三尋木さんのお気に入り「キャロットパンツ」がきれいめカジュアルの主役に!

フェミニンな好印象スタイルが人気のエディター三尋木奈保さん。「涼しさは大事だけれど、あっさりしすぎたりルーズに見えないよう、"きれいめな映え感"を意識しています」。リアルな工夫がつまった夏の着こなしをお届け!
三尋木奈保

三尋木奈保

きちんと感のあるフェミニンスタイルにファン多数。スタイルブック『My Basic Note』(小学館)は2冊累計18万部を超えるベストセラーに。Marisol ONLINEで連載中のコラム「教えて! エディター三尋木奈保さん!」も大好評
「私のワードローブはスカート中心なのですが、今の時季はパンツもよく登場します。なぜならサンダルで抜け感が出せるから。足もとの肌がのぞくと、パンツもぐっと女っぽく見えますよね。今年は、気づいたらキャロット型のパンツばかりはいています。ウエスト位置が高めで腰まわりはゆったり、すそに向けてすぼまるラインが私的にツボ。ワイドパンツよりも女らしく、今っぽいリラックス感もあるのが気に入っています。きれいめ派のカジュアルにもってこい!」
トップス×カーキのキャロットパンツコーデ

カーキのキャロットパンツはギャザー袖で甘みを加えて

「初夏に購入した"アクネ ストゥディオズ"のパンツ。モードなカジュアルブランドは自分にはご縁がないと思っていましたが、バーニーズの店頭でこれを発見して、絶対シルエットがきれいなはず、と試着してみたら大当たり。ゆったりしているけれど腰高のベルトつき&センタープレスで、体型カバー力がすごいんです。ベルトのディテールやすその折り返しもしゃれていて。こういう出会いがあるのがセレクトショップのよさですね。停滞しがちな大人の着こなしに、新しい風を吹き込んでくれた一本です」。ネックレス¥44,000/マリハ

PANTS_Acne Studios
T-SHIRT_three dots
BAG_BOTTEGA VENETA
SHOES_LAOCOONTE
EARRINGS_NAGLE AND SISTERS
BRACELET_MALCOLM BETTS
WATCH_Cartier
白シャツ×N.O.R.Cのパンツコーデ

白シャツの魅力を再確認!すそアウトで着るのが気分です

「接触冷感機能を備えた"ノーク"のパンツは、暑い日もさらっと快適。ウエストゴムのイージーアイテムですが、ずどんとしたワイドではなくテーパードしたキャロット型なので、身長158㎝の私でもすっきり着られます。ここにTシャツだとラフすぎてしまうから、久しぶりに白シャツを投入。"ゆるっと、きれいめ"を満喫できる着こなしに」。サングラス¥35,200/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) バングル¥52,800/アパルトモン 青山店(ガブリエラ アルティガス)

PANTS_N.O.R.C
SHIRT_L‘Appartement
BAG_Capaf
SHOES_HERMÈS
STOLE_DRESS HERSELF
EARRINGS_TIFFANY & CO.
RING(MIDDLE FINGER)_
MALCOLM BETTS
RING(INDEX FINGER)_MARIHA
WATCH_Cartier
シャツワンピース×白のリネンパンツコーデ

シャツワンピースをはおってこなれたムードに

「白のリネンパンツは4年前のもの。去年はなんとなくはく機会がなかったのですが、そういえばあれもキャロット型だったなと、この夏クローゼットの奥から復活させました。どう着たら今年っぽくなるか、いろいろ試した結果、ロング丈のシャツワンピを重ねるのが私的なベストアンサー。白パンツのさわやかさを前面に出すんじゃなくて、ワンピレイヤードでゆったりこなれたニュアンスを足す感じ。風が通り抜ける新しいバランスにワクワク♡ 足もとはぺたんこトングで力を抜いて」

PANTS_forte_forte
SHIRT_DES PRÉS
TANK TOP_DRESS HERSELF
BAG_THE ROW
SHOES_MANOLO BLAHNIK
EARRINGS_NAGLE AND SISTERS
NECKLACE_ALZUNI
RING_MALCOLM BETTS
【Marisol 9月号2021年掲載】撮影/須藤敬一(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/神戸春美 スタイリング協力/松村純子 取材・文/三尋木奈保

What's New

Read More

Feature

Ranking