“お疲れ顔”も“老け顔”も、目もとの変化が作るから 優秀アイクリームは、アラフォーの“美印象”の味方です!

PR
30代の前半までは見て見ぬふりできるくらいだったはずの目もとのシワ、クマ、タルミが、アラフォーになると俄然、気になる悩みに! 新しくなったコラックス アイで、今すぐお手入れを始めよう。

アンケートで判明! 気になる“顔印象”は 様々な目もと悩みが握っていた!

Q1  “お疲れ顔” “老け顔”と感じるのはどこを見て?

“お疲れ顔”も“老け顔”も、目もとの変化が作るから 優秀アイクリームは、アラフォーの“美印象”の味方です!_1_1

顔全体のお疲れ感を誘う一番の難敵は、やはりクマ。コロナ禍生活で仕事もデジタルシフトになり、一日中何かと目を酷使しがち。しかも、マスク着用でより目立ってしまうことも。

“老け顔”印象を招くのは、タルミとシワ。特に30代前半まではあまり気にならなかったタルミが上下まぶたに現れ、アラフォー以上になると対処に困って途方に暮れる人が増加。

Q2  40代の理想の目もとって?

“お疲れ顔”も“老け顔”も、目もとの変化が作るから 優秀アイクリームは、アラフォーの“美印象”の味方です!_1_2

40代にとっての理想は、なんといってもハリのある目もと! ふっくらみずみずしくて、いきいきとした明るい目もとで、“お疲れ顔“”老け顔”に別れを告げたいと思うのは当然。

※メナード調べ

      

手離したくないほど明るく輝くハリ目もと

“お疲れ顔”も“老け顔”も、目もとの変化が作るから 優秀アイクリームは、アラフォーの“美印象”の味方です!_1_3

目もとの肌のための独自処方・うるハリシールド処方IIを採用。コクのあるリッチな感触と、目もとの肌にスーッとなじむのびのよさを実現。ピタリと密着した後は肌表面でフィルム状となり、ピンと引き締まったハリ感へと導く。

コラックス アイ 18g ¥11,000(10月21日発売)/メナード

新しくなったコラックス アイなら、全方位で輝く目もとに!

40代の9割が抱える目もと悩み※1。シワだけでなくクマ、タルミと複合的なのもアラフォーからの

目もと悩みの特徴だ。これまでは、全顔用のクリームを塗っておけばいいと思っていた人も、いよいよ目もとケアの必要性を感じているはず。

“コラックス アイ”は、メナードのエイジングケア※2シリーズ“コラックス”のアイクリーム。メナードといえば、約40年にわたりコラーゲン研究を続けているブランド。だから信頼と先進技術を搭載したコラックスは、ハリやうるおいを求めるアラフォー女性に選ばれている。

そして“コラックス アイ”がこのたび、さらなる進化を遂げてリニューアル。独自開発成分・3D

構築コラーゲン※3と、新規成分・チョウマメ花エキス※4がハリとうるおいを与えすっきり明るい目もとに。目もとをどんよりさせるハリのない上まぶたの肌も引き締め、はっきりとした目もと印象に。

アラフォーからは、夜はもちろん、日中の酷使に備えた朝のアイケアがとても大事。〝コラックス

アイ”は、上質なクリームがほどけるようにのびて肌に密着。繊細な目もとを日中も全方位にケア。

朝晩のお手入れで、美印象を生み出す目もとを目ざして!

※1 メナード調べ ※2 年齢に応じたお手入れのこと ※3 加水分解コラーゲン(保湿成分) ※4 整肌成分

コラックス アイを美容のプロがお試し!

コクのあるテクスチャーとフィット感に感動!
コクのあるテクスチャーが、目もとに塗った瞬間、肌にみずみずしくなじんで一体化。繊細な目もとにしっかりとフィットして、まるで支えられているかのよう。毎日使い続けたくなるほどの心地よさです!

美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん

美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん

以前は腫れぼったかったまぶたが40歳を超えてくぼんできて、眠いの?疲れている?と気を遣われるほどに。アイケアに求めるのは、うるおいとともにハリの手応え。

朝のメイクもじゃましない! 日中ずっと守られている頼もしさ
朝も夜も使用しています。朝使ってもアイメイクや目の下のベースメイクがヨレたりせず、ずっと守られているような感覚。おだやかでフレッシュなフローラルの香りは、朝晩、目もとを優しくいたわる気持ちを応援してくれているよう!

美容ジャーナリスト 小田ユイコさん

美容ジャーナリスト 小田ユイコさん

上下まぶたがタルミやすいのが悩みのタネ。乾燥肌で目もとにシワも出やすい。アイケアはアラフォーのころから本格スタートし、365日欠かさず実行中。
問い合わせ先/メナード お客様相談室 ■0120-164601

What's New

Read More

Feature

Ranking