私たちも、Tiffanyの魔法にかかっちゃいました

7月27日に行われたMarisol×Tiffanyイベントの舞台裏にて。スタッフもちゃっかり…
先日7月27日に行われたMarisol×Tiffanyのスタイリング講座では(詳しくはMarisol ONLINE上のリポートをcheck!)、編集部スタッフもアテンド&お手伝い役として参加させていただいただきました。今回はその裏側でのお話。
実はイベントの開場前、ティファニーさん側から「スタッフの皆さんも、どうぞ新作のジュエリーを身につけてご参加ください」というなんともありがたく素敵なご提案が…! 思わず一瞬仕事を忘れ、「キャー!」と群がった私たちでしたが、キラッキラのゴージャスなジュエリーを前に、「ど、どれを身につければいいかわからない…!」と膠着状態に。そこに颯爽と現れたのは今回のイベントでトークショーをしてくださったジュエリーディレクターの伊藤美佐季さん! スタッフひとりひとりを見ては、「あなたはこれね。そしてあなたはこれとこれを重ねて。はい、そしてあなたは…」っと、あっという間にそれぞれにあったジュエリーを見立ててくださったのでした。そのスピードとセンスの良さに一同びっくり&うっとり…。
私たちも、Tiffanyの魔法にかかっちゃいました_1_1
ダイヤモンドがキラキラと輝く(クラリ!)「アトラス」のバングルに、「ティファニーT」のシルバーリングと「ティファニー ジャズ」のリングをレイヤード。
ちなみに「あなたは身長が高いから少し大ぶりなものを重ねても素敵よ」と美佐季さんが私に選んでくださったのがこちら。「す、素敵…!」。つけた瞬間、自分の手の荒れっぷりとジュエリーの輝きのギャップがすごすぎて「どうしてネイルのひとつも塗ってこなかった、自分!」と、別の涙もこぼれましたが(泣)、なんなのでしょう、ジュエリーをつけた時のこのパァ!っとテンションが上がる感じ。ひさしぶりに自分からキラキラのアドレナリンが出まくっているのを感じました。嗚呼…。その後、イベントが大盛況に終わってお客様をお見送りした後も、未練がましく「これがほしい。いや、やっぱりこれかな」とジュエリーにくぎ付けになっていた私たち。このイベントでだれよりTiffanyのジュエリーに魅了されたのは、私たちスタッフだったのかも知れません…。(編集Y本)

What's New

Read More

Feature

Ranking