統一感ある「こっくりブラウン」小物で、シックな着こなしにチャレンジ【小柄バランスコーデ術#23】

この秋は、モノトーンからブラウン系へと着こなしをシフトする予定。チェーンウォレットにショートブーツ、サブバッグetc.小柄さんでもスタイルよく、かつシックに決まる小物使いとは? そのヒントは「小さな統一感」にあったんです。
10月に入りましたね。朝晩、窓を開けた時の風が気持ち良いです。
一年中、今ぐらいの気候ならイイのに・・・なんて思いますが、それはそれでオシャレがツマラナイのかもしれませんね^^;

さて、そんな季節の訪れと共に、今シーズン新たに迎え入れたアイテムも本格的に出番となっております。

今季の私は、とにかく〝こっくりカラー〟が気分!
しばらくモノトーンにハマっていた反動か、かなり早い段階から「この秋はキャメルやブラウンで行くぞ!」と♪
その意気込みどおり、着々とコックリカラーアイテムをワードローブにお迎えしております。

そこで今回は、その実際に購入したアイテムの中でも特に大活躍中の小物と、それらを使った着こなしをご紹介したいと思います。

まずはコチラ↓
maisonmargiera ManoloBlahnik ブラウン
メゾンマルジェラのチェーンウォレットとマノロブラニクのショートブーツ。
今や出会えたことに感謝としか言いようがないくらい、購入した翌日からフル稼働のセットです。


「こんな着こなしがしたい!」と思った時に、それが上手く実現しない原因の大半は小物にあることが多い。
私にとって、それがブラウンでした。

ナチュラルやカジュアルな雰囲気の茶系小物は持っていましたが、今シーズンの理想はシックな雰囲気。
そのテイストのズレが、ブラウン系の着こなしの違和感に繋がってました。

その「何かがちがう・・・」を一瞬に解決してくれたのがチェーンウォレットです。
チェーンウォレット maisonmargiera
最初に惹かれたのは、この色味。
ビター過ぎず、赤過ぎずの、絶妙ブラウン❤︎

ただ、使えるのは色だけではなかったんです!
地味に陥りがちなブラウンの着こなしに、ゴールドのチェーンが本当にイイ仕事をしてくれます。
チョコンとアクセントになる本体の小ささも、チビの私に丁度良いのだと思います。


カバンは揃った!これで完璧♪と思いきや、次に何だかなぁと感じ始めたのが靴。
ここしばらくスニーカーがメインで、それさえあれば大抵の着こなしは何とかなるとは思っていたものの、
やっぱりシックな感じとなると少々違う・・・
チェーンウォレットを、より素敵に合わせたいという欲が出てきたのも大きいかもしれません。

そんなこんなで見つけたのが、マノロのショートブーツ。
ManoloBlahnik ショートブーツ ブラウン
といっても実はこれ、出張先の東京で見つけた時にはサイズがピッタリではありながらスルーしていたもの。
ナゼなら、ちょっとコンサバ過ぎるのでは?との思いが否めなかったから。

「色はイイんだけどなぁ、もうちょっとヒール低めでモードっぽさがあればイイのに・・・」なんて思ってました。
ManoloBlahnik ショートブーツ ブラウン
ただ、極小サイズの私の足に合う靴など早々見つかるものではありません。
あちこち色々探しても、なかなか理想的な色やデザインが見つからず、最終的にやっぱりコレかな?と決めました。

そんな少々低めなテンションからのスタートでしたが、購入翌日から一気にMAXに!!(笑)
チェーンウォレットとセット使いすると、どんな着こなしも自分が思い描く雰囲気になることに気が付いたから。
maisonmargiera ManoloBlahnik 茶色小物

例えば、こんな着こなし↓
小柄コーデ ブラウン系 mother デニム 秋コーデ
knit:deuxiemeclasse
pants:mother
小柄コーデ デニムコーデ 秋コーデ ブラウン系
ブラウンのニットとグレーデニムの見慣れた組み合わせも、ウォレットとブーツによって一新。
maisonmargiera deuxiemeclasse 茶系
ショートブーツ ManoloBlahnik 茶色
チェーンの斜めがけがなかったらシンプル過ぎて寂しい印象が否めなかったし、
足元がスニーカーやパンプスでは目指すシックな着こなしとはいかなかったんですよね。


ただ、これでブラウンの着こなしは全て解決か?となると、少々問題があって・・・
と言うのも、ブラウンって一歩間違えると〝老け見え〟の可能性大の色。

デニムなどカジュアルなアイテムには、そのシックな色合いが上手くカジュアル感を調和してくれるのですが、
ちょっとキレイ目な着こなしの場合、妙に落ち着いてしまうことありませんか?

それを解消するために、新たに買い足したのがコチラ↓
サブバッグ deuxiemeclasse A4サイズ
【deuxiemeclasseオリジナルサブバッグ】

「お値段以上とは正にこの事!」と言うくらい、1980円以上のパワーを発揮してくれる逸品です。

大人が持ってもイタい感じにならないのに、ちゃんとアクセントになってくれる、そのバランスが素晴らしい!

これもまた、買った翌日から休みなしの過重労働となっております(笑)

どんな時に威力は発揮するかというと・・・
例えばこんな着こなし↓
小柄コーデ deuxiemeclasse ブラウン系 秋コーデ
Knit:deuxiemeclasse(デニムコーデと同じもの)
pants:cobitto×bemi
ManoloBlahnik ショートブーツ ブラウン
サブバッグ deuxiemeclasse
上下ともキレイ目な組み合わせ。何のハズシもなく纏めると、シックな色合いと相まって落ち着いてしまう…

そこで、今までならスニーカーを合わせることでカジュアルダウンしてましたが、どうしてもラフになり過ぎてました。

このサブバッグなら、スニーカーほど全体の着こなしイメージを変えず、スニーカー同様のカジュアル感を添えてくれるのです。



いかがでしたか?
ブラウン小物 deuxiemeclasse maisonmargiera  Manolo Blahnik
どれも面積自体は小さなものですが、揃うことによって大きなパワーを発揮してくれています。

買う時は、それ1つが主張する主役級アイテムの方が俄然テンション上がりますが、
実際にオシャレを引き上げてくれるのは、その1つではなく〝統一感のある控えめの集まり〟なのだと確信しました。

この秋冬、そんな小さな統一感をワードローブに取り入れてみて下さい。
きっと、色々な着こなしが思った以上にアップデートされると思います(^^)
小柄コーデ 秋コーデ 着こなしのコツ

次回も引き続き購入アイテムで、お洋服編をお送りします。
お楽しみに!

  

*次回は10月22日(金)公開予定です

 

  • bemi
  • 阿部恵美。身長153cm。 25年間の会社員生活を経て、2019年にパーソナルスタイリストとして独立。 小柄でもバランスよく素敵に見えるコーデ術、もの選びの審美眼は、マリソル編集部も絶賛。ショップマリソルなどでプロデュースする、小柄さん向けの服も、毎回人気。

What's New

Read More

Feature

Ranking