1年半ぶりに待望のアルバムをリリース! INFINITE来日インタビュー! 

2017年6月2日
5月24日に、1年半ぶりとなるファン待望のオリジナルアルバム『AIR』をリリースしたINFINITE。アルバムには新曲に加え、人気曲のリミックスも収録。彼らが、今の、最新のINFINITEの全てが集約されているこの『AIR』のプロモーションのため、久しぶりの来日を果たした。シンクロ率99.9%といわれるダンスでも知られ、ワールドツアーも成功させた彼らだが、メンバーそれぞれがバラエティ、ミュージカル、ドラマなどでも活躍中で、ホヤさんの出演する「自己発光オフィス(原題)」(6月17日から日本でも放映)、「超人家族2017(原題)」(韓国で放映中)、エルさんの「君主(原題)」と、韓国で放映中のドラマも話題。無限の才能を発揮し、ますます注目のINFINITEの、仲睦まじさでいっぱいのインタビュー!!!

●1年半ぶりのアルバム『AIR』は、どんなアルバムになりましたか?こだわったところは?また、ツアーの予定は?
ー「タイトル曲「Air」など新曲3曲を含む、久しぶりのアルバムです。一生懸命力を合わせて完成した、ずっと待っていてくれたファンのための、贈り物のようなアルバムになったと思います」(ソンギュ)「個人的に僕は、日本語の発音をすごく頑張りました。日本語は発音が大切だと思ったからです。「つ」の発音が難しかったです(「韓国語もままならないんですよ(笑)」と茶々が入る)」(ソンジョン)「僕は発音も大事だけど、心をきちんと込めれば、気持ちは伝わると思います。心を込めて歌えば、感情や感動が表現できるから。ツアーの予定は今のところないのですが、機会があればすごくやりたいです!」(ソンギュ)

●特に気に入っている曲はありますか?
ー「Waiting For The Moment」「Toki」が好きです。新しい気持ちを表現した新曲が気に入っていて、楽しみながら聴いています。(ソンギュ)

●国内外を問わず、みなさんのプレイリストのヘビーローテーション曲はなんですか?
ー「パク・ヒョシンさんの「野生の花」、「say something」を半身浴するときに聴いてます。ウヒョンさんのソロ、”グッドモーニング”も楽しみにしてください!」(ソンジョン)「エレクトロ、クラブミュージックが好きです」(ソンヨル)「コールドプレイのライブにウヒョンと行って、もともと「Yellow」という曲が好きだったんですが、生で聴けてすごく良くて、さらに好きになりました。レディオヘッドも好きで、イギリスのアーティストの曲をもっと聴いてみたいなとも思ってます。ウヒョンのソロ曲「こくりこくり」もよく聞きます」(ソンギュ)「J-POP、X JAPANをいつも聴いてます」(ウヒョン)

●個人活動では演技やバラエティなどで活躍なさってますが、グループでの活動にどう活かされていると思いますか?
ー「一番重要なのは、ドラマに出ることによって、INFINITEを知らない人たちが、検索してくれて知ってくれることだと思ってます。メンバーそれぞれは知っていても、グループでの活動を知らない方もいらっしゃるので」(エル)「僕はMCをしているんですが、センスのあるコメントをするので(笑)、INFINITEの他のメンバーもきっとバラエティセンスがあるんだろうな、と観た方々が思ってくださると思うんです。そういう意味でいい影響があるかな、と」(ソンジョン)(「やめろ~、メンバーの中でいちばんバラエティセンスがないのがソンジョンなんですよ!!!(笑)」と皆に突っ込まれる)

●国内外を問わず、お勧めの映画やドラマはありますか?
ー「「トンネル」。時間を行ったり来たりしながら事件を解決していくドラマでハマります。」(ソンヨル)「「君の名は。」がとっても面白かったし、涙も流しました。他のメンバーにも見て欲しい作品です。」(ソンギュ)「(「君の名は。」といえば)”むすび”」(エル)「自分が出ていて、みんなで笑ってしまう「ラブオン・ハイスクール」」(ソンヨル)「ホヤさんが出ている「仮面」」(ウヒョン)「小学生の時に観たアニメ「月光天使」」(ソンジョン)「僕は同じ映画を繰り返して観る方ではないんですけど、「ラ・ラ・ランド」は3~4回観ました」(ホヤ)

