美女組No.123Mariのブログ
美女組:No.123 Mari

No.123 Mari

会社員

娘(15歳)と息子(12歳)、夫を連れて8年前に仕事と家庭の両立がしやすい香港に移住しちゃいました。
平日は外資金融でアジアのリスクマネジメントやってます。
母親業はパートタイムで。ゆるーく色んな人に頼りながら海外子育て満喫中。
香港、アジアの魅力はもちろん、本業も副業も盛りだくさん人生楽しんじゃってるコンテンツをお届けします!

Instagram:@ No.123Mari

新シンガポール定番「ナシレマ」♪

出張ではランチもディナーも楽しく食べちゃいます!最近トレンドの超有名店に行ってきました!
  • 新シンガポール定番「ナシレマ」♪_1_1-1
  • 新シンガポール定番「ナシレマ」♪_1_1-2
私も初の新しいシンガポールグルメ「ナシレマ」。

こちらのショップは歓楽街「Club Street」近くにあります。
プラナカン様式の素敵な建物が並ぶ中、こちらのショップではかつて屋台飯として有名な「ナシレマ」をアップグレードして提供しています。ナシレマとは、ココナッツで炊いたご飯にサンバルソース、きゅうり、ナッツとドライフィッシュなどのおかずを一緒に提供するマレー料理。バナナの葉で包んで三角形に可愛くまとまっているものが一般的でよく屋台で売ってます。
本来なら1000円以下で食べられるナシレマですが、こちらのレストランではおしゃれ空間の中で気取ったナシレマを、というコンセプト。
なんと、シンガポールの大統領がフィリピン大統領を招いたことから超人気店へとのし上がったそうな。
  • 新シンガポール定番「ナシレマ」♪_1_2-1
  • 新シンガポール定番「ナシレマ」♪_1_2-2
シンガポール人って本当に陽気。
明るくジョークを言いながら、「飲み物サービスしてるけど、ミロとバンドゥンとどっちがいい?」
ミロ、はあのミロです。子どもの頃飲んだ麦芽飲料のココア味のような。東南アジアでは今でもとっても人気で、なんならオフィスのパントリーにミロがあるくらい。
もちろんバンドゥンでしょ、ってことで全員バンドゥンを頼んだのですが、この奇妙なピンクなドリンク、なんとローズシロップでできてます!
なんでもインドや中東ではお料理にローズシロップを使うんだそうで、シルクロードの中継点シンガポールでもこのような使い方で浸透してるんだそうです。
ほんのりローズの香りがして甘いドリンクですが、ピリ辛のナシレマを食べた後では本当に美味しく感じました!

実はココナッツ料理が苦手だった私ですが今回のシンガポール出張で克服できたっぽいです。

What's New

Read More

Feature

Ranking