韓国ドラマはときめく時代劇が熱い!「恋慕」の次に来るのは!? 

「哲仁王后(チョルインワンフ)」「王女ピョンガン 川に浮かぶ月」「暗行御史」「ポッサム」あたりからじわじわと最近久々に面白い時代劇増えてません?とざわつきだし、「恋慕」で爆発。大ヒット作となった「ホン・チョンギ(原題)」「赤い袖先(原題)」と豊作で、続々と日本初放送を控えていて楽しみすぎる2022年の韓国ドラマ暦です!
韓国俳優
2PMのジュノさん
年の瀬の風物詩、三大ネットワークの華やかな演技大賞授賞式でも、時代劇のキャストたちが次々と賞に輝き話題をさらいました。日本でもNetflixでランキング1位になるなど、話題となった「恋慕」。主演の演技ドルSF9のロウンさんが新人賞を受賞。期待を裏切ることなくベストカップル賞も。「ホン・チョンギ」もベストカップル賞などを勝ち取っています。日本での放映が待たれる「赤い袖先」はなんと8冠に輝くという快挙。主演は円熟の演技ドル、2PMのジュノさんと子役出身のイ・セヨンさん。イ・セヨンさんは「王になった男」でも魅力的でした。役者陣の演技はもちろん、新鮮味のある脚本でも視聴者を惹きつけ、元日の最終回の視聴率が17.4パーセントに。NHK BSプレミアムで放映中の「王女ピョンガン 月が浮かぶ川」のキム・ソヒョンさん、ナ・インウさんもベストカップル賞、人気賞、新人賞を手にしました。
韓国女優
イ・セヨンさん
韓国ドラマ
「赤い袖先(原題)」KNTVにて3月第1、2話先行無料放送 ※4月本放送スタート ©2021MBC  ※スカパー!、スカパー!プレミアムサービス、J:COMほかケーブル局で第1・2話が先行無料放送となります。
大当たりとなった時代劇はどれも展開も早く、かつての時代劇では考えられないほどコンパクトにまとまっていて、映像も惚れ惚れするほど美しくときめき要素も完備。眼福の美男美女、アン・ヒョソプさんと子役出身のおなじみキム・ユジョンさんの「ホン・チョンギ」は、KNTVで1月14日第1話、第2話が日本初先行無料放送です。「トキメキ⭐︎成均館スキャンダル」「太陽を抱く月」と同じベストセラー作家の小説が原作、「恋愛体質~30になれば大丈夫~」の脚本家、「根の深い木」「星から来たあなた」の監督とくればどうにも見逃せません。「赤い袖先」も同じくKNTVで3月に第1話、第2話が先行無料放送予定というありがたき幸せ!ジュノさんが名君イ・サンを演じます。こちらもベストセラー小説のドラマ化で、脚本は「仮面の王 イ・ソン」のチョン・ヘリさんが担当しています。(ちなみに泥沼ドラマで女優賞はもちろん、新人賞にもキム・ヨンデさんら3人が輝いた「ペントハウス」も話題のKNTVでは、ナムグン・ミンさんが演技大賞を受賞した「黒い太陽」、イ・ハニさん、イ・サンユンさんも賞に輝いた「One the Women」も日本初放送が決まっています!そしてやはり「模範タクシー」のイ・ジェフンさんも納得の受賞でした!!「狂っていなければ」もセンスが良くてクスッと笑えていい作品だったので、イ・サンヨプさんが賞をとったのにも納得でした)
韓国俳優
アン・ヒョソプさん
韓国女優
キム・ユジョンさん
韓国ドラマ
ホン・チョンギ(原題)KNTVにて【第1・2話先行無料放送】 1月14日(金)後8:00~10:30 ※2話連続放送 【本放送】 2月19日(土)スタート 毎週(土)後8:00~10:30 ※2話連続放送 ©SBS  ※スカパー!、スカパー!プレミアムサービス、J:COMほかケーブル局で第1・2話が先行無料放送となります。
また、私からもなにがしかの賞を差し上げたかった、美しい映像とシン・ヘソンさんのチャーミングな演技に釘付けの「晢仁王后」、「仮面の王 イ・ソン」でも光った演技ドル、エルさんの水戸黄門的味わいの「暗行御史」などもオススメです。そして、最新作となる、ユ・スンホさんとヘリさんの「花が咲けば、月を想い」、2PMのテギョンさんとキム・へユンさんのコメディタッチの「御史とジョイ」など、気になる時代劇が大渋滞。さらに、温故知新、レジェンダリーな珠玉の時代劇作品、「朱蒙(チュモン)」「ファン・ジニ」「宮廷女官チャングムの誓い」「トンイ」「イ・サン」「善徳女王」「チュノ~推奴~」「トキメキ⭐︎成均館スキャンダル」「太陽を抱く月」「奇皇后」「雲が描いた月明り」などなどで、史劇の沼にどっぷりハマるのもまた良しです。

韓国ドラマはときめく時代劇が熱い!「恋慕」の次に来るのは!? _1_7
桂まり●かつらまり 韓流予報士(?)。温泉保養士。「SPUR」や「eclat」などで、トラベル、フード記事など担当するライター。趣味は各国で料理教室に行くこと。「泣いて笑って癒される韓流ドラマのお勧めを不定期で紹介します!」インスタグラム@marikatsura

2022年04月25日発売

Feature 編集部のおすすめ記事