自分に合うサウナを見つけよう【リカ姐のサウナ放浪記 Vol.02】

【リカ姐のサウナ放浪記】毎月第1&3金曜夜更新予定。40歳を超えてサウナ沼にはまった放浪系アラフォーサウナーのリカ姐がサウナの魅力について独断と偏愛で語るサウナ放浪記。Vol.2はサウナの選び方、探し方についてお話します。
リカ姐

リカ姐

40歳を越えてサウナ沼に全力ダイブした遅咲き狂い咲きサウナーOL。思いつくままのおひとりさま全国サウナ放浪で日々軽くなるフットワークとノリを武器に沸(わ)く湧(わ)くするサウナを求め今日も湯(ゆ)く。

ととのってますか?

 

リカ姐です。

 

リカ姐「独自視点」という独断&偏見&偏愛をオブラートに包んだ表現を盾に、サウナについて語るリカ姐のサウナ放浪記Vol.2。1回目にして「俺たちの戦いはこれからだ」と最終回にならず2回目を迎えられありがたい限りです。

 

Vol.1ではアラフォーこそサウナに行くべきというお話をしましたが今回はさらにもうい一歩みを進めてネクストのステップ「サウナの選び方」と「サウナの探し方」についてお話しします。

■40代、大人女子のサウナの選び方

実際にどこのサウナに行こうかとなった折、日本全国にサウナ施設は9,000以上あって、銭湯からサウナ専門店、キャンプ施設まで様々な業態もあり、どこに行こうかは悩ましいですよね。

リカ姐クラスになると脳内の妄想サウナで楽しめるという誰からも羨ましがられないどころか寧ろ気味悪がられる肌感覚的なものに居心地の悪さを感じつつも「なんか悪いことしたかな?」と聞ける勇気もないのでそっと山に庵を編んでの隠遁暮らしを始めるという一文にもならないスキルを身に着けていますが、皆様には脳内ではなく3次元のサウナの選び方についてお伝えするのでご安心ください。

ここからは、個人的な所感も含まれている、というよりほぼ個人の所感のため、参考として見てもらえると幸いです。

私個人、サウナとのファーストコンタクト、サウナに不慣れなときは、スーパー銭湯や大型スパなどの、設備が揃い規模が大きく、人気のある施設が安心感があるためオススメしています。

サウナに行ったけど好きになれなかったという原因として、
 ・サウナが熱すぎたり水が冷たすぎてたりで気持ち良くなかった・・・
 ・正しい入り方がわからなかった・・・
 ・ローカルルールで嫌な思いをした・・・
 ・施設があまり綺麗ではなかった・・・
が多いと感じています。人気施設ではそういった問題をクリアしているところが多いという点について簡単にご説明します。

【オススメの理由その1】サウナ、水風呂のセッティングが尖っていない

幅広い年代や好みのユーザをを対象にしており、サウナ、水風呂温度が極端ではなく入りやすい施設が多い。
(もちろんサウナへのこだわりが尖りまくりスティな施設もありますよ。)

【おすすめの理由その2】周りの人の入り方を参考にできる

お客さんはサウナ好きで、施設に慣れている人も多いので、周りを見て入り方や施設ルールなど参考にしやすい。

【オススメの理由その3】ローカルルールが少ない

これは賛否両論が分かれるところですが、、、
地域密着の施設では常連による不文律的な独自のローカルールで戸惑うことも多々あります。一方、幅広く人が集まり常連色が薄くなる大型施設では、独自ルールができにくく、初めてでも安心して入れるのではないかと思います。
(ローカルルールも味わい深い魅力だと思っており否定しているわけではないですよ)

【おススメの理由その4】大人女性も満足な設備の充実!

これはサウナとは直接関係ないのですが、こういう施設では、設備が充実していて、アメニティは一通り揃っているのも安心ポイントです。また、館内でくつろぐ為の館内着のデザインを選べたり、女性専用の休憩エリアがあったり、女性用の某お高い万円するような化粧水や高級ドライヤーを自由に使えたり、、、と、目の肥えたアラフォー大人女子でも満足いくレベルの設備がそろっている施設も増えていてます。
サウナのオススメポイントについて。

■サウナを探してみよう!

「そうは言っても、実際どこに行けばいいの?」となリますよね。ワカル。
オススメ施設も紹介したいと思いつつも、まずは「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教える」ことで、自立したサウナーとしての皆様の成長を願う親心(本音:文字数)から「サウナの探し方」をご紹介します。

■サウナ専門の検索サイト「サウナイキタイ」で探してみよう

まずは、私がメインで利用している、日本最大のサウナ検索サイト「サウナイキタイ」をご紹介します。
サウナイキタイではエリア、施設種類、設備内容だけでなく、サウナ室のテレビの有無や水風呂の深さ、アメニティの種類などこだわりの条件に合わせて細かく検索が可能です。

サウナ情報もサウナ、水風呂温度、サウナ室の広さや設備などの基本データに加え、「サ活」という実際に行った人の投稿により施設のの雰囲気やオススメの入り方、独自のルールなども調べられるので施設を選ぶ際にとても参考になりますよ。
  • サウナ検索サイト、サウナイキタイTOPページ。

    キーワード、エリア、特徴だけでなく現在地に近いサウナを検索できます。

  • サウナイキタイのサウナ検索条件絞りこみ画面。

    施設タイプや設備など細かく絞り込んでこだわりに合ったサウナを探せます。

  • サウナイキタイのサウナ施設詳細画面

    サウナの基本情報だけでなくサ活投稿も参考にサウナを探せます。

他にもSNSやブログなどサウナを探す方法はいろいろあり、一例をあげると・・・

■ブログ
サウナ施設の詳細レポートや飲食店などの周辺情報が手厚い。

■Twitter、instagramなどのSNS
サウナ施設のイベント情報や新規オープンなど速報性の高い情報に強い。銭湯からアウトドアサウナ、個人主催のサウナイベントまで幅広く、男性専用サウナのレディースデーなど期間限定レアイベント情報も集まりやすい。

■サウナガイドブック
ランキングや女性向けなどの切り口で全国のサウナ施設を網羅的に紹介してくれるものが多い。

などなど。。調べたい内容やそれぞれの手段の特徴に合わせて使い分けてみてくださいね!

■さぁ!いよいよサウナへ!


そして、、、イキタイサウナを見つけたら実際にサウナの入り方についてお話を・・・、と思いましたが、ここまで熱波氏井上勝正氏の前口上並みに熱く長くなってしまったため、サウナの入り方については、次回。
サウナ界のミレニアム懸賞問題級の未解決問題と呼ばれている(、、、であろう)
「熱くてサウナに長く入れない」「水風呂に入れない」
問題と合わせてお話しします!

★サウナでは以下に注意しマナーを守って楽しく入りましょう

 ・こまめな水分補給を欠かさない

 ・高血圧、心臓疾患、運動制限がある場合は医師と相談する

 ・飲酒しながらの利用、または飲酒後の利用は控える

 ・長時間利用は控える、無理をしない

 ・妊娠中の方利用は控える

 ・水風呂前の汗流し、入浴前に体を洗うなどマナーを守る

 ・施設のルールを守る

*この記事はリカ姐さんの体験に基づく個人の感想を綴ったものです

AND MORE

What's New 新着記事

AND MORE

2022年08月26日発売

Feature 編集部のおすすめ記事