ほうれい線、ブルドッグフェイス…顔“たるみのサイン”は、ここの部分の衰えが影響していた!

この顔の“たるみ”、なんとか食い止められますか?

エイジング症状のラスボス"たるみ"、気になり始めていませんか。実は一気にド〜ンと来るのは50代。だからこそ、たるみに打ち勝つためには、今、何をするかが問題。アラフォーのたるみの真実と対策を専門家を交えて大検証!


▼アラフォーの顔がたるむ、原因は?



ほうれい線、ブルドッグフェイス、アイバッグ…
“たるみのサイン”はここの部分の衰えが影響していた!

アラフォーの顔の〝たるみ〞2_1

かぶさりまぶた

まぶたを上げる時に額にシワが寄る人は注意。まぶたを支える眼瞼挙筋と腱や皮膚の弾力が衰えることがまぶただるみの要因に。

アイバッグ

眼球まわりの筋肉が衰えると、眼球を支えてきた脂肪が押しつぶされて、下まぶた側に突き出て、涙袋の下側のたるみに。頰の下がりもたるみ感を助長。

ほうれい線

頰の筋肉と口のまわりの筋肉や皮膚の衰え、嚙み合わせや口角下のリガメントが要因に。支えきれなくなった脂肪の塊が下垂して深いほうれい線に。

ブルドッグフェイス

ほうれい線同様、筋肉、皮膚、皮下支持帯の衰えが要因。さらに、老廃物もたまりやすい部位。頰の脂肪をもとの位置に戻すことから始めるのがカギ。

二重あご

輪郭全体の脂肪の肥大と蓄積、老廃物のたまりが二重あごを引き起こす主な要因。大きな筋肉がないだけに脂肪の燃焼がしにくいことも影響。

首の横ジワ、縦のすじ

首に縦に入ってくるすじは、皮膚のゆるみが原因。首すじの皮膚が下側に垂れてくることで横ジワが目立ってくるのは筋肉の劣化が主な要因。

マリオネットライン

口角下にまっすぐ伸びるラインは、ほうれい線より老けて見える要注意ポイント。頰や口まわりの筋肉、口角下の衰えによる脂肪下垂に注意。

口角下がり

頰〜口まわりの筋肉の衰えが要因。マスクによって無表情になりがちなライフスタイルも影響している模様。日ごろから口角を上げる意識をすることも大切。

ゴルゴライン

顔の皮膚や表情筋を骨につないで支えるリガメントという靭帯が要因の ひとつ。眼窩下と頰骨部分にそれぞれリガメントがあり、ゴルゴラインはその境目に現れる。


=================
さらに顔のタイプでも、
たるみの出方は違うという事実!

アラフォーの顔の〝たるみ〞2_2

丸顔

一番たるみやすい顔型。目立ちやすいのがブルドッグっぽくなるフェイスラインのたるみ。二重あごや上まぶたのくぼみも要注意。

アラフォーの顔の〝たるみ〞2_3

逆三角形

一番注意すべき部位は、ほうれい線とマリオネットライン。あごが細く、口まわりの筋力が低下しやすいことも要因。

アラフォーの顔の〝たるみ〞2_4

卵型・面長

面長の場合、最も目立ちやすいのが目もとのたるみ。アイバッグやゴルゴラインに要注意。卵型は加えてフェイスラインも危険。

アラフォーの顔の〝たるみ〞2_5

四角型

基本的にはたるみが目立ちにくい顔型。たるみよりは額のシワや首のシワが目立ちやすく、たるみは口角などの口まわりに注意を。



=================
どこのたるみ対策にも、
まず必要なのはこの2つ!

①紫外線ケア

紫外線に含まれるUVA、UVB、近赤外線は表皮や真皮にダメージを与えてたるみの要因に。UVケアはすべてのたるみ防止にマスト。

アラフォーの顔の〝たるみ〞2_6

(右)肌に備わるセルフシールド機能という日焼けから肌を守る力をサポート。紫外線はもちろん、肌だるみの要因となる近赤外線もしっかりブロック。SPF50+・PA++++。ホワイトショット スキンプロテクターDX45g¥6,600/ポーラ 
(左)たるみにつながるディープ紫外線を強力ブロック。紫外線による乾燥連鎖も抑制。SPF50+・PA++++。アスタリフト D-UVクリア アクアデイセラム30g¥4,290/富士フイルム


②肌荒れケア

マスク荒れなどの炎症は肌の老化を促進させ、たるみ目立ちをより助長。敏感肌でも使えるコスメで早めに肌荒れはケアして。

アラフォーの顔の〝たるみ〞2_7

(右)話題の保水有効成分ヘパリン類似物質と肌荒れ防止成分グリチルリチン酸ジカリウムを配合した薬用バーム。気になる部分にピタッと密着してケア。カルテHD モイスチュア バーム15g¥1,320/コーセーマルホファーマ 
(左)敏感肌のスキンケアブランドの美容液。肌荒れを防いで、マスクダメージで低下しがちなバリア機能もサポート。トレリアン ウルトラ セラム20㎖¥3,960/ラ ロッシュ ポゼ

【Marisol 8月号2021年掲載】撮影/藤澤由加(人物) ケビン・チャン(物) ヘア&メイク/藤本 希(cheek one) モデル/殿柿佳奈 イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ(MABL) 佐藤由実(藤村雅史デザイン事務所) 取材・文/山崎敦子 構成/原 千乃

What's New

Read More

Feature

Ranking