●知られざる特技はありますか?最近ハマってることは?
ー「いつドラマの仕事が来てもいいように、”生活演技”を普段から一人でしているのが特技です(笑)。あと、DVDを観るのにハマってます。今は、ファンの方がくださった映画のDVD”city of angels”を観てます。今日もホテルに帰って続きを観るのが楽しみなんです。瞑想もしています」(ソンジョン)
「最近髪の色を変えたんですが、自分で髪を染めることが特技。あと、懸垂にハマっています。体も鍛えられるし、ストレス解消にもなるんです」(ソンヨル)(飛んで来た小さな蛾に大騒ぎしたあと)「虫が怖いのが特技です!(笑)よりによって、なんで僕のところに!?(一同大げさに騒ぐウヒョンさんにむしろ驚愕。笑)ハマっているのは、運動と料理。得意料理はスンドゥブ、キムチチゲ、タットリタン、わかめスープ、、、」(ウヒョン)「僕は洗い物担当(笑)」(ソンヨル)「小学生の時に習って以来、弾いていなかったピアノを2ヶ月前に始め、バイエルからまた練習していてハマってます」(ドンウ)「ギターを一生懸命練習していて、曲作りもしてます」(ソンギュ)「僕は部屋の掃除が特技です。昨日はホテルだったので、(掃除するところがなくて)キャリーケースを磨いてました(笑)」(エル)

●日本に来た時に、必ず行く場所、買うものはありますか?
ー(ドンキホーテの歌付きで_)「買うものがなくても、ドンキホーテに行きます。今日もこれからみんなで行きます」(ソンヨル)「CMに出たいくらい(笑)」(全員)「時間があったら富士急ハイランドも行きたいです。あと一蘭にもよく行きます」(ソンヨル)「僕はディズニーランドに行きたいです」(ソンジョン)「牛カツが食べたいです」(ドンウ)「お寿司が大好きで、1時間並んで美味しいお寿司を食べたこともあります。日本に来ると太ってしまうんです。痩せなきゃいけないのに、、、」(ウヒョン)「僕はコンビニのパンが好きです」(ホヤ)「僕は天丼が好きで、必ず食べに行きたいです、って、行きたいところは食べるところばっかりですね(笑)」(ソンギュ)

●韓国でお勧めの場所や食べ物はありますか?
ー「ソウルの普門(ポムン)駅8番出口徒歩50メートルの(家族が経営している)サムギョプサルの店です(笑)」(ウヒョン)「ソウルの合井(ハプチョン)駅3番出口すぐの(家族が経営している)チキンの店です(笑)。それから、ホームプラス(スーパーマーケット)もお勧めです」(ソンヨル)
「全州がお勧めです。伝統家屋の集まる村もあったり、NYタイムズでも取り上げられたくらい観光にぴったりなんです。僕の故郷で、実は最近メンバー全員で行ったばかり。姉の結婚式があったんです。食べ物もマッコリも美味しいことで知られているんですよ。韓国を感じたい人にお勧めの場所です」(ソンギュ)

●ソンギュさんは番組収録中にお怪我なさったそうですが?
ー「全然大丈夫です!」(ソンギュ)(と言って立ち上がって踊る)

●ファンの皆さんにメッセージをお願いいたします。
ー「長くお待たせしてしまい、ファンの皆さんに会いたくて死にそうです。本当に恋しかったです。もっとたくさん会いに来ますので、たくさん愛してください!久しぶりのリリースとなるアルバムも応援してください。皆さん、元気でいらしてください、家庭のこともちゃんとして(笑)僕たちの応援もよろしくお願いします!!!」

INFINITE New Album『AIR』
撮影/山下みどり

桂まりさん●かつらまり 韓流予報士(?)。温泉保養士。「SPUR」や「eclat」などで、トラベル、フード記事など担当するライター。趣味は各国で料理教室に行くこと。「専門外ではありますが、泣いて笑って癒される韓流ドラマのお勧めを不定期で紹介します!」

