防弾少年団、 レーベル移籍第一弾シングルも大ヒット。 彼らの進撃は続く!

2017年5月19日
防弾少年団(BTS)は、平均年齢22歳の7人組ヒップホップグループ。5月10日に、ジャスティン・ビーバーらが所属するヒップホップ界の名門レーベルDef Jam Recordingsのもと、日本語バージョンシングル『血、汗、涙』をリリース、圧倒的な人気でチャートのトップに。昨年リリースしたアルバム『WINGS』は97の国と地域のiTunesで1位を獲得。このアルバムのリード曲、『血、汗、涙』のオリジナル「Blood Sweat & Tears」のYouTube再生回数は1億回突破、まさに世界規模で活躍中のグループだ。2014年の日本デビュー当時から、曲が好きで、さらに息を飲むダンスプラクティス映像も布教(?)してきたが、もはや世界のBTSに。このアルバムは全米ビルボード200で、26位という快挙となった。
 アメリカや南米などでのツアーも盛況、その快進撃は続き「2107ビルボード・ミュージック・アワード」「トップソーシャルメディアアーティスト」にKPOPアーティストとして初めてノミネートされたほど。「皆さんがSNSで応援してくれださって本当に嬉しい。それがビルボードのノミネートにつながったと思う」とV。(ちなみにVは多忙を極める中、時代劇「花郎(ファラン)(原題)」でドラマデビューも果たしている)

 彼らは目下、10カ国32公演、40万人動員のワールドツアー中。その合間を縫って来日、シングル発売日のファンとプレスのためのイベントで『血、汗、涙』と、4月のソウル、釜山旅行中も街じゅうに流れていた『Spring Day』を披露。
「日本でのパフォーマンスは去年の11月ぶりで緊張しました。」というリーダーのRAP MONSTER。新曲の紹介も全て日本語で。「誘惑に出会った青春をコンセプトに製作しました」とSUGA。「拒絶できない誘惑ほど、悩みと葛藤があると思います。僕たちはそれを成長の過程と捉えて作りました。こうした部分が日本語の歌詞でどのように表現されているか想像して聴いて欲しいです」とRAP MONSTER。7人組の”ストリートスタイル・ダンシング・センセーション”のパフォーマンスとトークに集まった約2,500人が魅了された。

 Sportifyのプレイリストに映画『君の名は。』の挿入歌を入れているJUNG KOOKは「『君の名は。』は、音楽も全部好き。」と言い、メンバーが、最近覚えた日本語は「親指」(JUNG KOOK)「言葉」(SUGA)「ひょろひょろ、よろよろ(と、はにかみながら揺れる)」(JIMIN)「かたじけのうござる」(V)と、勉強中の日本語で笑いも誘う。和牛、そば、たこ焼き、とんこつラーメンなどが好きという日本通のメンバーたち。ツアーで訪れる先々で、美味しいものを食べたり、写真を撮ったりするのも楽しみにしているそうだ。
 5月30日からは、待望の日本ツアーが始まる。ファンの皆さんが僕たちの翼(アルバム『WINGS』にちなんで)、と言い、”いちばんのファンたち”のため「今も日本語も勉強していますから楽しみにしていてください」とRAP MONSTERが締めた。
【防弾少年団(BTS) 「血、汗、涙」商品詳細】
◆血、汗、涙 <初回限定盤A>
【CD+DVD】 ¥ 1,700(税込)  ¥ 1,574(税抜) (UICV-9243)
DISC 1:CD
1.血、汗、涙 –Japanese ver.-
2.Not Today –Japanese ver.-
DISC 2:DVD
Blood Sweat & Tears –Music Video –
血、汗、涙 –Music Video –
http://store.universal-music.co.jp/product/uicv9243/

◆血、汗、涙 <初回限定盤B>
【CD+DVD】 ¥1,700(税込)  ¥1,574(税抜) (UICV-9244)
DISC 1:CD
1.血、汗、涙 –Japanese ver.-
2.Not Today –Japanese ver.-
DISC 2:DVD
血、汗、涙 –Making of Music Video -
血、汗、涙 –Making of Jacket Photos -
http://store.universal-music.co.jp/product/uicv9244/

◆血、汗、涙 <初回限定盤C>  
【CD+36Pフォトブックレット】 ¥1,700(税込) ¥1,574(税抜) (UICV-9245)
1.血、汗、涙 –Japanese ver.-
2.Not Today –Japanese ver.-
※メンバー別ソロカット含む36Pフォトブックレット
http://store.universal-music.co.jp/product/uicv9245/

◆血、汗、涙 <通常盤>
【CD Only】 ¥1,300(税込) ¥1,204(税抜) (UICV-5063)
1.血、汗、涙 –Japanese ver.-
2.Not Today –Japanese ver.-
3.Spring Day –Japanese ver.-
http://store.universal-music.co.jp/product/uicv5063/

◆血、汗、涙<4形態セット>
【UNIVERSAL MUSIC STOREオリジナル特典(生写真メンバー別7枚セット&三方背BOX)付き】
http://store.universal-music.co.jp/product/d2ce1663/


