美女組No.123Mariのブログ
美女組:No.123 Mari

No.123 Mari

会社員

娘(15歳)と息子(12歳)、夫を連れて8年前に仕事と家庭の両立がしやすい香港に移住しちゃいました。
平日は外資金融でアジアのリスクマネジメントやってます。
母親業はパートタイムで。ゆるーく色んな人に頼りながら海外子育て満喫中。
香港、アジアの魅力はもちろん、本業も副業も盛りだくさん人生楽しんじゃってるコンテンツをお届けします!

Instagram:@ No.123Mari

南仏!地中海!マルセイユ❤️

私の旅行はいつも弾丸ではありますが(^ ^;)イベントに参加するため弾丸でマルセイユへ行ってきました!
マルセイユに行く、と言ったところ周りのフランス人たちからは「なぜマルセイユ?」「もっと他にいいところがあるのに」「結構危険」などいろんな前評判があったので期待は低めで辿り着いたマルセイユ。

今回は私自身、初めての南仏で沢山学ぶことも多く、ちょっと真面目くさい旅行記になります。
初日は早朝にパリに到着、国内線に乗り換えてからのマルセイユ到着。
ホテルに荷物を預けて朝9時くらいから既にお散歩へ。

ホテルから見える旧港の景色がこちら(左の写真)。
マルセイユは意外と古い街で、その昔紀元前の古代ギリシャの時代にできた街だそう。
そしてそして、なんと日本とも関わりは古く、マルセイユは幕末から戦前にかけて、日本人が渡欧した際のヨーロッパの玄関口だったらしく、あの福沢諭吉や岩倉具視もこの要塞やノートルダム寺院を見たかと思うととてもとても感慨深かったです。

しばらく歩いて旧港の一筋奥に入ったカフェ通りに出会い、こちらの素敵なお店で一休み。
フランス人はコーヒー大好きで1日3杯くらいは飲むそう。私もこの日は時差ぼけ防止にカフェラテを。
お会計時にカードの通信機が動かなくて、「ごめんね、使えなくって。ま、お会計はいいわ」と店員さんに言われ、ランチは奢ってもらうことに。
思ったより楽天的なフランス人だな、と思ってたら南仏の皆さんだいたいそんな感じでした ^ ^;
  • 南仏!地中海!マルセイユ❤️_1_1-1
  • 南仏!地中海!マルセイユ❤️_1_1-2
また旧港と反対側にはビーチがあると聞いてそちらにも足を伸ばしてみたのですが、結構な距離だったので途中の公園に立ち寄り、かなり立派な建物に遭遇!
こんな素敵な建物はなんだろう?と思ってたら、ナポレオン3世(英雄ナポレオンの甥っ子)が奥様に贈り物として作らせた宮殿!
もらってみたいですこんなプレゼント❤️
  • 南仏!地中海!マルセイユ❤️_1_2-1
  • 南仏!地中海!マルセイユ❤️_1_2-2
  • 南仏!地中海!マルセイユ❤️_1_3-1 係留権はアバウトらしく、議会で一度抽選で公平に分け与えようとされたものの住民の猛反発を受けてそのまま放置されたけれど整然と見える公的文書のない係留所w

What's New

Read More

Feature

Ranking