What's New

  • ドラマ「ハベクの新婦」で好演のコンミョン(5urprise)さんインタビュー

    2015年11月の5urprise の日本CDデビュー時にも、インタビューに応じてくれたコンミョンさん。その後、ドラマ「華政(ファジョン)」、「タンタラ〜キミを感じてる」、「おひとりさま〜一人酒男女〜」などに立て続けに出演。ドラマだけでなく、バラエティ、MCなど多忙を極めている。そんなコンミョンさんが自由奔放な神役に挑んだ、最新作ドラマ「ハベクの新婦」が日本でも初放映中だ。次回作「ピョンヒョクの愛」も、「また、オヘヨン」の監督の注目作。ちなみに、弟のドヨンさんもアイドルグループNCT127で活躍中。「ハベクの新婦」撮影直前の、東京でのファンイベントでも、「最近ドヨンは忙しい」と勉強中の日本語で繰り返し話し、笑いを誘っていた。12月に5urpriseでの来日も決定している。

    すきあらば韓流

    2017年10月13日

  • 映画『あなた、そこにいてくれますか』でも注目のピョン・ヨハンさんインタビュー

    ドラマ「ミセン-未生-」や「六龍が飛ぶ」でも、その圧倒的な存在感で知名度を上げた俳優ピョン・ヨハンさん。彼の出演する待望の映画『あなた、そこにいてくれますか』が10月14日(土)より公開となる。韓国で『ラ・ラ・ランド』超えした大ヒット作だ。ヨハンさんが、この映画はもちろん、次回作の予定まで、語ってくれた。温かく、懐かしく、考えさせられるすてきな映画なので、ぜひ映画館に足を運んで!

    すきあらば韓流

    2017年10月4日

  • アイドルから人気俳優へ。 パク・ヒョンシクさんファンイベントで来日!

     2010年K-POPグループZE:A(ゼア)のボーカル担当としてデビュー、最近は俳優としても活躍中のパク・ヒョンシクさんが、8月末に、ファンイベント「2017 PARK HYUNG SIK FANMEETING IN JAPAN 夏の日、僕らの一歩 」で、約1年ぶりに来日。ソウルでのイベントに続き、大盛況だった。

    すきあらば韓流

    2017年9月26日

  • チャンソンさん(2PM)らが初挑戦!ミュージカル「ALTAR BOYZ」

    2005年にNYのオフ・ブロードウェイで上演されて以来、韓国や日本でも公演を重ね、愛されて来たミュージカル「ALTAR BOYZ」。チャンソンさんらが、ミュージカルに初挑戦して話題に!

    すきあらば韓流

    2017年9月4日

  • 次元を超えた面白さ!「秘密の森」、サスペンスの沼にハマる

    またもや、ハマってしまった。毎話終わり場面に「えええええっ!」と声を上げてしまうほど、止まらなくなる全16話のサスペンスドラマ。「映画より映画」と称賛されるなど、いま最も話題の大ヒットドラマが、この「秘密の森」だ。

    すきあらば韓流

    2017年8月2日

  • ”演技の化身”チョ・ジョンソクさん、 3年5ヶ月ぶりに来日ファンイベント開催!

     このコラムで、映画『あの日、兄貴が灯した光』インタビューにも真摯に応えてくれ、その優しい人柄が伝わったチョ・ジョンソクさん。久しぶりのファンイベントは、初のアジアツアー!最終日の東京公演のパファーマンスと熱気はさすがのひとこと!!

    すきあらば韓流

    2017年7月25日

  • 「太陽の末裔」から「被告人」まで、 ヒット作が続くキム・ミンソクさんの素顔

     「美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート」で2012年にドラマデビュー。ソンソンカップル結婚のきっかけとなった「太陽の末裔」でブレイク、日本で放映中の話題作「被告人(原題)」でも存在感を発揮しているキム・ミンソクさんが、単独初ファンイベントで来日。素顔のミンソクさんとは?

    すきあらば韓流

    2017年7月12日

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords