美女組No.183 emi
No.183 emi

衣・食・住のバランスを大切に。ファッション業界に長年勤務し、現在は夫と犬と暮らしています。
身長:174cm
職業:マンションコンシェルジュ

My favorites:
*趣味
映画鑑賞
*興味のあること  
ファッション・インテリア
 *好きな言葉 
「無いものを嘆くな、あるものを活かせ」(松下幸之助)

Instagram:emi___amber

ユニクロ美脚パンツと骨格診断【40代 私のクローゼット】

初めて自分の骨格タイプを知り、スタイルアップできるパンツに出会えました。
こんにちは、emiです☺
皆さまご自分の骨格タイプってご存知ですか?

以前、美女組仲間のfumikoちゃんとランチをした際に骨格診断をしてもらい、私は『ウェーブ』でした。
骨格診断とはなんぞや

持って生まれた身体の質感やラインの特徴から、自分自身の体型を最もきれいに見せるデザインと素材を知り、ファッションを楽しむための理論。太っている、痩せている、年齢、身長などは関係なく、ストレート・ウエーブ・ナチュラルの3タイプに分けられる。
診断に関しては後半でお付き合いいただくとして、まずは診断後に購入したアンクル丈のテーパードパンツをご紹介させてください。

このアイテム、「欲しいな」とは思っていたのですが、この背だと通常のアンクル丈は安定のツンツルテンになるので諦めていました。

今回ウエーブに似合うアイテムだと知り再度探してみたら、さすがのユニクロ『丈長め』作ってくれていました。ありがたや。
ユニクロ美脚パンツと骨格診断【40代 私のクローゼット】_1_1
ユニクロ
スマートアンクルパンツ ブラック
(2WAYストレッチ・丈長め71cm)
¥2,990
ユニクロ美脚パンツと骨格診断【40代 私のクローゼット】_1_2
ユニクロ美脚パンツと骨格診断【40代 私のクローゼット】_1_3
スエットのカジュアルさを少し抑えたいときにも
センタープレスが入り、スッキリとした印象。アンクル丈よりフルレングスの方が脚が長く見えるはずと思っていたのですが、こちらの方が脚が綺麗に見えました。
さて、そんな気づきもあった骨格診断のお話を。

そもそも「好きなものを着ればいいではないか」と思っているタイプなので、ファッション系の「診断」と付くものに興味が無かったのですが、ふと「知っていて損はないのでは」と思うようになり、

雑誌の監修や講師も務めるfumikoちゃんと会う機会にお願いしてみることに。(以下、先生と呼ばせていただきます)
説明を聞く中で、今まで好きで着ていたものが体型にも合うアイテムだったという安心感を得られたり、買ったもののあまり着てないなぁと思うようなアイテムに関しては「なんとなくしっくりこなかった理由の答え合わせ」をすることができました。
ウエーブタイプがあまり得意でないアイテムも「このポイントを押さえて着ればいい」という部分がわかるので、「着たければ自分が似合うように頑張ればいい」という思いは変わらない私としては、その点も嬉しいところ。

診断後、私の好みを踏まえて良く着ているコーデがこちら。
ユニクロ美脚パンツと骨格診断【40代 私のクローゼット】_1_4
・Vネックよりも開きの広すぎないクルーやボートネック
・リブは細めでジャストサイズ
・重心を上げるよう、ハイウエスト&ベルトでウエストマーク
・丸みのあるデザインのバッグ
髪形やアクセサリー、靴、バッグに至るまで骨格診断を参考にできるので、これからの買い物で悩んだ時に無駄な買い物を防ぐメリットも。
ユニクロ美脚パンツと骨格診断【40代 私のクローゼット】_1_5
合う靴はビットローファー・バレーシューズ等 ※バレーシューズは前回のブログでご紹介しています。
ユニクロ美脚パンツと骨格診断【40代 私のクローゼット】_1_6
艶感のあるフープピアス・チェーンブレスレット
ユニクロ美脚パンツと骨格診断【40代 私のクローゼット】_1_7
海外スナップをよく見る私の為に、スナップ画像でウエーブに合うコーデを後からまとめて送ってくれるという先生の優しさ。
そしてそこに大好きなソフィアコッポラがいた時の嬉しさ。

結論「自分なりのコーデをイメージすることが明確になってワクワクする」という感想を持ちました。先生ありがとう。

何を着たらいいやら迷子の方はもちろん、ある程度自分のスタイルが出来上がっている人まで、誰が受けても良い気づきがあるのではと思います。 ご興味がある方は是非。

余談ですが、ランチをしたのは東急プラザ銀座内の「THE APOLLO」。久しぶりに伺いましたが、相変わらずレモンパイが最高でした。
ユニクロ美脚パンツと骨格診断【40代 私のクローゼット】_1_8

最後までご覧いただきありがとうございました。
instagramは下の画像☟をクリック。お気軽にフォローしていただけたら嬉しいです。

What's New

Read More

Feature

Ranking