美女組No.123Mariのブログ
美女組:No.123 Mari

No.123 Mari

外資金融機関勤務

ワーキングマザー

娘(16歳)と息子(13歳)、夫を連れて9年前に共働き当たり前の香港に移住。
最近、働きながら香港大学MBAを取得。

香港、アジア、海外全般、海外子育て事情、おひとりさま時間、キャリア組、アラフォーライフなどのコンテンツを中心にお届けします!

Instagram:@ No.123Mari

シンガポール定番!こだわりのチリクラブを頂くには?

久しぶりすぎるシンガポール出張。もちろんチリクラブも頂きますが、注文にコツがあるらしい!
まずは空港でキャセイビジネスクラスラウンジ「The Wing 」内にあるヌードルバー。
朝は7時からオープンですが既に数分前に行列。超人気なんです。
担々麺で腹ごしらえをしてから飛行機に乗ります!
香港ーシンガポール間は行き来している人がとっても多いので同僚や香港の友人など乗り合わせることもよくあります。

さて、着きました!シンガポールは突然のスコールもよくありますが、ついてすぐ雨だとちょっとしょんぼりしますね。
  • シンガポール定番!こだわりのチリクラブを頂くには?_1_1-1

  • シンガポール定番!こだわりのチリクラブを頂くには?_1_1-2

シンガポールといえば。。。
カニカニですよ!
今回は定番のチリクラブに加えてカニスープ麺という新しいものにも挑戦しました。
これまた絶品。スープに浸かったジューシーなカニを頂きました❤️

シンガポール人のグルメ同僚によると、カニはカニでもスリランカ産が一番ジューシーで美味しいのだそう。
この日は最初に行ったレストランでスリランカ産のカニがないとわかると、タクシー乗り継いで違うレストランまでスリランカ産のカニを求めて移動したくらい。
さすがスリランカ産。ものすごくふわふわのカニ肉でした。

そしてそして、このソースを堪能できるのはこのサイドにある「饅頭」(マントウ)。揚げパンのようなものですが、フランス料理でスープをパンで浸して頂くように、ソースに絡めて頂きます。
ちなみに、定番のチリクラブ以外にブラックペッパー、ホワイトペッパーなど胡椒味のものも人気で、とっても美味しいです。
次回シンガポールに行く際には「スリランカ産」かどうかを確かめてみてくださいね。
  • シンガポール定番!こだわりのチリクラブを頂くには?_1_3-1

  • シンガポール定番!こだわりのチリクラブを頂くには?_1_3-2

  • シンガポール定番!こだわりのチリクラブを頂くには?_1_3-3

What's New

Read More

Feature

Ranking