書き初めするため仕事帰りは書道教室へ。黒系コーデにカーキが映える【1月のコーデ 1st Thu.】

ジャケットを脱いだときに全身真っ黒だと芸がないので今年は小花柄で華を添えて
40代ファッション コート×黒ニット×小花柄スカート×ローファーコーデ
書道教室がある日はなんとなく黒系でまとめるのが私なりのマイルール。新年なのにオールブラックだとちょっと物足りないので、小花柄で華やかに。ジャケットは後ろだけヒップが隠れるほどの長め丈で体型カバーも然り、寒い日もお尻を冷やさず女性にやさしいつくりでかなり重宝。おうちで洗濯可能だから汚れても安心だし、たとえ墨で汚れてしまってもリバーシブル対応だから裏返しても着られるしマルチで大活躍。さて、今年の書き初めは何を書こうかしら。

 COORDINATE ITEM 

ジャケット(商品コード:386059)¥39,600(アッパーハイツ)・ニット(商品コード:391668)¥19,250・スカート(商品コード:390256)¥18,150(エムセブンデイズ)・バッグ(商品コード:378021)¥30,800(ジャンニ キアリーニ)・靴(商品コード:388875)¥113,300(フランチェスコ ルッソ)/SHOP Marisol
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「ローファー」を使った関連記事もチェック

AND MORE

2022年06月27日発売

Feature 編集部のおすすめ記事