで、私はなんだかんだずっとウロウロ。
【ベトナム生活】スーパーロックダウン中。_1_5
ブリティッシュスクールに通う子供達。

10歳長男は早いものでもうYear6になり、勉強内容もかなり難しくなってきています。
来年はSecondaryということもあるのか、何より先生が、厳しい、、笑笑

うちの子はまだ英語力が足りないのでこの国語の授業は理解するのは難しい、と相談したら、「OK! じゃあもっと授業中当てるわ!そうしたら参加できるでしょう」と言われ笑、さらに毎日個別で補習を速攻で追加されました。

  • 【ベトナム生活】スーパーロックダウン中。_1_6-1

    ICTの授業ではTinkercadを。ここ何週かで学校のカフェテリアをデザインする課題で、授業時間外も夢中になって作っています。マイクラより複雑で面白い!らしい。

  • 【ベトナム生活】スーパーロックダウン中。_1_6-2

    三男のアクティビティをやっている途中で次男が「これどういう意味?」と質問しに出てきてそのままつられて塗り始め、トイレに出てきた長男が「この日本の絵の具セット懐かしい!」と漁り始める、の図。

オンラインではなく早く学校に通える日が来たらいいなと日々思っていますが、その日が来るまでは実りある授業になるよう、一緒に頑張ってみようかなと思っています。

オンライン授業終わった頃には私の英語力もupしていそうで、ちょっと期待笑笑

周りではこの厳しいロックダウンのため、一時帰国が増えています。

我が家も定期的に悩んでいるのですが、個人的には去年の退避の一年が、最初はいつもの一時帰国気分で日本を満喫出来てよかったものの、長引くにつれどこにも所在ない感じになり、いつまた駐在先に戻れるかも見通せないのが辛かったので、それを思い出してまだなんとなくこちらに踏みとどまっております。


とはいえ子供のことも考えないといけないので、状況を見て天秤にかけつつ動いていけたらなあ、と。

要は先送りですが笑、決められない時はいったん放置して流れに任せてみる!がストレスが溜まらず一番いいです。
私の転々駐在生活で学んだことの一つ、かな笑





What's New

Read More

Feature

Ranking