久しぶりの書道教室で精神集中。墨が飛んでも目立たない黒コーデで【2021/9/19コーデ】

ニットの風合いのおかげで辛口な革ジャンを羽織っても品よく優しげに見える
40代ファッション  革ブルゾン×黒パンツコーデ
以前通っていた書道教室は、引越ししたらいつのまにか疎遠になってしまったので退会。また新たに開拓しようかと週末はご近所の教室を開拓中。ちょっと毛足の長いニットスカートは、タイトめなシルエットでも腰まわりを上手にカバーしてくれるし、座っていても苦じゃないところがお気に入り。私の書道歴も割と積み上げてきているし、もう墨をとばすようなことはしないだろうけれど、最初は無難に黒をチョイス。ロゴTとライダースに、カジュアル小物を合わせたストリートテイストも、ニットスカートで女性らしく着こなして。
スカート¥28,600/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) ジャケット¥151,800/チンクワンタ Tシャツ¥8,250/アパルトモン 青山店(ル プチ ベーシック) バッグ¥20,900/グッドスタンディング(リノ) ピアス¥37,400/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 靴¥16,500/シシ
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「黒」を使った関連コーデもチェック!

What's New

Read More

Feature

Ranking