パナソニックの衣類乾燥除湿機で秋冬の洗濯ストレスを軽減&家の中をスッキリさせてみた【エディターMMの気になる○○やってみました!#23】

気温が低く洗濯物が乾きづらくなる秋冬シーズン。天候に左右されて思うように洗濯できない、部屋干し臭が気になるなど、洗濯にまつわるストレスを軽減させるために「衣類乾燥除湿機」をお試しします!
panasonic 衣類乾燥除湿機

梅雨時期だけでなく、秋から冬にかけても洗濯ものが乾きづらい日が多いですよね。
ウイルス対策で自宅で洗える服を着ることも増え、こまめに洗濯するライフスタイルになってきたことで、洗濯に関するストレスも増加……。

ちょっとでも家事負担を軽く、快適になれば!と思い、衣類乾燥除湿機を導入してみることにしました。

パナソニックから発売されている衣類乾燥除湿機。いくつか種類があるのですが、選んだのはこちらのハイブリッド方式のコンパクトモデル

このハイブリッド方式というのが、気温に左右されことなく1年通して使いやすいポイントなんだそう。

空気を冷やし結露させて除湿するコンプレッサー方式、乾燥剤で吸着した水分を熱で気化させるデシカント方式という2つの除湿方法を備え、温度や湿度に応じで自動で判断して2方式をバランスよく稼働させてくれます。


電源さえつなげれば、どこでも衣類乾燥ができてお手軽!

Panasonic 衣類乾燥除湿機で洗濯物を乾かす

高さ33.5×幅47×奥行き25㎝で、洋服ラックの下にすっと置けるサイズ感です。頻繁に使うシーズンなら、部屋の隅に置いていても邪魔にならないコンパクトさ。これで1回に約2.5人分の洗濯物の乾燥に対応できるんだそうです。

家族の分とまとめて洗濯機にかけられない、手洗いのみOKのブラウスや色落ちが気になるデニムなど、数点だけ夜に洗濯。それを部屋干しする際に、衣類乾燥除湿機を早速使ってみました。

除湿力の強さや風向の調節などに加えて、シーンに合わせていくつかモードが選べます。
衣類乾燥のモードには、標準・音ひかえめ・速乾・冬と4種類あり、今回は“音ひかえめ”をセレクト。
その場にいればモーター音が聞こえますが、リビングを出て別の部屋に入ってしまえば分からないほど静か。マンション住まいの方でも、お隣さんを気にせず使えそうです。

そしてパナソニック製品の特長でもある「ナノイー X」が搭載されているので、部屋干し特有のニオイの原因となる菌を除菌する効果もあり。

翌朝、部屋干ししていたリビングのドアを開けても嫌なニオイがすることもなく、洗濯ものはカラッと乾いていました! 

Panasonic 衣類乾燥除湿機 持ち運び

性能の高さ以外にも、使いたい場所へスムーズに移動させられるというのが個人的には推したいポイントです!

除湿機の底面にはキャスターがついているので、押すだけでスーッと動かすことが可能。
本体の重量は約10.5kgで、短距離の移動なら女性ひとりでも持ち運べるくらいの重さです。両サイドに持ち手がついていることで、想像以上に簡単に持ち上げられました。

Panasonic 衣類乾燥除湿機でクローゼットを乾燥

衣類や小物を収納している部屋に移動させ、部屋ごとの除湿も試してみました。
鉄筋コンクリートの家なら約16畳の広さまで除湿可能なため、クローゼットの湿気やカビ対策にも使えます!

わたしの家の収納部屋は、窓はついているのですが隣家との距離が近く日が入りにくい&風が通りにくい場所。置き型の除湿剤を使っていましたが、頻繁に取り替えるよりも効率よく除湿でき、洋服のニオイケアにもなって除湿機を使ったほうが便利だと感じました。


衣類以外のケアが可能&お手入れも簡単だから、使い続けられる!

Panasonic 衣類乾燥除湿機の操作パネル

除湿機の操作パネルはこのようになっています(↑)。

衣類乾燥&除湿に加えて「ケア」というモードがあります。
“寝具”のケアは、ふとんなど簡単に洗えない寝具のニオイや湿気を取りたいときに。
“衣類”は、ニオイや湿気のほかに花粉対策の効果もあり。
“部屋”モードで、部屋全体のニオイ取りが可能に。

洗濯ストレスを軽減するために導入した衣類乾燥除湿機ですが、このケアモードのおかげで家を快適に保つことができます!

パナソニックの衣類乾燥除湿機で秋冬の洗濯ストレスを軽減&家の中をスッキリさせてみた【エディターMMの気になる○○やってみました!#23】_1_6

そして、除湿機を使うときに一番面倒だろうな…と思っていた水捨て作業ですが、排水タンクは引き出しのようにすっと取り出せて簡単です!

パナソニックの衣類乾燥除湿機で秋冬の洗濯ストレスを軽減&家の中をスッキリさせてみた【エディターMMの気になる○○やってみました!#23】_1_7

洗面所に持って行き、タンクの角にある排水口をパカっと開けて水を捨てるだけ。

タンク上部全面のシリコン製のふたを外すことができるので、タンク自体も簡単に水ですすいでお手入れができます。


内部乾燥機能がついているので、本体内部に残った水分やカビ対策はボタンをピッと押すだけ。あとは、本体裏面にあるフィルターの汚れを掃除機などで取る程度でお手入れが済みます。

タンクの排水は、満水ランプが点滅したらすればいいですし、タンク内部のお手入れは月1回、フィルターは掃除機をかけるついでに行えばOK。家事の負担が増えた感覚は全然なく、とっても楽ちん!

それでいて、天候や時間に左右されずに洗濯ができるようになったので、家事ストレスが軽減されました。



ハイブリッド方式 衣類乾燥除湿機 F-YHUX90 オープン価格/パナソニック


まとめ:変化は目に見えなくても、家の環境が快適になりました!

部屋干しの補助としての性能の高さを実感すると同時に、部屋の除湿やニオイとりに対する効果もハイスペック! 

毎日生活している場所なので、目に見えない湿気やニオイに鈍感になっていたのですが、パナソニックの衣類乾燥除湿機で家のあちこちを除湿ケアしたら、ものすごく気分がすっきり! 雨が続いた日もジメジメせず、帰宅したときに家の中が「あっ、におう……」ということもなくなりました。

使う前は、なくてもなんとかなるかな?と思っていましたが、使い始めたらなくてはならない家電だと判明しました!

  • WEBエディター MM
  • ファッション&ビューティをはじめ、オールジャンルの記事を企画・執筆。エディター業と並行してアパレルのPRとしても働くなかでキャッチした最新トピックスから、アラフォーの日々が快適&楽しくなるモノやサービスをお試ししていきます!
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

2022年04月25日発売

Feature 編集部のおすすめ記事