【2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE Ⅲ THE WINGS TOUR ~Japan Edition~】
<大阪>日時:5月30日(火)、31日(水)、6月1日(木) 開場18:00 開演19:00 /場所:大阪城ホール
<広島>日時:6月7日(水) 開場18:00 開演19:00 /場所:広島グリーンアリーナ
<名古屋>日時:6月14日(水)、15日(木) 開場18:00 開演19:00 /場所:日本ガイシホール
<埼玉>日時:6月20日(火)、21日(水)、22日(木) 開場18:00 開演19:00 /場所:さいたまスーパーアリーナ
<福岡>日時:6月24日(土) 開場17:00 開演18:00、6月25日(日) 開場16:00 開演17:00 ・場所:マリンメッセ福岡
<札幌>日時:7月1日(土) 開場17:00 開演18:00、7月2日(日) 開場16:00 開演17:00 /場所:真駒内セキスイハイムアイスアリーナ



桂まりさん●かつらまり 韓流予報士(?)。温泉保養士。「SPUR」や「eclat」などで、トラベル、フード記事など担当するライター。趣味は各国で料理教室に行くこと。「専門外ではありますが、泣いて笑って癒される韓流ドラマのお勧めを不定期で紹介します!」

What's New

  • 日本デビューした、才能溢れるI'll(アイル)さんインタビュー

    バークリー音楽大学ピアノ科、ソングライティング科で学んだI'llさんが、日本デビュー。デビューシングル「MAYBE WE ARE」は、ミュージシャン、俳優などマルチなタレントとして知られる、兄のMINUEさんによる初のプロデュース作品でもある。心震わす、ボーダーレスなシンガーソングライターに注目!

    韓流NEWS

    2017年11月22日

  • カン・ドンウォンさん、映画『MASTER/マスター』で7年ぶりの舞台挨拶&来日インタビュー!

    9頭身、奇跡のイケメン、世紀の美男といえば、名前があがるカン・ドンウォンさん。韓国映画界のスターとしてトップを走り続けて久しい、別格の存在だ。そんな彼が、『MASTER/マスター』で、『義兄弟 SECRET REUNION』以来、7年ぶりの舞台挨拶でファンの前に姿を現し、ファンにとっては大事件に!舞台挨拶まえに、インタビューにもこたえてくれた。

    韓流NEWS

    2017年11月10日

  • 最新作「君主〜仮面の主人〜」も大ヒット、 国民の弟、演技の神童ユ・スンホさんの訴求力

    磁石のように人を惹きつける魅力がある。”宝”と称されてしっくりくる25歳の演技派俳優は、そう滅多にいないのでは。そんな、ドラマで、映画で活躍するユ・スンホさんの魅力がたっぷり伝わったファンイベントをレポート。

    韓流NEWS

    2017年11月1日

  • ドラマ「ハベクの新婦」で好演のコンミョン(5urprise)さんインタビュー

    2015年11月の5urprise の日本CDデビュー時にも、インタビューに応じてくれたコンミョンさん。その後、ドラマ「華政(ファジョン)」、「タンタラ〜キミを感じてる」、「おひとりさま〜一人酒男女〜」などに立て続けに出演。ドラマだけでなく、バラエティ、MCなど多忙を極めている。そんなコンミョンさんが自由奔放な神役に挑んだ、最新作ドラマ「ハベクの新婦」が日本でも初放映中だ。次回作「ピョンヒョクの愛」も、「また、オヘヨン」の監督の注目作。ちなみに、弟のドヨンさんもアイドルグループNCT127で活躍中。「ハベクの新婦」撮影直前の、東京でのファンイベントでも、「最近ドヨンは忙しい」と勉強中の日本語で繰り返し話し、笑いを誘っていた。12月に5urpriseでの来日も決定している。

    韓流NEWS

    2017年10月13日

  • 映画『あなた、そこにいてくれますか』でも注目のピョン・ヨハンさんインタビュー

    ドラマ「ミセン-未生-」や「六龍が飛ぶ」でも、その圧倒的な存在感で知名度を上げた俳優ピョン・ヨハンさん。彼の出演する待望の映画『あなた、そこにいてくれますか』が10月14日(土)より公開となる。韓国で『ラ・ラ・ランド』超えした大ヒット作だ。ヨハンさんが、この映画はもちろん、次回作の予定まで、語ってくれた。温かく、懐かしく、考えさせられるすてきな映画なので、ぜひ映画館に足を運んで!

    韓流NEWS

    2017年10月4日

  • アイドルから人気俳優へ。 パク・ヒョンシクさんファンイベントで来日!

     2010年K-POPグループZE:A(ゼア)のボーカル担当としてデビュー、最近は俳優としても活躍中のパク・ヒョンシクさんが、8月末に、ファンイベント「2017 PARK HYUNG SIK FANMEETING IN JAPAN 夏の日、僕らの一歩 」で、約1年ぶりに来日。ソウルでのイベントに続き、大盛況だった。

    韓流NEWS

    2017年9月26日

  • チャンソンさん(2PM)らが初挑戦!ミュージカル「ALTAR BOYZ」

    2005年にNYのオフ・ブロードウェイで上演されて以来、韓国や日本でも公演を重ね、愛されて来たミュージカル「ALTAR BOYZ」。チャンソンさんらが、ミュージカルに初挑戦して話題に!

    韓流NEWS

    2017年9月4日

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords